第28回クイズフェスティバル。in東大宮



カテゴリ:[ 趣味 ] キーワード: クイズフェスティバル


49件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[9] 上田先生企画

投稿者: 脇屋恵子 投稿日:2016年11月 5日(土)00時37分14秒   通報   返信・引用   編集済

『第26回クイズフェスティバル。in東大宮』まで2週間となりました。
今年、4年連続で企画担当となりました上田です。

過去3年の企画は...

2013 折り紙・お絵かき・けん玉クイズ
2014 コミュニケーションフェスティバル・多答クイズ
2015 ボードクイズ祭り

そして...

2016は、参加者の皆様にご協力いただきたいことがあります。

それは、皆様にお気に入りのクイズ本(問題集)を一冊ご持参いただきたいということです。

・何度も読んだ、愛読問題集
・やっと手にした秘蔵問題集
・自信作満載の、自作問題集
・是非紹介したい新作問題集 など
※ここで言う問題集とは、すでに書店やネット、大会で販売されていて、本の形になっているもの。
※コピーしたプリントやスキャンした電子媒体のものは今回は対象外とします。

今年は、あなたが選んだ一冊のクイズ本で勝負を進めていきます。
選んだ問題集にしっかり目を通しておくとさらに有利かも?!

過去の数ある大会とは一味違ったクイズ力が試される新企画。
題して、

『クイズコレクションバトル(仮)』

今まで以上に参加者の皆様とともに作り上げる企画です。
さてどうなるか?
お楽しみに!




[8] 関口あすかさん企画

投稿者: 脇屋恵子 投稿日:2016年10月16日(日)01時12分16秒   通報   返信・引用   編集済

こんにちは、関口です。クイズフェスティバルのサイトをご覧下さったみなさま、ありがとうございます。

昨年に引き続き、今年も最初の企画を担当させていただくことになりました。早速紹介していきたいと思います。

★企画のテーマは「デスノート2016」。
私はマンガ「デスノート」のファンであり、続編の映画も見に行こうと思っています。そこで、企画も「デスノート」の世界観をモチーフにしてみました。


【ウォーミングアップ】 2〇1×(全員→30人にボーナス)

最初に参加者全員に、ウォーミングアップで早押しクイズを体験していただきます。
ここで負けても大丈夫、全員次のラウンドに進めますが、
勝った人には、今後のラウンドで有利になるボーナス(通称:死神カード)を与えます。なお、早押しクイズの問題は比較的易しいものを揃えました。

【予選A~F】各コーナー、勝者1名(全員→6名が決勝へ)

ここから、短時間で勝負がつく、6つのコーナーからなる予選を全員で行います。
それぞれのコーナーの勝者がデスノートを持って決勝ラウンドへ進出します。
(映画にならって、地上に落とされた6つのデスノートの争奪戦です。)
コーナーは、ガチの要素あり運の要素ありと様々ですが、最後の2コーナーは相当に運の要素が強いです。なので、一撃で決勝進出できるチャンスが誰にでも訪れるでしょう。

【決勝・バトルロワイヤル】(6人→2人)

「デスノート」を手に入れた6人による、早押しクイズでのバトルロワイヤル。正解すると、他のライバルを「消す」チャンスが与えられ、最後まで生き残った2人がこの企画の勝者となります。


全体的には、クイズが強いとされる人が有利になるでしょうし、死神カードのボーナスをもらった人はどこでその権利を行使するか、勝負所を読む力も試されます。一方で、理論上は早押しで正解しなくても、運試しのコーナーで一撃正解だけでも勝てる仕組みになっています。多くの方のご参加をお待ちしています!



[7] エントリー開始について

投稿者: 脇屋恵子 投稿日:2016年 9月23日(金)02時35分36秒   通報   返信・引用

みなさまこんばんは。

11月20日の大会まで2か月を切りました!

エントリー開始は10月1日(土)00:00
~9月30日(金)深夜~です。

エントリーフォーム↓

★=form

http://my.formman.com/★/pc/zLopU0uhFCS2Qt1n/

スタッフ一同、みなさまのエントリーを心よりお待ちしています!



[6] 第25大会レポート第5弾(最終回)!

投稿者: 脇屋恵子 投稿日:2016年 8月19日(金)00時58分46秒   通報   返信・引用   編集済

みなさまこんばんは。

先日、大宮に用事があったのだけど、寝過ごしてしまい気が付いたら上野。
それなら、ということで引き返しついでに赤羽で降りてお気に入りの
インド料理店でランチ。
(ランチメニューにはないのだけど)パパドとダルスープ3杯を堪能。
このお店のダルは他店ではなかなか味わえないのよー!乗り過ごしたけど大満足。

と、いうわけで(?)、お待たせいたしました!

大会委員長・山本信一さんによる
「第25回クイズフェスティバル。in東大宮」のレポートをお届けします!

今回は第5/5号(最終号)です!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
山本です。


グランドチャンピオン大会に進出の11名が決定いたしました。
クイズ企画で正解を積み上げて勝ち上がった人、
クジ引きだけて進出された人、
女子学生が萌えたから進出した人などさまざま。

他のオープン大会なら絶対にこのような展開にはならないぞ。
さすがフェスティバル。だとゆいたいです。

出題者は現在最強の誉れ高い「しんほむら」さん。
企画を快諾いただき本当にありがとうございました。
良質な問題で優勝決定戦を戦える11人がうらやましいぞ。幸福じゃないか!

難問にも屈せず正解を導きだす解答者。
日頃の努力の賜物だとしか言いようがない。

終盤は3人の争いとなりました。
終盤近くには7ポイント、7ポイント、7ポイントと並ぶという
史上まれにみる激闘を制したのは...
(照明がぐるぐる周り、ドラムロールが鳴り響く)

NWAさんでした!!。おめでとうございます。

優勝トロフィーと「24年間一度も洗濯していないタスキ」を
一年間保存する義務が与えられました。

閉会式では企画者全員をステージに上げ挨拶。
栄東が40人以上上がったから、客席が急に寂しくなった。
吹奏楽の演奏会ではよくある出来事なのですよ。

また、その直後の大塚で生放送される
「クイズロックアウト」のスタッフ、参加者が退出。

一日二会場でクイズに参加できる、というのも画期的です。
健闘を祈りつつお見送り。

閉会後は会場近くの「やる気茶屋東大宮西口店」で楽しい打ち上げ。
神尾先生の乾杯の音頭で「大人のフェスティバル」が開幕。
これ名言だな。さすが神尾先生。

自分はお酒ほとんど飲めないのに、
大会の大成功に気を良くしてつい飲みすぎてしまいました。
ビール小グラス3杯、日本酒一合くらいだけど、久しぶりの大酩酊。
しんほむらさんに絡んでしまいました。

「強者は利益を還元しろ!」という主張は一部の参加者にだけ評価されました。
ご迷惑おかけした皆様。申し訳なかったです。

二村さんが当日誕生日だったので料理が一品増えました。二村さんありがとう。
ハッピーバースティ。なんて素晴らしい一日なんだ。

同時に「グランドスラム」もこの日が結成記念日。
ますますめでたいじゃないか!

脇屋会長いつもお世話になっております。
ひいき目なしで「日本一の名会長」だと思っております。
サークルは結成するよりも、継続する方が何十倍も難しいのよ。会長さすがだ。

楽しい時間はあっという間の過ぎ去り閉会の挨拶の時間。

「現在のクイズ界におけるオープン大会のあり方。初心者が楽しめるような方法。オープン大会勝者が、
敗者の対していかに利益を還元してクイズ界の発展に貢献するか。
世界平和。日本経済のあり方について...(以下略)を
20分ほどスピーチしようと思っていたのに、30秒ほどで、
優勝者NWAさんに阻止されました。残念!これが心残りかな。

それと、フェスティバル。
閉会式でスタッフ紹介をしなかったことが失敗でした。

会長と司会ソラーロさん以外のスタッフ全員ステージに上げて
紹介しておきかったなあ。
小倉さん、トラキチさん、ぜくしあさん、関さん、鈴木さん、
それと当日お手伝いしていただいた皆様、本当にありがとうございました。

大長文読んでいただいたみなさまありがとうございました。
普段ほとんど日記書かないけど、大会成功の感動を残しておきたかったのです。

第26回クイズフェスティバル。もよろしくお願いいたします。


おわり。



[5] 第25大会レポート第4弾!

投稿者: 脇屋恵子 投稿日:2016年 8月11日(木)23時24分53秒   通報   返信・引用

先日、さいたま新都心のファミリーレストランに入ったら
スーパーアリーナでイベントがあったのか、
デザートを食べるころには周りが"まゆゆ"ファンだらけに!
私とタケ坊はファンの熱気に圧倒されたのでR。

と、いうわけで(?)、お待たせいたしました!

大会委員長・山本信一さんによる
「第25回クイズフェスティバル。in東大宮」のレポートをお届けします!

今回は第4/5号です(次回が最終号です)!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
山本です。

さて、通常企画が3つ終了。
8人のグランドチャンピオン大会進出者と85人の敗者が生まれました。

しかしこれだけで終わらないのが「クイズフェスティバル。」
恒例の敗者復活戦でございます。
一日に4つの企画に参加できるという大盤振る舞い!なんて暖かいんだろう。

今回は東大宮コミュニティセンターから徒歩圏内にある
「栄東中学高校クイズ研究会」の皆様に企画を依頼、快諾をいただきました。
本当にありがとうございました。大成功でしたよ。

場内照明が暗くなり、神尾先生率いる栄東の生徒約40人がステージに登場。
学級会のノリで「お願いいたします」と声を揃えてご挨拶。
この時点で参加者の心が最高潮。さすがであった。
我々にもこういう時代があったんだ。青春があったんだ。いいなあ。

クイズルールは、敗者を五十音順に7組に分けて10問限定早押しクイズ。
解答者の後ろには7人の生徒が、カタカナ一文字書かれた札を持っている。
この札7枚は並べ替えればある単語になる。
正解すれば一人を指名して札を明けることができる。
もちろん他の解答者も見ることができる。
この単語を正解すれば勝ち抜けとなる。という楽しい企画。

一組目、二組目は勝ち抜け者が出なかったので、
5人がファイナルラウンド進出。

神尾先生の軽快な司会が心地良かった。
生徒が指名されて札を上げるときのコメントが秀逸、
「父親がボディービルダーです。」はツボにはまったなあ。
生徒の中での指名数は「ももかちゃん」が一番人気だったかな。

勝ち上がった5人によるファイナルラウンド。
今度は問題文が16分割。
正解すると一人指名して
問題文の一部を持った札を持って登場。
正解が出るごとに問題文がつながっていき、
それを推理して正解を出すというルール。これにはまいった。
さすがとしか言いようがない。脱帽。

ここで勝ち上がったのは「しんほむら」さん。
おめでとうと言いたいところだが、
グランドチャンピオン大会の企画はどうなる?

というわけで追加で復活者を決定することになった。
女子生徒が萌えた正解を出した3名が選ばれました。
その中の一人、「まさってぃ」さんは
今回唯一の「第一回クイズフェスティバル」に出場された人。
もう24年経つのに同じクイズ大会に参加というのも嬉しいな。

栄東企画は大成功。正直これを観れた人は幸福だよ。人生に幸あれ。
自分がもし中学生に戻れるのなら
栄東中学クイズ研に入部したいと本気で思いました。

本当にありがとうございました。もそよろしければ来年も企画やってね。




[4] 第25回大会レポート第3弾!

投稿者: 脇屋恵子 投稿日:2016年 8月 5日(金)00時51分37秒   通報   返信・引用   編集済

みなさまこんばんは。

タケ坊(主人)がうなぎが食べたい!と突然言い出したので
大宮で人気No.1といううなぎ屋さんに行ってきました!
並ぶのが大嫌いな私が珍しく並んでしまいました!
と、言っても待っていた先客は1組だけでしたけど。

しかし私たちの後ろに、並んでは諦めて帰るお客さんも何組かいて、
へえー、人気店てこういうものなんだ、としみじみ思いました
(いや、人気店なら諦めずに待つでしょ、というつっこみは無しで)。


それはさておき(ここから本題)、

大会委員長・山本信一さんによる
「第25回クイズフェスティバル。in東大宮」のレポートをお届けします!

今回は第3/5号です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
山本です。


さて三番目の企画は「古川さん企画」。ここはガチの実力派クイズ。
企画(一回戦、準決勝、決勝)を通じて一回でも誤答すれば即失格という、
今やクイズ界ではスタンダードになりつつある
「BAD」「ロックアウト」ルール。

いつも古川さんにはお世話になりっぱなしです。
超多忙な身でありながらフェスティバル。で企画やっていただけるなんて、
この上ない幸せでございます。

問題文が美しい。
一問一問が精錬吟味されています。

正解した人を讃え、惜しくも誤答した人を労い、チャレンジを褒め、
早押しボタンが着かない人を激励する。90分間が本当に短く感じました。
楽しく充実した時間はあっという間に過ぎ去るのですね。

個人的に今回のベスト問題。
「童謡『さっちゃん』で
さっちゃんがバナナを半分しか食べられないのはなぜ?」

なんて美しい問題なんだろうか。正解した栄東の生徒にも拍手。

栄東のメンバーはこの企画でも大活躍。何人かが勝ち進んでいました。
途中で敗者復活企画出演のために
栄東中高クイズ研のメンバーがさらに20名ほど会場入場。

ステージ上の戦いはどのように映っただろうか?
一瞬たりとも見逃してほしくなかった。素晴らしい戦いだった。

三名がグランドチャンピオン大会進出決定。
おめでとう。トータル12問正解を讃えます。

古川さんありがとうございました。

p.s 上記のクイズの答えは「ちっちゃいから」。



[3] 第25回大会レポート第2弾!

投稿者: 脇屋恵子 投稿日:2016年 7月29日(金)00時43分54秒   通報   返信・引用   編集済

お待たせいたしました!

大会委員長・山本信一さんによる
「第25回クイズフェスティバル。in東大宮」のレポートをお届けします!

今回は第2/5号です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
山本です。

さて二番目の企画は上田先生。
23回大会から三回連続で企画をお願いしております。
いつもありがとうございます。

過去にもペーパークイズと言いながら「折鶴」を作らせたり、
敗者復活が「紙ヒコウキを一番遠くまで飛ばした人が復活」などの伝説を
残してまいりました。

ちなみにクイズオープン大会史上最年少早押しクイズ正解記録(小学低学年)が
生まれたのは、一昨年の23回大会上田先生企画での出来事。
この記録は永久に破られることはないはずです。

今回のテーマは「ボードクイズ」。
早押し機が無かった時期のクイズオープン大会は
このような感じで行われていたのかなあ。
というノスタルジックなクイズ企画でございます。

第一回戦は「1vs1ボードクイズ」
受付番号で二人組(1番-51番)(2番-52番)~を作り、
この2人で対戦です。
5問出題されて正解数が多い方が勝ち。

問題集に載ってるようなクイズではなく、日常生活で得られる知識を問う問題。
普段からアンテナを張ってないと正解は出せないクイズでした。

大会初出場の栄東中学高校のメンバーは受付番号は51番~68番だったので、
対戦相手は1番~18番までのクイズベテランの大人たち。
不利かなと思ってたけど、四、五人勝ちぬけていました。
大人相手に見事な戦いぶりです。

勝者があれば同じ数の敗者もあります。
第一企画担当の関口夫妻、第一企画勝ち抜け者のNWAさん、
わがグランドスラム会長夫妻も敗者席におられました。
不運だっただけだ。また次があるぞ。

第二回戦は「敗者復活!チーム対抗ボードクイズ」
それぞれのチームを5組に分けての一問勝負の対抗戦。
対戦では正解者が多かった組の勝ち。
5対戦行い、多く勝った方のチームが準決勝へ。

つまり敗者チームが勝者チームに三勝すれば、
総入れ替えで敗者チーム全員で第三回戦進出というまさに
「This is 上田企画」というアメリカンドリームがありえる。

しかし残念ながら勝者チームの順調勝ち。
ビッグウェーブはおこりませんでした。

第三回戦は「3○3×ボードクイズ」
三問正解勝ち抜け。三問不正解失格のボードクイズ。先着10名が決勝進出。
もちろん問題は一筋縄ではいかない。
日ごろからアンテナ貼っておかないと正解出来ないクイズ。
ここで特筆すべきは唯一の単独正解を出した、栄東高校クイズ研部員。

彼は一回戦でNWAさんを倒した勢いそのままに決勝戦まで進出。
若い。うらやましい。

自分が高校三年の時は受験勉強に無縁で
部員30人ほどの吹奏楽部で毎日チューバ吹いてたな。
クイズやりたくても誰も相手にしてくれなかったんだよ。
部内恋愛にも無縁だったな。

決勝戦は「5問限定ボードクイズ」。
多く正解した2名がグランドチャンピオン大会進出。
約80名の敗者の夢を乗せての決勝戦。難問に負けなかった2名おめでとう!

そして、優勝者に投票した6名の中から抽選で1名が運だけでグラチャン進出。
小熊さんおめでとう。
でもたしか第一回戦で負けてずっと敗者席に座っていたような...。



[2] 「第25回クイズフェスティバル。in東大宮」レポートby山本信一

投稿者: 脇屋恵子 投稿日:2016年 7月21日(木)23時13分40秒   通報   返信・引用   編集済

お待たせいたしました!
この後、全5回にわたって大会委員長・山本信一さんの
「第25回クイズフェスティバル。」のレポートをお届けします!

今回は第1/5号です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
山本です。

2015年11月14日(土)<←グランドスラム23周年記念日>
に東大宮で開催された
「第25回クイズフェスティバル。in東大宮」の感想を書きます。

全国からクイズ好きを集めて、100分ほどのクイズ企画を
(敗者復活含め)4つほど行い、
この勝者で決勝戦を行うという、ガチありバラエティありのクイズを
愉しむことを目的とする大会です。

平成3年からスタートし2015年で25回目(脇屋注・1年で3回開催した年もありました)。
自分は22回まで実行委員長と務め、
以降はクイズサークル「グランドスラム」有志により開催されております
(脇屋注・「グランドスラム」有志による第23回は、6年ぶりの開催となりました)。

最初は関口夫妻企画。女性のためのクイズ大会「123」で優勝したあすかさんをソラーロさんがスカウト。
会長が声をかけ、企画を快諾していただきました。本当にありがたいことです。

まずは受付番号下一桁別に9人から10人で行う1○1×クイズ。
大会開始から30分で全員が早押し機に触ることが出来たという心温まる配慮。
さすが関口夫妻だ。

強豪に混ざって、今回初出場の栄東中学、高校クイズ研究会のメンバーも大活躍。
大人を倒して勝ち進む姿に感動。

北海道から参加しても新潟から参加しても名古屋から参加しても四国から参加しても
普通の大会なら1度負ければそこで失格。敗者復活はあっても1回。

でも何度でも復活チャレンジできるのがフェスティバル。の良い所だ。
第一回大会からこのルールは変わっていない。
さすが山本さんだ。
人情味あふれる。

幸運にも一回戦突破した50人おめでとう。
負けた皆様次がある。活躍するチャンスは多いぞ。

続いては50人を5組に分けての2○1×クイズ
(2問正解で勝ち、1問誤答で負け)
ただし「答えが人名で、かつ処刑された人」がを正解すれば一気に勝ち抜けという
クイズ大会史上初の試み。
「八百屋お七」を答えてガッツポーズ。
一気に逆転勝利。カッコイイじゃないか。

2Rでは21人で行う多答クイズ(一つの問題で答えがたくさんあるクイズ)。
答えが不正解ならもちろん1×。
正解でも関口夫妻が用意したNGワードを書くと1×。
正解しても安心できない、知識量と日ごろの行いが試されるクイズです。

クイズは全問正解でもNGワード三回で負けた解答者が
何人かいたような気がする。それも人生だ。
最後に女性プレーヤー内藤さんがNGワードを引き失格。
崩れ落ちた姿は美しかった。
ステージ上には男だけ6人が残ってしまいました。

決勝Rはバトルロワイヤル。ルールは割愛するが、
「姉歯」「小保方」「佐村河内」「苺愛(べりーあ)」
「七音(どれみ)」「今鹿(なうしか)」などの言葉が乱舞するすざましい展開。
バトルを勝ち残った2名がグランドチャンピオン大会へ進出。

100分という限られた時間の中で、
よくぞここまで企画を作りこんでいただきました。
関口仁さん、あすかさん、本当にありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
第2号に続く



[1] 「第26回クイズフェスティバル。in東大宮」開催!

投稿者: 脇屋恵子 投稿日:2016年 7月19日(火)02時06分38秒   通報   返信・引用   編集済

「第26回クイズフェスティバル。in東大宮」の掲示板に
お越し下さいまして、有難うございます!

大会責任者のグランドスラム代表・脇屋恵子です。

2016年11月20日(日)に開催されます
「第26回クイズフェスティバル。in東大宮」
について、情報を発信していきたいと思います。
よろしくお願い致します!

基本情報

★開催日:2016年11月20日(日)
★大会名:第26回クイズフェスティバル。in東大宮
★会場:東大宮コミュニティーセンター
★主催:グランドスラム有志
★会場最寄り駅:JR宇都宮線「東大宮」西口より徒歩3分
★開場:10:00
★開始:11:00 (開会式10:50)
★終了:18:30
★打ち上げ:19:00
★参加費:999円 高校生500円
★予選通過枠:1企画につき2~3名=決勝進出者8~12名
★問題難度:企画者による
★企画内容:
①関口あすか 11:00~
②上田洋一 12:50~
③福西省平 14:40~
・敗者復活/栄東中高クイズ研究部 16:30~
・決勝/田中健一 17:30~
・司会/下谷友治
★注意事項:
※ホール内は食事禁止・施設内は物品販売禁止(打ち上げ会場で販売して下さい)。
※お昼休憩が無いのであらかじめ食事はお済ませ下さい。
※企画①~③までは間に10分の休憩がございます。
その間、ロビーでパンやおにぎりをパクつくことは可能です。
※ゴミはお持ち帰り下さいませ。
★問い合わせ先:グランドスラム脇屋 keiko413★hb.tp1.jp (★=@)
★レギュレーション:ガチからバラエティまで、どのような形式でも貪欲にクイズを楽しめる方
★優勝賞品:歴史を物語る優勝トロフィー

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
さて、このあと、大会委員長・山本信一さんの、
昨年開催されました「第25回クイズフェスティバル。in東大宮」のレポートを
全5回にわたってお届けします。

かなりの長文ですが、読み応え十分!お付き合い頂ける方がいらっしゃれば幸いです。
よろしくお願い致します!



レンタル掲示板
49件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.