第27回クイズフェスティバル。in東大宮



カテゴリ:[ 趣味 ] キーワード: クイズフェスティバル


38件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[41] 第27回フェスティバル。は素晴らしい その6

投稿者: 初代実行委員長・山本 投稿日:2017年11月24日(金)22時07分14秒   通報   返信・引用   編集済

さていよいよ田中健一さん「至高のクイズ」で行われますファイナル決勝戦。福西さんによります紹介文「ご存知、ウルトラチャンピオンの田中さん。その他の実績も数多あり、まさに完全無欠のクイズ王!唯一の弱点は、高いお肉が食べられないこと!
あ、これの意味が分からない若い人は、周りにいるおじさんたちに聞いてもらえれば教えてくれると思います。昨年に引き続き今年も決勝を担当してくれます。
果たして今年優勝の栄冠に輝くのは誰なのか?
それでは10年先、いや、100年先まで残したいクイズをお楽しみください!」

さてファイナルに進出した12名を紹介させていただきます。(五十音順 敬称略)

秋田芳巳、秋山夏海、新井仁一、井上仁、春日誠治、片岡桂太郎、
菊地晃史、佐々木祐弥、関口あすか 、鷹羽寛 、多ヶ谷有、山下雄太。

ア行とカ行だけで7名。特筆すべきは今大会で企画を担当していただいた三名が全員ファイナルに進出したこと。さらに敗者復活担当・栄東中高クイズ部からも秋山さんが進出。
これはとても嬉しかったです。秋山さんと関口さんはフェスティバル。史上3人目の女性優勝優勝者となるか。

ルールは上座争奪クイズ。早押しに正解すれば3アップ、誤答は3ダウン。
5問に1問は映像を使ったボードクイズ。正解者は横滑りに上位へ、間違えれば横滑りで下位へ。
つまりボードで単独不正解やらかせばトップからでも一気に最下位転落のスリル満点。
30問、50問、70問の時点で下位二人が脱落。80問終了時にトップ席に居た解答者が優勝。

ここからは中野さんが集計していただいた記録集を元に書きます。(中野さんありがとう。)

1問目~30問目。
序盤は鷹羽さん、春日さんが正解を重ねる。特に春日さんはボード四問連続正解。
山下さんは序盤の誤答が響き下位低迷、しかし25問目ボード単独正解で一気にトップ席。
秋山さんは終盤値千金の早押し正解。安全圏に入ったか。会場大盛り上がり。
30問目ボード。秋田さん単独正解。この時点で脱落したのは..。

第12位 菊地晃史 (敗者復活)
敗者復活最後の4枠目に滑り込んだ強運もここで尽きたか。ベテラン健在。来年待ってます。
第11位 佐々木祐弥 (片岡企画勝者)
片岡企画では山下さんとのプレーオフに競り勝つ。ファイナルでは早押し3問正解も20問目ボード不正解が痛すぎた。初出場でこの成績は誇れます。

31問目~50問目。
片岡さんが早押し4問正解の荒稼ぎ。ボードは難問続きで35問目スルー、40問目春日さん単独正解。45問目秋田さん井上さん正解。下位陣は苦戦。関口さん44問目早押し正解は値千金。
50問目ボード。秋田さん井上さん片岡さん正解。この時点で脱落したのは...。

第10位 秋山夏海 (片岡企画勝者)
今大会のMVPは間違いなく彼女。連想クイズの的確な解答には驚かされました。
ハキハキとした答えっぷりは大物の予感。大スターになってくれ。なれる。必ずなれる。

第9位 鷹羽寛 (関口企画勝者)
1993年第3回クイズフェスティバル準優勝の実力者。それから24年間第一線で活躍されていることは賞賛されるべき。まだまだ若手には負けられない。大人のクイズ見せてくれ。

51問目~70問目。
残ったのは8名。ここからは厳しい。早押し誤答は禁物。慎重にならざるを得ない。
しかしいきなり関口さんが序盤で早押し2問誤答。一気に最下位に。
上位は順調に正解を重ねる。起死回生を狙った65問目ボードは全員不正解。
残り5問は下位陣は焦る。井上さん早押し2問誤答は致し方ないか。
ここで脱落したのは...。

第8位 井上仁 (敗者復活)
第一企画を担当していただきありがとうございました。社会人からクイズを始めてこの実力。どこまで伸びることやら。将来有望な若者です。また来年お願いいたします。

第7位 関口あすか(井上企画勝者)
第三企画を担当していただきありがとうございました。ベイスターズの勢いにあやかり上位進出。
若手がだらしないと彼女が許しませんよ。優しく頼もしい女性。3年間企画ありがとう。

結果論だが51問目~70問目で多ケ谷さんは正解ゼロで勝ち残り。誤答が痛すぎたです。

71問目~80問目。
残り6名で10問。ここからは一問ごと交互に早押しとボード。大乱戦必至。どうなることやら。
74問目多ケ谷さん起死回生のボード単独正解。一気にトップ席に。
76問目、78問目ボードは正解者なし。最後の早押しは片岡さん正解。
そして運命の80問目ボード
「(ニュージーランドのテカポの昼の写真)このニュージーランドの小さな村が、世界遺産登録を目指しているものは何?」
6人のペンが同時に動く。結果は...。

第6位 秋田芳巳(井上企画勝者)
今年10月「グランドスラム25周年大会」を圧勝。実力、実績はここで書くまでもない超実力者。
1993年第三回フェスティバル第三位。この時期から超強豪なのは凄すぎる超人。

第5位 春日誠治(関口企画勝者)
オープン大会勝利数は数えられない社会人の超強豪。どんなジャンルでも勝てる。唯一残ったタイトルは「クイズフェスティバル。」じゃないのかな。

第4位 多ケ谷有(敗者復活)
フェスティバル。初出場で第四位の好成績。将来有望な若手。打ち上げ飲み会でお話ししましたが真面目な好青年。逸材発掘。来年よろしくお願いいたします。

第3位 片岡桂太郎(井上・関口企画勝者)
第二企画を担当していただきありがとうございました。第一第三企画ともに勝ち上がり今日一番クイズを楽しめた人。秋山夏海さんを発掘した功績は大きい。

準優勝 山下雄太(敗者復活)
ニコニコ動画「クイズロックアウト」で二か月に一回は見かける強すぎる人。第27回クイズフェスティバル。が開催されていた11月19日のアタック25に奥様が出場。見事に二回目の新婚旅行獲得。うらやましすぎる。

優勝 新井仁一(片岡企画勝者)
通称アラジンさん。第27回大会優勝おめでとうございます。ウイニングアンサー「星空」は一生忘れられないのでは。今後のご活躍を期待いたします。あのタスキ一年間保管してね。

田中健一さんありがとうございました。至高のクイズ80問、会場にいた全員が楽しめたと思います。良い財産となりました。

さて閉会式も終わってこれから「大人のフェスティバル。」(命名・神尾先生)です。
ここでまたまた重大発表が。もちろん私の結婚発表ではない。(つづく)




[40] 第27回フェスティバル。は素晴らしい。その5

投稿者: 初代実行委員長・山本 投稿日:2017年11月22日(水)19時20分11秒   通報   返信・引用   編集済

さて企画が三つ終了して田中健一さんが待つファイナル進出者が8名決定しました。
二連覇中野さん、司会者福西さん、第一企画者井上さんたちがまだ切符を手にしていない。
最後の4枚の切符を争うサバイバルでございます。プレゼンターは「栄東中高クイズ部」。福西さんによります紹介文「昨年は、高校生クイズでは海を渡る活躍!クイズフェスティバルでは敗者復活を担当し、その内容は『クイズ!100人に聞きました』をモチーフとしたものでした。
てか君たち生まれてなかったでしょ?今年はどんな形式のクイズなのか?」


まずはお芝居。栄東中高クイズ部の生徒たちがご褒美でクイズ合宿することになりました。喜ぶ生徒たち。しかし洋館でなく羊羹館。施設はショボい。それでも生徒はクイズがたくさん楽しめて大喜び。
パジャマ姿ではしゃぐJC、JK。(これは嬉しかったな)

しかしここで大事件が。神尾先生が...。名探偵はいませんか?本当の名探偵はいませんか?
ステージ上では部員全員で器楽演奏。リコーダー、電子ピアノ、バイオリンによる「名探偵コナンのテーマ」の生演奏。これ聴けただけでも入場料999円の価値はあったぞ。

年を追うごとにクイズ前のお芝居が凝ってくるのが嬉しいです。
あの大がかりな小道具はすべて学生たちの手作りだそうです。
コナンの楽譜は一週間かかって譜面を作成したとか。
クイズの勉強しながら、工作にも励み、音楽にも勤しむ。栄東中高クイズ部恐るべし。

さてクイズは、敗者全体を五組に分けて早押しクイズ。
正解すれば謎解きクイズ(かなり難問)に挑戦。制限時間内に正解すれば第2ラウンドに進出。というルール。
ただこの謎解きクイズが鬼のように難しい。同じ問題が会場内スクリーンで公開されるけど、
各場所で悲鳴が。

早さ=23 面積=16
垂直抗力/加速度=〔?〕      これ解る人いますか?


ちなみに自分が唯一解った問題。 ハ-モ=?
「ハ」引く「モ」は何なんだろ?としばらく考えて正解でました。

ここを勝ち上がった10名で最後の4枚の切符を争う第二ラウンドがまた凝っている。
各解答者に15×15のマスにカタカナが書かれた用紙が配られる。
早押しクイズが同時進行。答えはこのマスの中にタテヨコナナメに入っている。
これを消していき最後に残ったマスの書かれている文字を並べ替えれば犯人に名前が解る。
これを発見した上位4名がファイナル進出。

これ本当によく考えたね。名企画。クイズそっちのけでマス埋め作業に没頭する解答者。
クイズに答えながらマス埋め推理という作業をも黙々とする解答者。
これはシュールだったな。

時間経過とともにマスも埋まっていく。そして4名が犯人の名前を探し出し成功。
ファイナル進出最後の4枚の切符を手に入れました。

栄東中高クイズ部の皆さま本当にありがとうございました。
子供のころを思い出して涙が出そうなくらい感激しました。

顧問の神尾先生に伺いましたが、このフェスティバル。は「第二の文化祭」の位置づけだそうです。部員全員が役割を持ち、小道具作り、企画、問題作成まで生徒たちの考えでやってるとのこと。本当にありがたいことです。

我々大人も、彼ら彼女らに恩返ししないとなりません。


さて次はいよいよファイナル!!田中健一さんが待つ「至高のクイズ」で行う大決勝です。
勝ち上がった12名の皆さま。名勝負を期待しております。
(つづく)

レポートは24日に書きますね。



[39] 第27回フェスティバル。は素晴らしい。その4

投稿者: 初代実行委員長・山本 投稿日:2017年11月22日(水)19時17分56秒   通報   返信・引用   編集済

参加者の皆さま。今後は普通のクイズです。プレゼンターは関口七音(どれみ)さん。またの名はあすかさん。福西さんによります紹介文「一昨年「女性のためのクイズ1・2・3」をポールトゥウィンで優勝!女性クイズ界並びにクイズ界全体の発展に力を注がれており、
昨年には「早押女王決定戦」を主催し、多くの女性プレーヤーが真剣勝負を繰り広げました。
クイズフェスティバルでの企画は3年連続!決勝への椅子は残り僅か!
ガチとバラエティーにあふれるクイズを勝ち上がるのは誰なのか?」


まずは参加者をエントリーナンバー下一桁で10組に分けての2〇1×。4人抜け。
さらに答えに「あすか」が含まれる問題を正解すれば2〇扱いで即勝抜け。

これは面白かった。高校生中学生が大勢勝抜けました。喜んで勝者席に笑顔で向かうのを見てるとこっちまで嬉しくなってしまいます。大会初正解って本当に心に残るんだよね。

特筆すべきは「問題。「かくれんぼ」でデビューした女性演歌歌手で、紅白歌合戦で何度も繰り返し歌われている「津軽海峡冬景色」「天城越え」で知られるのは誰でしょう?」がスルーになったこと。
解答者席は中学高校生ばっかりだったけど、これには驚いたな。大人なら「かくれんぼ/」で押してる。それでも直後の難しめの科学問題をサクッと正解するのはさすがでございます。

勝抜けた40名は今度は「雨存(あまぞん」「一三(にとり)」「勉次(べんつ」「北斗拳(ほとけ)」「麻風愛(まふぃあ)」の8名づつ5チームに分かれての団体戦です。
チーム会議はすったもんだしてましたね。中学生高校生頑張れ。大人をやっつけろ。

あすかさんは、キラキラネームに関してクイズ界一の博識でございます。素晴らしいことです。
15年後の「第42回クイズフェスティバル。」に雨存くん、麻風愛さんが参加される日は来るのでしょうか。これも楽しみですね。

ここで鷹羽さん率いる「雨存」チームが勝ち上がり。
さて次は本日のメインイベント「効き水通過クイズ」2〇で通過席。
ここでエビアン(仏)、クリスタルガイザー(米)、いろはす(日)のいづれかのお水を提供。
呑んでいただき銘柄を当てたらファイナル進出です。

これ盛り上がったなあ。試飲タイムで3つの水を確認してるのに当たらない当たらない。
自信ありげに「私の飲んだ水はエビアンです!」と宣言しても、実際はクリスタルガイザー。
このたびに苦笑いする解答者が可愛かったです。

三択クイズ、筆記クイズの勝ち上がり者にも同様の「効き水通過クイズ」やりました。
田中健一さんは五連続で効き水不正解。客席大盛り上がり。
ついには出題者のあすかさんが笑いすぎて問題読めなくなってしまいました。

それでも何とか勝ち上がり者決定。あすかさんありがとうございました。

あすかさんのクイズは一言でいえば「暖かいクイズ」。
参加者全員が笑顔になれるクイズだと思います。全員が早押しに挑戦して負けてもすぐチャンスが巡ってくる。
決勝戦は観客巻き込んで笑いが絶えないクイズ。
これはあすかさんにしか出来ないことだと思います。 三年間本当にありがとうございました。

次回(第28回)は若手3人に企画枠を譲りますが、あすかさんにはまたぜひ、もう一度「暖かいクイズをご披露していただきたいと思います。
フェスティバル。の今後も目標でもある、「世代を超えて交流するクイズ」は今後企画を行う皆さまにも実現していただきたいものです。

それでは次の企画は「栄東中高クイズ部」の皆さまによります敗者復活戦。
ステージ裏の倉庫にはあやしげな工作物が大量に運ばれています。
いったに何やらかすつもりなんだろ?(つづく)

p.sあすかさんに敬意を表して「あすか問題」公開します。

Q.今年の秋冬に流行した女性のスカートで、ビロードのような光沢をもつ生地を使ったスカートを、「毛むくじゃら」という意味を持つ素材の名から何スカートというでしょう?
A.ベロアスカート(ベロアのみでも+1正解、ベロアスカートで+2正解) ※ベロアスカートを買って、着ていきました

Q.本名を北村智子(ともこ)という、1980年代に、長与千種とのコンビ「クラッシュギャルズ」で一世を風靡した女子プロレスラーは誰でしょう?
A.ライオネス飛鳥

Q.ダイナマイトを発明したのはアルフレッド・ノーベルですが、その原料であるニトログリセリンを発明したイタリアの化学者は誰でしょう?
A.アスカニオ・ソブレロ(ソブレロでも+1点正解。フルネームで2点正解。)

Q.出身地にちなんで「空飛ぶミラノ人」のニックネームで呼ばれ、1952年・53年のF1ワールドチャンピオンに輝いた、イタリアのレーシングドライバーは誰でしょう?
A.アルベルト・アスカーリ

あすかさんからご提供いただきました。ありがとうございました。



[38] 第27回フェスティバル。は素晴らしい。その3

投稿者: 初代実行委員長・山本 投稿日:2017年11月22日(水)19時14分46秒   通報   返信・引用

さて第二企画は片岡桂太郎さん。井上さんによります紹介文は「プレイヤーとしての指の速さ、頭の回転の速さはクイズ界の誰もが知る超一級品。
しかしそれ以上に、サプライヤーとして「Q」「Q#02」を開催し、その練りこまれた企画、形式で、歴戦の回答者の想像を超えるクイズを提供し、我々を大いに楽しませてくれました!
そして今日、ここにいる誰もがあっと驚くようなクイズで我々を楽しませてくれるのではないでしょうか」

ステージ上のスクリーンに企画内容が発表。
スクリーンの文章の中にポツポツと赤文字、青文字、緑文字。これ何か仕掛けがありそう。
つなげておけばいいことありそうな予感。

「このコーナーは運です。ガチで勝ちたい人は第三企画と敗者復活で頑張ってください」

の文章がスクリーンに映し出される。何だかあやしい雰囲気。
しかしながら、これがフェスティバル。の世界観。
「寛大で清らかな心」があれば大丈夫です。
フェスティバル。は「犯罪以外は何やっても良い大会なのです。」

一回戦は全体を12チームに分けて「団体戦連想クイズ」。持ち時間は2分間。
ヒント出す側と答える側に分かれて正解数が多い三チームが二回戦進出。
一問正解+2.ただし6回目以降のパスは-1.同点の場合は先に挑戦したチーム上位扱い。

抽選によって分かれた12チームはホール内で作戦会議。この会場内の暖かさが心地よかったなあ。ヒント出す人数と答える人数の割り振りは自由。ここが勝敗を分けるポイント。
参加者12歳の中学生から50代後半のくたびれた中年男まで年齢差は5倍近くある。
「親子」どころではなく「孫とお爺さん」。世代を超えて同じ目標に向かって戦う機会なんて本当にめったにないぞ。

「世代を超えて交流する時間」というのは今後のフェスティバル。の重要なテーマになります。
片岡さんは先駆者だ。時代の先端を進む男だとゆいたいです。

アットホームで和気あいあいと連想クイズを楽しむ世代を超えたチームなのですが、
いかんせん出題される言葉が一筋縄では行かない内容なんだなこれが。

順不同で思いついたのをランダムに掲載します。皆さまならどんなヒント出しますか?
「磯野波平」「関サバ「神奈川大学」「とにかく明るい安村」「ハワイ」「NASA」「多項式」「乙」
「ソロホームラン」「舳先」「佐野ひなこ」「元カノ」「セオドアルーズベルト」「テクノロジー」
「しみけん」「キメラ」「沢村賞」「テクノロジー」「斎藤さんだぞ」「ソチ五輪」「大木凡人」など。

(歴史・科学系でもっと難しいのもありました。どんな問題が出たかわかる人はコメント欄にレスしていただければありがたいです。)

大人が良いヒント出しても、解答者席の中学生が解らなければ正解が出ないんだよね。
ジェネレーションギャップを楽しめました。本当に面白かったです。
福西さんの身を切った渾身のヒントに客席大盛り上がり。これが団体戦なんだよ。

12チーム中、3チームが二回戦進出。おめでとうございます。負けた9チームは残念。
このあと第三企画・敗者復活で頑張ってくれ。何度でもチャンスあるのがフェスティバル。

勝ち上がった3チームは今度は個人戦。早押しローテイションクイズ。
もちろん全部連想クイズ。片岡さんのヒントに的確に答えなければなりません。
ここで人数が絞られて、今度はお絵描きクイズ。
会場内からランダムに選ばれた人がヒントを元にお絵描きをして、解答者が解れば、
解答者、お絵描き者揃って勝抜け。でも「佐野ひなこ」を15秒間でお絵描きするのは難しかったのでは。やくみつるでも無理だよ。

スクリーン上の文章にあった赤青緑文字を繋げた問題文を見事に見破った新井さんがまず勝抜け。さらにタイムレースで女子高校生秋山さんも勝抜け。会場が大歓声に包まれました。

「世代を超えて交流」「女子高校生をファイナルへ」。両方の目標が同時に達成されました。
めでたしめでたしハッピーエンド。片岡さんありがとうございました。

さて第三企画は普通のクイズです。実力派の皆さまお待たせしました。
プレゼンターは関口あすかさん。アイドル芸名は関口七音(どれみ)さん。さっき武道館進出されました。暖かいクイズを堪能しましょう。’(つづく)



[36] 第27回フェスティバル。は素晴らしい。その2

投稿者: 初代実行委員長・山本 投稿日:2017年11月22日(水)19時10分6秒   通報   返信・引用

第一企画者は井上仁さん。福西さんによります紹介文は「クイズを始めたのは社会人になってからですが、今年は「こうべオープン」を開催するなど、精力的に活動!
既に来年には「第2回こうべオープン」も決定しております!
その成長率はまさにNo.1!今日は一体どんな企画なのか?
非常に楽しみですね!大いに期待しましょう!

企画内容は極めてオーソドックス。一回戦は全参加者を抽選で10組に分けての2〇1×。
一組あたり10人~11人から勝抜け3人という厳しい戦い。頑張れ中学生高校生。

いきなり第1組に今年10月の「グランドスラム25周年」優勝者秋田さん登場。
あっという間に2問正解勝抜け。さすがであります。強すぎる。女子中学生が呆然としてた。

第2組には社会人強豪の「田中さん」が三人登場。クイズ参加者106人中、田中さんは3名。
その三人が同一組に入る可能性は約100分の1。その三人がワンツースリーフニッシュする可能性は...。誰か計算してくれ。とにかく奇跡が起きた。同組の負けた人たちは不運だったね。
10組終了で勝抜け者30名決定。おめでとう。負けた人たちまだ次がある。
何回でもチャンスがあるのがフェスティバル。の良いところだとゆいたいです。

特筆すべきは「問題。桂銀淑のヒット曲の題名にもなっている/」で押して、「スズメの涙」と答えた佐々木さん。さすがに驚嘆の声があがった。ここで押して正解出せる人はそんなにいないぞ。
「ベサメムーチョ」もあるぞ。と自分は一瞬だけ思ったが。

二回戦は30人を三組に分けての3〇1×。勝抜け者は各組2人の計6名。
さすがに厳しい。案の定波乱の展開。ここで勝てる人は本当に強い。

敗者復活戦で二名勝ち上がり、8人で決勝戦。男子高校生も1名残った。
女子高校生、女子中学生の応援を受けて満足気。うらやましいぞ。
イケメンでクイズが強いなんでどこまでリア充なんだよ。

決勝戦のルールは6〇3×。三名が「グランドチャンピオン戦」進出決定。
解答者は女性アイドルになって「レッスン」「CDデビュー」などを経て「武道館を目指すという楽しいクイズ。途中でクジを引くのだが、これによって他人のポイントも増えたり、×が消えたりとまさしくthis is 芸能界。喉を傷めながらスキャンダルをもみ消されながら勝った3名おめでとう。

井上さんありがとうございました。良問が多くて参加者全員が楽しめました。
さて午前中なのに会場内はしっかりと暖まりました。

第二企画者は片岡さん。何やってくれるのが楽しみ。
大ホール外に団体戦組み分けのクジが用意されていました...。(つづく)



[35] 第27回フェスティバル。は素晴らしい。その1

投稿者: 初代実行委員長・山本 投稿日:2017年11月22日(水)19時06分37秒   通報   返信・引用

11月19日、東大宮で開催された第27回大会のレポート書きます。
今回参加者は専任スタッフ含め110名。よく集まっていただきました。大感謝。
昨年の打ち上げ飲み会席で今年の企画者&司会者が決定という離れ業が演じられました。
我がグランドスラム有志は喜びに沸き、大会運営意欲が大いに沸いたのでありました。
9月の天7では参加28チーム中28位の成績。11月のAQL埼玉では2チーム出して3勝13敗。
さすがに凹んだけど、こんなことで挫ける高齢サークルグラスラではない。ねえ会長。

今回特筆すべきことは、中学生・高校生の参加が41名。本当にありがたいこと。
彼ら彼女らはを大活躍しました。これは嬉しいな。後ほどレポートするね。

今回の司会者は福西さん。昨年は映像クイズ出題者で活躍。
若くて前途有望な青年だ。司会を快諾していただきありがとうございました。
この一年でいろいろな事があったそうだが、それは3時間後に解った。

福西さんの楽しい司会で会場が温まる。中野さんの三連覇宣言が飛び出す。
あの28年間一度も洗濯していない優勝タスキを保管していただきありがとう。
これだけでも人格者だとわかる。でも中野さんを倒さないと優勝できないぞ。

参加者全員の健闘を祈ります。今日は一日中クイズを堪能してくれることを祈願。

さて、第一企画開始。プレゼンターは井上仁さんです。(つづく)



[33] 第27回大会順位発表(敬称略)

投稿者: 初代実行委員長・山本 投稿日:2017年11月22日(水)18時52分49秒   通報   返信・引用   編集済

優 勝
新井仁一 (片岡企画勝者)

準優勝
山下雄太 (敗者復活)

第3位
片岡桂太郎 (井上・関口企画勝者)

第4位
多ヶ谷有 (敗者復活)

第5位
春日誠治 (関口企画勝者)

第6位
秋田芳巳 (井上企画勝者)

第7位
関口あすか (井上企画勝者)

第8位
井上仁 (敗者復活)

第9位
鷹羽寛 (関口企画勝者)

第10位
秋山夏海 (片岡企画勝者)

第11位
佐々木祐弥 (片岡企画勝者)

第12位
菊地晃史 (敗者復活)

上位入賞された皆さまおめでとうございます。負けた皆さまの健闘を称えます。また来年頑張りましょう。



[32] 大会超速報

投稿者: 初代実行委員長・山本 投稿日:2017年11月20日(月)00時59分33秒   通報   返信・引用   編集済

11月19日(日)第27回クイズフェスティバル。大成功に終わりました。
参加していただいた皆さま、企画担当の皆さま。本当にありがとうございました。

とりあえず超速報。
参加者110名。(専任スタッフ含む)
優勝者 新井仁一さん
ファイナルアンサー「星空」

2位から12位の皆さまのお名前は後ほど掲載いたします。

また来年の第28回大会の開催も決定いたしました。
こちらもお楽しみに



[31] いよいよ明日ですね。

投稿者: 初代実行委員長・山本 投稿日:2017年11月18日(土)22時49分24秒   通報   返信・引用

いよいよ明日になりました。参加される皆さまの健闘を祈ります。
まだ当日枠も若干ありますので、これから参加されたい皆さま、ぜひ東大宮にいらしてくださいね。
受付開始時間は午前10時、開会式は10時50分開始です。
参加費と寛大で清らかな心と筆記用具をご持参お願いいたします。

念のため、参加された皆さまに脇屋会長から返信したメール内容を再掲いたします。

『第27回クイズフェスティバル。in東大宮』へのエントリーありがとうございます!
企画者・スタッフ一同、みなさまのご活躍を楽しみにしております。

会場はJR宇都宮線 東大宮駅西口(改札出て左)からまっすぐ伸びる道を進んで頂いて3分、
「東大宮コミュニティーセンター」です。

なお、ホール内は飲食禁止(ロビーではOK)です。

お昼休憩がないので食事は前もって済ませて頂くか、
10分休憩のときにロビーでお願い致します。

駅前にセブンイレブンとローソンがあります。


グランドスラム代表 脇屋恵子



[30] 参加者が111人になりました。

投稿者: 初代実行委員長・山本 投稿日:2017年11月16日(木)22時29分53秒   通報   返信・引用

11月16日(木)22時現在、エントリー人数は111人です。
本当にありがとうございます。大会が賑やかで盛り上がりそうで何よりでございます。
定員は120人(予定)です。まだの方は本当にお早めに。

エントリーされた皆さまには脇屋会長から返信メールが届いているかと思います。
もし届いていないという方がいらっしゃいましたら、ご連絡いただければ幸いです。
もちろんそのまま会場にいらしていただいてもOKです。

それでは11月19日(日)午前10時受付開始です。
東大宮コミュティセンターでお待ちしております。
参加費と、寛大で清らかな心と、筆記用具をお忘れなく。
(JR宇都宮線東大宮駅西口下車・直進徒歩三分)

10時50分開会式から19時頃までまとまった休憩時間はありません。昼食は済ませて来てくださいませ。


レンタル掲示板
38件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.