第30回クイズフェスティバル。in東大宮



カテゴリ:[ 趣味 ] キーワード: クイズフェスティバル


77件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[88] 第30回中止(延期)のお知らせ

投稿者: 初代実行委員長・山本信一 投稿日:2020年 8月17日(月)20時25分52秒   通報   返信・引用

毎年秋のクイズフェスティバル。を楽しみにしてくださっている皆さま、
司会者企画陣の皆さま。
コロナ禍の中、11月29日開催の是非をグランドスラム内で論議してまいりましたが
このたび「中止(延期)」の決定をさせていただきました。
ご報告遅れまして申し訳ありません。

さいたま市のガイドラインを遵守して、さらに30分に一回の換気タイムを設けたとしても
東大宮コミュニティセンター大ホールは窓が全く無く、後方扉全開でも換気が不十分であること。
飛沫感染を完全に防ぐ方法が見当たらないことが理由です。
観客席ではマスク着用。拍手のみOK。で開催しようという意見もありましたが、
1問ごとに歓声が沸く賑やかなお祭りができないなら、コロナが治まってから一層賑やかに開催しようということになりました。,

参加者の安全の考慮すると今回は中止(延期)やむなしという結論に達しました。
楽しみにしていた皆さま、本当に申し訳ありませんです。

コロナ禍が落ち着き、一問ごとの一喜一憂、ハイタッチ、団体戦の楽しみ。犯罪以外なら何でもOKにクイズ祭。を
賑やかに開催できることを心から祈願いたします。

その時はまた集まってお祭り騒ぎをしましょう。捲土重来。

2020年8月17日
グランドスラム会長 脇屋恵子
クイズフェスティバル。初代実行委員長 山本信一




[84] 第29回大会回顧録・大団円

投稿者: 初代実行委員長・山本信一 投稿日:2019年11月18日(月)19時03分55秒   通報   返信・引用   編集済

約8時間、クイズを楽しみ続けた皆さま、本当にありがとうございました。フェスティバル。は楽しむことが目的でございます。活躍できた人、活躍できなかった人にとっても良い一日であれば幸いでございます。井上仁さんが優勝カップを受け取った瞬間にノーサイドとなりました。
最終問題(画像上)。最終正解 卵黄5:卵白3

というわけでお次はクイズ会場から徒歩3分の「居酒屋文蔵」にて「大人のフェスティバル。」です。皆さまの健闘を称えあい、おいしいお酒と鍋料理を楽しみましょう。
優勝者井上さんの乾杯の音頭のあと、あっという間に無法地帯となりました。
今日の会長はおとなしいなあ。昨年はセーラー服姿で...(以下略)

クイズ企画を担当していただいた井上さん、多ケ谷さん、如意棒さん、あすかさん、道蔦さんによるご挨拶。皆さん本当にありがとうございました。大会が大成功となったのも、渾身の企画陣の皆さまのおかげです。30回大会も頑張って行きましょう!

あすかさんから「押す押さない」予備問題が出題されました。ターゲットは名司会者・福西さん。
「ミュージシャン・俳優/女優として30年間大成功する。しかしその後、薬物依存で逮捕される」  注・(この時点ではまだ沢尻エリカさんは逮捕されていませんでした。)

予想はほぼ五分五分の中で、福西さんは迷うことなくボタンを押し場内大爆笑。
あっという間に熱くなりました。さすがだ。自分も迷わず押すかな。
この勢いで福西さんの第30回大会の司会者決定。本当にありがとうございます。
来年もぜひ名調子を。

その後、決勝戦進出の好成績を修めたワロドムさんによりますご挨拶。
タイにもクイズ番組があってワロドムさんは準優勝したことあるそうです。
意外にもオープン大会での決勝進出は今回初とのことでした。
新・一心精進に名前が載るのが楽しみだとのこと。載りましたよ。
タイ国では乾杯のことを「チャイオー」と言うそうです。
というわけで二度目の乾杯の掛け声はもちろん「チャイオー」でした。
盛り上がったぞ。この幸せな時間がいつまでも続くように。

来年の「第30回大会クイズフェスティバル。」もよろしくお願いいたします。
記念すべき区切りの年ですが、いつも通りに「とにかくクイズを楽しむ「世代を超えた交流」を目標として大会を開催したいと思います。
主催団体・グランドスラム一同、心よりお待ちいたしております。

さて30回を区切りに...。それそろ「31年間洗濯していない優勝タスキ」を洗濯しようかなあ。第30回大会は「洗濯してキレイになったタスキ」争奪戦というのも良いかな。井上さん後で連絡しますね。

最後に今大会で一番印象に残った問題紹介いたします。
映像下)ここ東大宮コミュニティーセンター(さいたま市見沼区東大宮4-31-1)から北極点をめざして正確にひたすら真北へ進んでいくとき、行く手を海に遮られる地点は、どこの都道府県になる? 正解は山形県です。(上田さん単独正解)

東大宮は亀戸に次ぐ「クイズの街・聖地」となりました。
いつまでもいつまでもいつまでもクイズが楽しめる未来がありますように。

おしまい。



[83] 大決勝戦使用問題

投稿者: 初代実行委員長・山本信一 投稿日:2019年11月16日(土)10時01分4秒   通報   返信・引用

第29回大会回顧録・大団円の前に、大決勝戦で使用された問題を掲載いたしますね。

(画像左)問題。第1回日本アカデミー賞の最優秀主演男優賞は高倉健でしたが、最優秀主演女優賞は誰?
【14名中2名正解】

(画像中央)岐阜県安八町(あんぱちちょう)に建つ太陽光発電施設の「ソーラーアーク」、現在は中央に「Panasonic」と書かれていますが、建設当初は(何)と書かれていた?
【12名中6名正解】

(画像右)問題。富士山頂に登るには「4大ルート」と呼ばれる4つの登山道が知られていますが、それは富士宮ルート、(富士)吉田ルート、御殿場ルートと、もう一つは何?
【13名中12名正解】

いかがでしょうか?正解はこのスレッドの一番下に書きますね。

早押し問題も三問掲載しますね。正解はやっぱり一番下にかきます。
問題1。なぞなぞっぽい問題です。おなじみのワロドム・ジアムサクンさんが陸上競技の100mを10秒23で走ったとすると、この記録は何とよばれる?

問題2。山を包むように20を超える氷河が流れるアメリカ・カスケード山脈の山で、先住民からは山の名を「ティー・スワーク」とする改名要求運動が起きている、日系人には「タコマ富士」として知られる山は何?

問題3。藤山一郎は「東京」、海原千里・万里は「大阪」、QUEENは「ボヘミアン」といえば、曲のタイトルに共通して使われている言葉は何?



映像問題正解は、
【正解・左】岩下志麻※1978年(昭和53年)帝国ホテルにて、当時37歳。「はなれ瞽女おりん」

【正解・中央】SANYO(サンヨー) ※2001年1月竣工、2011年8月よりPanasonicに変更

【正解・右】須走ルート(すばしり)
※須走口五合目は標高2000m。静岡県駿東郡小山町(おやまちょう)


早押し正解は、
【正解1】タイタイ記録 ※タイ記録保持者 Reanchai Seerhawong 選手

【正解2】レーニア山 Mount Rainier

【正解3】ラプソディ

道蔦岳史さん本当にありがとうございました。






[82] 第29回大会回顧録その6

投稿者: 初代実行委員長・山本信一 投稿日:2019年11月15日(金)00時20分15秒   通報   返信・引用   編集済

ここまで7時間、ほとんど休みなしで4種類のクイズを続けてまいりました。いよいよ大決勝戦でございます。14人の勝者と65人の敗者。そして1名の大決勝戦担当者。最後まで頑張って行きましょう!

栄えある決勝戦進出者14名中、敗者復活からの勝ち上がりが6名。占有率42.8%!
こんなオープン大会観たことないぞ。我々は歴史の証人だ。そして「伝説の大決勝戦」を体験することになるのです。楽しくなってきたじゃないか!疲れなんか無いぞ!

司会者・福西さんの紹介文
「さあ、いよいよ決勝戦です!
今年の決勝はなんとこの道蔦岳史さんがやってくださいます!
道蔦さんといえば皆さんもご存じの通り、ウルトラクイズでのプレスリーのモノマネでおなじみ!(40代以上限定)
もとい、クイズ作家として数々のクイズ番組でご活躍中です。
オールスター感謝祭、クイズミリオネア、ヘキサゴン、クイズ脳ベル賞!その他いっぱい!
wikiで調べましたがとても全部伝えきれる量じゃないです!
そんな道蔦さんのクイズを堪能できる決勝進出の皆さん!うらやましい!
観客の皆さんもテレビ観覧の気分で、存分に道蔦さんの世界を楽しんでください!
それでは道蔦さん!よろしくお願いいたします!」

松田聖子と全く同じ生年月日の道蔦岳史さん。クイズ番組優勝数えきれず。
「アップダウンクイズ」全国大会制覇はリアルタイムで拝見していました。
また「天」の提唱者でもあります。「天」は道蔦さんから始まったのです。
それなのに最下位と予選落ちを経験させてしまって申し訳ない...。

さてクイズだ。まずは早押しクイズで席順決め。3問紹介させていただきます。
Q1.ラテン語で「キティウス、アルティウス、フォルティウス(Citius, altius,
fortius.)」といえば、日本語では一般に(何)と翻訳されている標語?

【正解】より速く、より高く、より強く

Q2.小惑星探査機はやぶさ2は種子島宇宙センターから打ち上げられましたが、東北新幹線「はやぶさ2号」の現在の始発駅はどこ?

【正解】仙台駅

Q3."中国古来の打楽器、リオデジャネイロ五輪の卓球・女子シングルス金メダリスト、辞書には「注意深く心がゆきとどくこと。」と書かれている見出し語に共通する言葉は何?

【正解】丁寧(ていねい)

ポールポジションは山下雄太さん。上田洋一さんは痛恨の誤答で最下位からスタート。
しかしボードクイズのルールは過酷すぎるのよ。
正解者は順繰りに上位へ。不正解者は順繰りに下位へ移動。つまり単独不正解だと。上位から一気に最下位転落。逆に単独正解すれば最下位からでも一気にトップへ。
10問終了時点、15問終了時点で最下位の解答者は失格となります。

ボードクイズを全部紹介出来ないのが本当に残念。ここも涙を飲んで三問だけ紹介。
ボードクイズ第一問。(写真参照)
競技かるた、いわゆる百人一首の源平戦を始める際に詠まれる序歌「なにわづに
さくやこのはな ふゆごもり いまをはるべと
さくやこのはな」の作者とされる人物は誰?

【正解1】王仁(わに)14名中10名正解。
※朝鮮半島の百済から来日、古事記では和邇吉師(わにきし)、応神天皇の頃

ボードクイズ第二問。(写真参照)14名中8名正解。
カクテル「テキーラサンライズ」の一般的なレシピで、太陽の光を表している部分はオレンジジュースですが、昇ってくる太陽を表している赤い部分の材料は何?

【正解2】グレナデンシロップ(※メキシゴ生まれのカクテル)

ボードクイズ第三問。(写真参照)12名中3名正解。
こちらは著名な作詞家の松本隆さんですが、松本隆さん作詞の数多くのヒット曲のうち、現在までで唯一の「日本レコード大賞受賞曲」となっている楽曲は何?

【正解3】「ルビーの指環」
※はっぴいえんどの元ドラマー、2017年に紫綬褒章を受章

本当に全問紹介したいくらいの良問揃い。正解を出す解答者も凄いです。

さて上座争奪ボードクイズの展開は大混沌。
4問目「スチュワーデス物語」問題を正解した(14人中2名)東大輔さんがトップ。
その後スルー問題を挟んで8問目までトップキープ。

しかし9問目「ここ東大宮コミュニティーセンター(さいたま市見沼区東大宮4-31-1)から北極点をめざして正確にひたすら真北へ進んでいくとき、行く手を海に遮られる地点は、どこの都道府県になる?

この問題を単独正解した上田洋一さんがついにトップに立ちここから怒涛の5連続正解。
このまま初優勝まで突っ走ると思われたが第14問目「ヴォルゴグラード」を単独正解した徳久倫康さんがトップ奪取。スルーを挟みながらも18問目までトップ。

しかしながら19問目。「SANYO」(12人中6人正解)を痛恨の誤答。一気に7位まで転落。中野亨さんが待望のトップ。

そして運命の最終問題。
「高級なカステラにしばしば見られる「五三焼(ごさんやき)」という肩書の「五三」とは、あるカステラの材料の比率(5対3)を表しているものです。さて使用されている材料の(何)と(何)の比率が5:3?」

【正解】卵黄:卵白 (正解者・井上仁さん。鈴木正基さん。)

この問題を正解した2名のうち、席次上位だった井上仁さんが見事「第29回クイズフェスティバル。」優勝となります。おめでとうございます!
鈴木正基さんは惜しかった。準優勝おめでとうございます!

第一企画を担当されて、さらに優勝というこれ以上ない大活躍。素晴らしかった。
二年連続「100分企画者が優勝」という快挙も嬉しい限り。

道蔦さんありがとうございました。本当に内容の濃い充実したクイズでした。
プロのクイズ作家にここまでやっていただけるとは参加者、スタッフ一同感謝感激でございます。私の拙い文章での紹介は申し訳ないくらいです。
ここで紹介しきれなかった問題は後ほど(一週間以内に)この掲示板に掲載しますね。
ぜひご覧くださいませ。

優勝者・井上仁さんには優勝カップと「31年間一度も洗濯していない優勝タスキ」が渡されました。おめでとうございます。安全のためタスキは箱の中にしまっておいてね。

さてお次は「大人のフェスティバル。」(命名者・神尾先生)です。
ここでは勝った人も負けた人もみんな平等。お酒を飲みまくりましょう。

大団円につづく。



[81] 第29回大会回顧録その5

投稿者: 初代実行委員長・山本信一 投稿日:2019年11月13日(水)22時15分43秒   通報   返信・引用   編集済

「あすかは青ざめた」当初の予定では100分企画三つから各4名勝者選出。敗者復活戦で2名選出。計14名で大決勝」でした。
ところが小野さんが3連勝の快挙。徳久さんが2勝。さらには大決勝担当の道蔦さんが多ケ谷企画で勝者となった。
というわけで敗者復活枠は「6」になりました。大慌てで企画内容を変更することになったけど、ここまでの敗者にとってはチャンスが3倍になったぞ。あすかワールドをたくさん楽しめることも併せて、今日の敗者たちは幸福だったよ。

さて司会者・福西さんによります紹介文
「さて、ここまで予選を勝ち上がれてない方に最後のチャンス!敗者復活戦です!
今年の敗者復活は、これまでにもフェスティバルで多くの企画を行ってくれました関口あすかさんによるクイズです!
関口あすかさんといえば、「女だらけのクイズ大会」
や「早押し女王決定戦」優勝など、数多くの実績を持っております!
そんなあすかさんによる最後のチャンス!最後の蜘蛛の糸を掴み取るのは誰と誰と誰と誰と誰と誰でしょうか?
それでは関口あすかさん!よろしくお願い致します!

あすかさんのクイズは一言でいえば「暖かいクイズ」。参加している人たちが笑顔になって楽しい気分になるのです。今回も幾度となく大爆笑が巻き起こりました。
今回は暖かいを通り越して亜熱帯になってしまいました。

ルールは、まずは前半戦。敗者全員に「平成」「令和」の二択クイズに挑戦していただきます。
出題された事柄が「平成」の出来事だと思えば「赤カード」。「令和」の出来事だと思えば「青カード」を挙げていただきます。これで15人に絞り「5ヒントクイズ」に挑戦。
これに正解した6名は「敗者復活決定戦」に進めます。

「平成」「令和」の額縁は(写真参照)は。あすかさんの手作り作品。完成度が高すぎる。そして正解を発表する官房長官役は私が僭越ながら務めさせていただきました。

栄えある第一問は「平成のスタートと同時に、日本が誇るリニア新幹線の最高スピードで、地球から太陽を目指して出発したら、到着するのは 平成?令和?」
かつての高校生クイズ関東予選第一問のような問題。もちろん「平成元年にはリニア新幹線はなかった」とか「太陽に近づけば溶ける」などは考えなくても良い。計算すれば確実に解る問題。もっとも計算方法なんて誰も知らない。

平成!令和!のコールが沸き起こる中で正解を発表するのは私、山本官房長官の役目。とっても気分が良かったです。「平成」額縁を高々と挙げました。
(約10337日→2017年/平成29年4月27日到着)
「みどりの日」があったのは平成?令和?
映画「翔んで埼玉」観客動員数100万人突破したのは平成?令和?
などの問題が出題され、15人が「5ヒントクイズ」に進出です。
(ここで出題された「5ヒント」は後ほどまとめて公表しますね。)
そして15名から6人決定。敗者復活ファイナル進出です。

続きまして後半戦。100分企画勝者8名にも協力していただいての「押す?押さない?クイズ」。勝者1名がステージ上に登場。会場に背を向けて早押しボタンを持っていただきます。理不尽な質問に対し、是認するならボタンを押す。否定するならボタンを押さないいう「令和時代の人間性クイズ」であります。観客席では押すと思えば「赤カード」。押さないと思えば「青カード」を挙げて予想していただきます。
ここでも15人が「5ヒントクイズ」に進出です。

まずは例題。ステージ上には山下雄太さん。ご協力いただきありがとうございました。
押す?押さない?「すべての異性に好かれる。ただし、すべての同性に嫌われる。」
山下さんは瞬間的にボタンを押しました。これには会場全体大爆笑!爆発してしまいました。自分だったら押さないなあ。
いよいよ後半戦本番。
「自分の見た目の良さが倍増する。ただしクイズの実力は半減する」
「これから1年間仕事学業を休んで好きなだけ旅行に行ける。ただしクイズ大会には参加できない」といった良問?が出されその度に会場大盛り上がり。あすかさんもハイテンションになってキレキレの司会。こんなあすかさん見るの二年前の「効き水クイズ」以来だ。満面の笑み。これだけ盛り上がれば企画者冥利に尽きるでしょう。やりました!
心理を上手く読み切った15名が「5ヒントクイズ」に挑戦。前半同様に6名が決定。「敗者復活ファイナル」に進みました。

ファイナルは前半、後半で勝ち抜いた12名による再び「5ヒントクイズ」。
これに正解した6名がついに「大決勝戦」進出となります。
前半、後半でも出題された「5ヒント」ですが、これが良問揃いなんですよ。
全部紹介したいくらいなんです。涙を飲んで数問だけ紹介させていただきます。

まずは一問目。
1: あの広島
2: 秋寒い坂
3: こう勝ちたいな
4: タンス補助区
5: 変わりスタバやな

続きまして二問目。
1:日本の場合、江戸時代。
2:おとろえた勢力のこと。
3:皮膚その他の動物組織に激しい作用を与え、ただれさせる性質。
4:天皇を重要な統治の要素としてきた日本の政治体制。
5:怒って発する大声。

さらに三問目。
1: 雨の匂い
2: 敗者
3: 甘唐辛子
4: 紅鶴
5: 檸檬

いかがでしょか?答えわかりましたか?正解は最後に書きますね。

大苦戦しながらも何とか正解を導き出した6名は、二村俊聡さん、ワロドム・ジアムサクンさん、渡辺公恵さん、井上仁さん、片岡桂太郎さん、服部修治さん。
おめでとうございます!大決勝戦進出です!!

あすかさんありがとうございました。本当に盛り上がりました。大成功です。
開場一体となった熱い戦いでした。これからは「暖かいクイズ」ではなく「熱いクイズ」と呼ばせていただきます。

さていよいよ大決勝戦。道蔦さんが満を持してお待ちかねです。
お米5キロではなく「31年間洗濯していない優勝タスキ」を持ち帰るのは誰でしょうか?

回想録その6につづく。


5ヒントクイズ1の正解は「日本人ノーベル賞受賞者のアナグラム」
1: あの広島 (天野浩)
2: 秋寒い坂 (赤崎勇)
3: こう勝ちたいな (田中耕一)
4: タンス補助区 (本庶佑)
5: 変わりスタバやな(川端康成)

5ヒントクイズ2の正解は「惑星の名前と同じ単語(「惑星」で正解)」
1:日本の場合、江戸時代。→近世・金星
2:おとろえた勢力のこと。→衰勢・水星
3:皮膚その他の動物組織に激しい作用を与え、ただれさせる性質。→苛性・火星
4:天皇を重要な統治の要素としてきた日本の政治体制。→天皇制・天王星
5:怒って発する大声。→怒声・土星

5ヒントクイズ3の正解は「米津玄師が作った曲を日本語にしたもの」
1: 雨の匂い (『ペトリコール』)
2: 敗者  (『Loser』)
3: 甘唐辛子 (『パプリカ』)
4: 紅鶴  (『Flamingo』)
5: 檸檬  (『Lemon』)




[80] 第29回大会回顧録その4

投稿者: 初代実行委員長・山本信一 投稿日:2019年11月13日(水)00時01分57秒   通報   返信・引用

井上さん企画では全員が短文クイズを楽しみ、多ケ谷さん企画では全員で団体戦を楽しみました。第三企画では満を持して如意棒さん登場です。すでにA5用紙20枚と水性マーカーを持った参加者の期待高まります。

如意棒さんのフェスティバル。初参加は平成7年3月26日開催の第8回大会。橙武者さんが二度目の優勝を果たした回です。この時如意棒さんは高校二年生。それから24年8か月、ついに企画担当となりました。光陰矢の如し。

司会者福西さんの紹介文
「さあ続きましては如意棒さんによる企画です!
如意棒さんといえば、日本全国津々浦々、新潟、大阪、四国、せたななどあらゆるクイズ大会に参加されているエネルギッシュなプレーヤー!
ご存知の方もいると思いますが、クイズ大会のスケジュールと結果を載せる一心精進というサイトがありまして、如意棒さん、今年だけでなんと!14回も掲載されております!今年だけですよ?今年だけ!
ちなみに私は6年前から数えても!ハンドルネームのやつを入れても!10回です。
さあそんな如意棒さんによるクイズはどんなクイズなのか?楽しみです!
それでは如意棒さん!よろしくお願い致します!」

自分が一心精進に名前が載ったのは主催大会を除けばたった一回だけです。
如意棒さんはどれだけ大会に参加しまくって上位進出しているんだと尊敬。

さて企画のルールは
1人の勝者を決めるクイズを4セット行い、4人の勝者は大決勝に進出権獲得。
1つのセットは多答クイズ1問、近似値クイズ1問、早押しクイズ30問で構成。
まず、正解が複数ある多答クイズを出題、正解と一致し、かつその選択肢が単独正解だった場合、2ポイントのアドバンテージを持って早押しクイズに進出です。
12ある早押し席が埋まらなかった場合は、近似値クイズに移行、正解値に近い解答を出した人が早押し進出となります。12人決まったら5〇3?エンドレスチャンスです。

この形式はおそらく史上初めての企画ではないかな。自由度が求められるフェスティバル。第三企画に相応しい内容ではないでしょうか。

如意棒さんが書いていただいた日記を参考に問題を振り返ってみます。
多答問題「「週刊文春」実施の「東西ミステリーベスト100」日本編で、1985年版・2012年版のいずれかで10位以内に選出された作品(15)。 」
「獄門島」に重なるのは想定内。「黒いトランク」「大誘拐」の単独正解はお見事。

近似値「100人乗っても大丈夫!」のCMでお馴染みのイナバ物置ブランドで知られる稲葉製作所の令和元年7月31日現在の社員数。正解は906人。
近似値で勝ち上がった10名が早押し席に登壇。

文章に書いてるだけで、当日の熱気が思い出されます。単独正解が出た時の驚きと尊敬のざわめき。近似値で勝ち上がった解答者の嬉しそうな顔。「予選落ちがない」大会と唱っているからにはなるべく多くの人にチャンスを与えたい。如意棒さんに大感謝。

今回、特筆したいことは、問題文の冒頭に「パラレル問題です」とか「共通した事柄を答える問題です」とか入れていただいたこと。これは凄く画期的なアイデアだったと思うけどいかがしょうか?
現在のクイズ界では10年くらい前とは比べ物にならないくらいに、問読み者の負担、プレッシャーが大きくなっています。あらかじめ「2振り問題です」と宣言することによって問読み者の負担軽減、解答者への安心感が与えられると思います。
この件は多くの皆さまにご意見伺いたいところです。

出題された早押し問題は良問ばっかりで全部紹介したいのですが1問だけ。

問題。「K-POPグループ「ゼットガールズ」の特異な点は何?」
正解は「韓国人が1人もいないorメンバー全員の国籍が異なる」
想像力が求められる早押しクイズというのは良いなあ。

如意棒さん企画を勝ち抜いたのは、徳久倫康さん、小野拓哉さん、中野亨さん、東大輔さんの強豪4名。おめでとうございます。
徳久さんは井上さん企画と合わせて本日2勝目。小野さんはなんと3連勝。風男塾CD3種類コンボ達成。過去29回で「一日三勝」は史上初。(企画担当+2勝は片岡さんが達成してる)。もっと称賛するべきだったなあ。凄すぎる。

ということは「敗者復活戦枠は史上初の『6』になった。
あすかさんに大試練。企画内容大幅に見直ししないと。自分も4までは想定してたけど6は考えてもいなかったよ。しかしながらここまで勝ち上がれなかった参加者にとっては大チャンスだ。

「前振り重視早押し問題」というのはこれまでのフェスティバル。ではあまり出題されていませんでした。もっと聞きたかったです。
というわけで4セットで一度も早押し機触れなかった参加者対象にフリーバッティングやりました。これで全員、如意棒さんの問題を体感できました。良かった。

如意棒さんありがとうございました。素晴らしい企画だったと思います。
問題をもっともっと聞きたかったです。
来年以降、もし企画やっていただけるようであればぜひお願いしたいです。

さて皆さんお待たせいたしました。次はいよいよ、あすかさんによります敗者復活戦です。あすかさんの暖かいクイズをやりたいがために、あえて勝ちを譲ってきた皆さまチャンスですよ。これまでの勝者8名にも協力していただきます。

さあ楽しみになってきたぞ。あすかさん頼みましたよ。6人を復活させてくれ。

回顧録その5につづく。



[79] 第29回大会回顧録その3

投稿者: 初代実行委員長・山本信一 投稿日:2019年11月10日(日)22時10分16秒   通報   返信・引用

クイズフェスティバル。の目標は「とにかくクイズを楽しむ」「世代を超えた交流」です。
これにふさわしい企画が多ケ谷有さんの「団体戦」です。10代から60代までの参加者がチーム戦で一つの目標に向かって突き進む。昨年は大いに盛り上がりました。多ケ谷さんは企画でも成功、しかも優勝という「東大宮コミニュテイセンターは多ケ谷有のためにあるのか!」の世界でした。「蟹工船、火花、謎解きはディナーのあとで、ドグラマグラ」から一年が経ったのですね。

さて司会者福西さんの今日二回目の紹介。
続きましての企画者は、ご存知、ディフェンディングチャンピオン!多ヶ谷有さんです!
去年の多ヶ谷さんの企画は謎解き要素満載の一味ふた味違った斬新な企画でした!
今年も単なる知識のみではなく、頭の回転、柔らかさも問われる企画なんでしょうか?
前回優勝という得がたい経験を得て、ますますグレードアップしているに違いありません!
今年もたくさん楽しませて頂きましょう!
それでは多ヶ谷さん!よろしくお願い致します!

エントリーナンバー下一桁で10組に分けての団体戦。まずはチーム内での自己紹介タイム。そして超難問ペーパー。チーム員全員で考えてもわからないよこんなの。

問題。以下の空欄を8文字のことばでしりとりにして、かつ①②③④⑤⑥の文字を順に読むと「6文字・地名」となるようにしてその地名を答えてください。

 し〇⑥⑤〇〇②〇 (8文字・人の名前)
⇒〇〇④〇〇③〇〇 (8文字・道具の名前)
⇒〇〇①〇〇〇〇む (8文字・施設の名前)

問題。間違っている1文字を指摘し、訂正してください。

中 ま フ ア ブ チ サ
N パ 笑 ト 銀 と 雪

問題。仲間はずれはどれでしょう?

A.クイズ
B.絵の具
C.道
D.帯
E.時計

こういう難問を苦戦しながらも正解した皆さまに敬意を表します。凄いな。
もちろん大苦戦してお手上げだったチームもありました。でも落ち込むことはないです。
これが普通です。

続いては個人戦で3択クイズ。全員に出題。間違えたら座っていただき残り人数が10名以下になったら1人につき5点。チーム8人が全員残れば大量40点のチャンス。
ただこんなに上手くいくわけない。悲鳴を上げながら座っていく解答者。

続いては記憶力クイズ。あらかじめ30問プロジェクターに映し出される。各チーム2名づつ計20名の解答者がこれを全部記憶して1人づつ答えていく。これ鬼のように難しい。脱落者続出。それでも1人で何問も答える人が居ました。神業だったよ。

3つのコーナーの合計得点が最も多かったのは下一桁「0」番チーム。
しかしこの中で大決勝に進出できるのはたったの二人だけ。
選ぶ方法は「厳正なくじ引き」。これこそがフェスティバル。だ。
1人目に選ばれたのはエントリー番号60上田洋一さん。さすが「早押しクイズ第一正解者記録11」の保持者。勢いに乗って大決勝進出!
2人目に選ばれたのは...。30番・道蔦岳史さん。というか道蔦さんは大決勝の出題者。ということでこの進出枠は敗者復活枠に移行。3枠になったぞ。でもハプニング?はここから。二位チームと三位チームも混ざっての抽選で選ばれたのは3人目「29鈴木敦」さん。4人目「65小野拓哉」さん。小野さんは井上企画で勝ってる。重複だ。

勝った四人はめでたく大決勝戦進出決定!おめでとう!!
小野さんは風男塾CD二枚目獲得。同時に敗者復活枠は4つになったぞ。

多ケ谷さんありがとうございました。二年連続「団体戦」プレゼントしていただき参加者にも喜んでいただきました。上記の問題解けた人いますか?答えは教えませんよ。

さて次は如意棒さん企画だ。フェスティバル。史上初の全員ボードクイズ。
参加者には水性マーカーとA5用紙20枚づつが配られた。
いったに何が起こるのか?楽しみで仕方ない。あすかさんは少しだけ動揺していた。

回顧録その4につづく。



[78] 第29回大会回顧録その2

投稿者: 初代実行委員長・山本信一 投稿日:2019年11月10日(日)14時48分43秒   通報   返信・引用

新・一心精進に第29回大会結果報告が掲載されました。クイズ界で新・一心精進さまに一番お世話になってるのは自分じゃないかな。早速の更新ありがとうございます。
大会で決勝進出された二村さん渡辺さんワロドムさんが「新・一心精進に名前が載るのが楽しみ」と語っていました。気持ちわかりますよね。これ以上ない嬉しいことです。

さて第一企画は井上仁さん。3年連続の第一企画です。フェスティバル。最大の特徴は「大会開始30分で参加者全員が早押しクイズに挑戦できること」これはいつまでも続けたい。
第一ラウンドは参加者全員をクジで10組に分けての2〇1×。三人勝ち抜け。
ステージ上には1番クジ引いた幸運な8名(人によっては不運かも)が登壇。

司会者・福西さんによる井上さんの紹介です。
「さて、まず第1の企画者は井上仁さんです!
井上さんも去年に引き続き企画を行ってくれます!
井上さんと言えば、去年のフェスティバルの時は新婚ホヤホヤで、現在ちょうど1年くらいですが、家庭はいかがですか?順調?あーそうですか!それは良かった!いや良かった!チッキショー!
そして井上さん、つい先日も岐阜で行われた大会、Q-1クライマックスにて決勝進出を果たすという、クイズも私生活も順風満帆です!
そんな井上さんの企画!今年も目いっぱい楽しみましょう!
井上さん!よろしくお願い致します!」

昨年もチックショー!と言われてた気がしますが、クイズも私生活も絶好調なのはうらやましいな。この7時間後にさらなる幸福が訪れることになるのです。

これまで過去二年、第一ラウンド2〇1?では数多くの下克上がありました。
された方はたまったものではないけど。「フェスティバル。」は強豪を凡人にしてしまう魔力があるのです。これ多くの人に言われたよ。

第一組では上田洋一さんが第一問「ベルリンの壁」を正解。「早押しクイズ第一正解者」記録を11に更新したとのこと。これ日本記録かも。
第二組ではグランドスラム脇屋会長はセーラー服ではなく普通の服装で登場。見せ場全くなく敗退。セーラー服は封印か。

そのあとは見事な押しあり、痛恨の誤答あり悲喜こもごもで勝者30名決定。
勝った皆さまおめでとう。負けた皆さまチャンスはあと3回以上あります。

第二ラウンドは30人を10人づつ三組に分けての3〇1×。連答即勝ち抜け。
ここを勝ち抜いたのは、西脇、鈴木、福西、山下、東、宮脇、徳久、小野、興梠、の9名。おめでとうございます。
さて負けた皆さまに朗報。ここから敗者復活。負けた皆さまを6組に分けての2〇1?。
各組2名が勝ち抜け。これを6組行い12名選出。ここから3〇1×で勝ち上がった一名が敗者復活として井上企画決勝戦に進出という蜘蛛の糸。
ここを勝ち上がって復活したのはなんと多ケ谷有さん。
前年優勝者はさすがに勝負強い。さすがでございます。

いよいよ10名によります井上企画決勝戦。
ルールは「アイドル育成クイズ」解答者がアイドルになり、5問ごとに引かれるクジに書かれた数々の試練に耐えながら6〇を目指すというクイズでございます。
プロデューサーから自分のアピールが足りないと言われたり、悪質なファンからタックルされたせいでケガをしたり、芸名がアイドルらしくてカワイイとほめらりたりして勝ち抜けたのは、徳久倫康、小野拓哉、山下雄太、鈴木正基の4名。
おめでとうございます!
彼らには道蔦さんプレゼンツ「大決勝戦」進出権と、11月6日にリリースされた風男塾CD「サニー」が渡されました。このCDは大決勝進出者の証となるのですが、まさかこのあとこのCDを3枚獲得する強者が出現するとは誰も予想していませんでした...。

井上さんありがとうございました。会場が完全に暖まりました。
全員が参加できて、観ていても楽しい。これからもぜひ続けていただきたいです。

さて第二企画は多ケ谷有さん。昨年同様早押し機は使わない宣言。
どうなることやら。楽しみになってきました。あすかさんはまだ平静。

第29回回顧録その3につづく。



[77] 第29回大会回顧録その1

投稿者: 初代実行委員長・山本信一 投稿日:2019年11月10日(日)11時23分5秒   通報   返信・引用

昨日の「第29回クイズフェスティバル。」にご参加していただいた80名の皆さま。本当にありがとうございました。今回も大成功することが出来ました。この熱気を忘れないうちに回顧録書いていきます。お付き合いくださいませ。

11月9日(土)午前8時45分スタッフ集合。大急ぎで会場設営。この時間が一番好き。自分はこの緊張感と高揚感を29回も味わったのか。幸運なことだよ。
その後はクイズ企画者によるリハーサル。実際にクイズ問題をプロジェクターに投影。
1992年第一回の時は早押し機は「6人用ピンポンブー」。スコアはホワイトボードで手書き。時代は変わった。でもホワイトボード手書きは今でもやってるよ。
ハイテクとアナログが同居するのがフェスティバル。なんだぞ。

開会式前のフリーバッティングクイズで初出場者をステージに登壇させたら16名いらっしゃいました。ありがたいことです。歴史と伝説はここから作ってくれ。
逆に前回45名参加していただいた栄東中高が学校行事で不参加。ちょっと寂しかったな。来年またいらしてくださいね。

司会者は福西省平さん。テンポが良く明瞭な司会に定評がある好人物。
今回も「福西節」炸裂なるか。すぐに炸裂した。

主催団体グランドスラム会長・脇屋恵子によるグダグダな挨拶のあと、初代実行委員長の自分が「フェスティバル。には予選落ちはありません。4回クイズに挑戦できます宣言。」このコンセプトは今後ずっと続けますよ。誰でも気軽にクイズ参加できる大会がもっと増えて欲しいなあ。

さて優勝カップと30年間一度も洗濯していないタスキの返還式だ。
福西さんの紹介文は、「前回の優勝者は!
前回大会にて、数千人の参加者を打ち破り見事優勝を成し遂げたのは!この!多ヶ谷有さんです!
ちょっと人数サバ読みましたけどそれでもすごいです!
多ヶ谷さん!前回の優勝より何か生活は変わりましたか?
今回も前回に引き続き、多ヶ谷さん、企画もやってくれます!優勝者の企画です!すごくないわけがありません!ああ楽しみだなあーー!
それでは多ヶ谷さん!今年も優勝!2連覇を狙って頑張ってください!

前回大会の多ケ谷さん企画は「メンバー全員の力が試される団体戦」フェスティバル。の歴史を変える画期的な企画だったです。今回も楽しみだな。回顧録その3でレポするよ。
企画者が優勝という展開も神懸かり。この伝統は引き継がれた。

今大会、道蔦さんプレゼンツ大決勝に進出できるのは14名。100分企画から各4名×3で計12名。さらにあすかさん敗者復活戦で2名が復活。ただし100分企画で進出者が重複した場合、敗者復活の枠が増えます。だから最大10名が復活、という場合もありえます。この時点では楽観的でありましたが、その後、あすかさんが青ざめる展開になるのでありました...。

さて第一企画は井上仁さん。ステージ上では栄えある第一組出場される解答者が登壇。
もうすぐ楽しいクイズが始まりますよ。

回顧録その2につづく。



[76] 第29回大会結果報告

投稿者: 初代実行委員長・山本信一 投稿日:2019年11月10日(日)00時58分24秒   通報   返信・引用   編集済

 優勝 井上仁(あすか敗者復活者)
準優勝 鈴木正基(井上企画勝者)
第三位 中野亨(如意棒企画勝者)
第四位 東大輔(如意棒企画勝者)
第五位 服部修治(あすか敗者復活者)
第六位 鈴木敦(多ケ谷企画勝者)
第七位 渡辺公恵(あすか敗者復活者)
第八位 徳久倫康(井上・如意棒企画勝者)
第九位 上田洋一(多ケ谷企画勝者)
第十位 小野拓哉(井上・多ケ谷・如意棒企画勝者)
第十一位 片岡桂太郎(あすか敗者復活者)
第十二位 山下雄太(井上企画勝者)
第十三位 ワロドム・ジアムサクン(あすか敗者復活者)
第十四位 二村俊聡(あすか敗者復活者)

参加人数80名。
優勝決定解答)卵黄5・卵白3
(映像問題・特撰呈上和三盆糖使用・五三焼カステラ。「五三」は何の比率?

今回も大成功することができました。
参加者の皆さま、企画者の皆さま、ありがとうございました。

特筆すべきは井上仁さんオープン参加初優勝はもちろんのこと、
29回目にして初の「100分企画3つ完全制覇」を達成した小野拓哉さんの大活躍。
本当におめでとうございます。

大会レポートは明日以降随時、このフェスティバル。掲示板にて掲載いたします。
一読いただければ幸いでございます。


レンタル掲示板
77件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.