宇宙の法則検証




[0] 宇宙の法則検証

投稿者: 管理人 投稿日:2014年 5月30日(金)09時14分7秒 em114-49-44-183.pool.e-mobile.ne.jp

宇宙の法則に照らし合わせてみると、ひふみ神示にも矛盾するところがあるのにお気づきですか?これは魔法結社の手によって、歪められてしまった大本教の、巧みに歪められた部分を抽出、隔離する試みです。完全アウェイなのは百も承知です。当方ひふみには全く疎いので、そこを逆手に、一緒にその矛盾点を探し出してみたいと考えています。やれるとこまで試してみましょう。そして発足当初の、本当のためになる神示のみを世に広く伝えて行きましょう。





[159] レッテルはラベルのオランダ語

投稿者: 〇十sun(sounds) 投稿日:2015年 9月14日(月)19時47分37秒 dynamic-114-69-80-243.vips.gol.ne.jp  返信   編集済

レッテルってオランダ語だと初めて知りました。

英語のラベルだそうです。

ラベルだったら必要だと思いませんか。

ブログ活動もラベルの「おおまに」貼ってますよね。

とどのつまり

「おおまに」のレッテルにコダワッテルんですよと言っテル。(笑)






[158] まめさんへ

投稿者: meme 投稿日:2015年 8月22日(土)10時00分31秒 ai126249048200.22.access-internet.ne.jp  返信

まめさんへ

もしかしたら、もうここ見てないかもしれませんが、書きますね。

お元気そうでなによりです。

(ってか、いい人とかって、やーめーてー)

こちらは前回書き込みできているので、おわかりかと思いますが、

その領域の理解を越えたので、こーげきによるブロックは解除可能になりました。

ガールズトーク部屋を解放して、そちらにその状況を書いています。

(って、例によってだらだら書いてるだけなんですけどね。)

まめさんが、今回何が起きたのか不安なままだといけないので、

見るお気持ちがおありでしたら、ご覧いただきたいです。

(ますますもってトンデモで難解な内容になっていると思いますけど)

まめさんは、スカウト(笑)された実感をお持ちの数少ない自覚された方ですし、

書き込みすると、ソーサされる、という事もご自身で体験されています。

まめさんの最後の書き込みでは、!マークが、?マークで表示されていないので、

まめさんご自身も、おそらく大丈夫(マークが解除になったかも)と思えたので、

ご案内させていただきました。

え?ガールズトーク部屋のURL を忘れた?

リンクを貼りたくありませんので、ご自身で辿りついていただきたいです。

(ほら、いい人じゃないもんねー(笑))

ご縁があったら、いらっしゃれるでしょう。

ヒントは、152 無駄だと思っても書いて行きます

の中にタイトルを既に書いてありますので、それを検索したら出ます。

検索を外さないようなタイトルです(笑)

まめさんの専用スレッドを立ち上げてますので、

お返事は、そちらでいただけたら、と思ってます。

質問等も、おありでしたら、そちらへどうぞです。

やっと書ける段階になりましたので、ね(笑)

もし、いらっしゃれないのなら、

それはご縁が無かった、とでも解釈していただければ、結構です(笑)

-----------------------------------------

ついでが大好きなので、この場をお借りして書かせていただきます。

というわけで、スレッドヘッダーの意義がなくなっても、

それを書き換えることもできなくなりましたので(PC換えたから)、

このスレッドに「新たな情報」を書き込むことはもうないと思います。

相変わらず、PC を換えてからの書き込みでも削除ができませんので、

残念ながら、それは放置させていただくことにします。


お別れのごあいさつは、既に長々書いてあるので、もう書きません。

サロン主さん、今まで自由に書かせていただいてありがとうございました。


今までお世話になりました(笑)



[157] memeさんへ

投稿者: まめ 投稿日:2015年 8月 4日(火)23時10分42秒 pw126253038168.6.panda-world.ne.jp  返信

こんばんは


身体的な苦痛からは解放されたんですね!
とても嬉しいです。


まめも、残念な実例のままで終わらぬよう、自分の中の神様に出会えるように、日々ベストを尽くして頑張ります。


めいわくだと思われても、memeさんはいい人だと思っています。


また、何かあったら書いて下さるのを待っています。
まめも、いい報告が出来るように頑張ります。



[156] Re: 至高なるすべて

投稿者: 〇十sun(sounds) 投稿日:2015年 7月30日(木)18時44分58秒 dynamic-114-69-80-243.vips.gol.ne.jp  返信

【「至高なるすべて」は、全宇宙の時空内(に存在する)実体モデルの最高の表現】
と書いてありましたので、神示ではその実体モデルは三千世界のひとつであることを書かれています。
少なくともあと2999の世界があるということです。それが更に五千に分かれているらしいです。


白銀の巻 第03帖 [(614)→613 25-3] *(757)
  の中の  の中の  は一であり、二とひらき、三と生命するぞ。理は一(ヒ)で二(フ)で、三(ミ)であると申してあらう。一(ヒ)も二(フ)も三(ミ)も同じであり、違って栄えるのざ。一二三(ヒフミ)であるぞ。このこと教へられても判るまい。ハラで判る大切こと、ハラ大切ぞ。かたまってはならん。  に捉はれると  は判らん。地の定規ではかってはならん。如何なる天国も自分でつくるのぞ。そろばん捨てよと申してあらうがな。よろこびは理(ミチ)ぞ。数ぞ。言ぞ。真理ぞ。愛善ぞ。生命のイキと云ふこと判るであらう。天国と申すのは一人の大きな人間であるぞ。天国は霊人のみの住む所でないぞ。そなた達も今住んでゐるでないか。霊人も現界に住んでゐるでないか。現界をはなれて天国のみの天国はないのであるぞ。故にこそ、現界で天国を生み出し、天国に住めんものが、死んで天国へ住める道理ないのぢゃ。アメツチと申してあらう。この道理よくわきまえよ。善とか悪とか真とか偽とか愛とか憎とか申すのは相対の天国ぞ。まことの天国には喜びのみが生きてゐるのであるぞ。喜びの中にとけ入って、喜びのものとなってゐるのであるぞ。喜び食し、喜び着、喜びを呼吸し、喜び語り合って、嬉し嬉しとなるのぞ。いらんものは形が変って来る。新しき生命 湧き出るのであるぞ。善が悪と、真が偽と変った時は死となるぞ。その死は新しき別の生命と現はれて、新しき形の、新しき世界の善となり真となるのぞ。善も悪もないのざと申してあらう。善悪はあるが無いのざと申してあること判りたか。自分自身、己の為の善は死し、善の為の善は弥栄えるぞ。死んだものは新しき形をとって生命するのであるぞ。弥栄の道、神の喜び人間の喜びの中にあるぞ。愛ぞと申して愛に囚はれて御座るぞ。真ぞと申して真に囚はれて御座るぞ。喜びに生きよ。宗教に囚はれてはならん。道に囚はれてはならん。喜びに生きて、喜びに囚はれるなよ。お互に喜びの湧き出づることでなければ真の愛でないぞ。理(ミチ)でないぞ。天国に理あると申すが、今の人間の申したり、考へたりするやうな道でないぞ。道なき理と申してあらうが。喜びが理であるぞ。嬉し嬉しの理、早う合点せよ。生命栄えるもの皆喜びであるぞ。信仰とは、その喜びの中にとけ入ることぞ。生も死もなくなるのぞ。時間や空間を入れるから、知(血)、通はなくなるのぞ。(一月二日)

g. の中の  の中の  は一であり、二とひらき、三と生命するぞ。(一月二日)時間や空間を入れるから、知(血)、通はなくなるのぞ。生も死もなくなるのぞ。信仰とは、その喜びの中にとけ入ることぞ。生命栄えるもの皆喜びであるぞ。嬉し嬉しの理、早う合点せよ。喜びが理であるぞ。道なき理と申してあらうが。天国に理あると申すが、今の人間の申したり、考へたりするやうな道でないぞ。理(ミチ)でないぞ。お互に喜びの湧き出づることでなければ真の愛でないぞ。喜びに生きて、喜びに囚はれるなよ。道に囚はれてはならん。宗教に囚はれてはならん。喜びに生きよ。真ぞと申して真に囚はれて御座るぞ。愛ぞと申して愛に囚はれて御座るぞ。弥栄の道、神の喜び人間の喜びの中にあるぞ。死んだものは新しき形をとって生命するのであるぞ。自分自身、己の為の善は死し、善の為の善は弥栄えるぞ。善悪はあるが無いのざと申してあること判りたか。善も悪もないのざと申してあらう。その死は新しき別の生命と現はれて、新しき形の、新しき世界の善となり真となるのぞ。善が悪と、真が偽と変った時は死となるぞ。新しき生命 湧き出るのであるぞ。いらんものは形が変って来る。喜び食し、喜び着、喜びを呼吸し、喜び語り合って、嬉し嬉しとなるのぞ。喜びの中にとけ入って、喜びのものとなってゐるのであるぞ。まことの天国には喜びのみが生きてゐるのであるぞ。善とか悪とか真とか偽とか愛とか憎とか申すのは相対の天国ぞ。この道理よくわきまえよ。アメツチと申してあらう。故にこそ、現界で天国を生み出し、天国に住めんものが、死んで天国へ住める道理ないのぢゃ。現界をはなれて天国のみの天国はないのであるぞ。霊人も現界に住んでゐるでないか。そなた達も今住んでゐるでないか。天国は霊人のみの住む所でないぞ。天国と申すのは一人の大きな人間であるぞ。生命のイキと云ふこと判るであらう。愛善ぞ。真理ぞ。言ぞ。数ぞ。よろこびは理(ミチ)ぞ。そろばん捨てよと申してあらうがな。如何なる天国も自分でつくるのぞ。地の定規ではかってはならん。  に捉はれると  は判らん。かたまってはならん。ハラで判る大切こと、ハラ大切ぞ。このこと教へられても判るまい。一二三(ヒフミ)であるぞ。一(ヒ)も二(フ)も三(ミ)も同じであり、違って栄えるのざ。理は一(ヒ)で二(フ)で、三(ミ)であると申してあらう。


白銀の巻 第02帖 [(613)→612 25-2] *(756)
 判るやうに申すならば、宇宙は 真と愛との現はれであるぞ。愛と真ではない。 、愛、真、善、智であるが、愛真でもなく、善智でもないぞ。愛と真が善と智と現はれ、喜びとなってはたらき、 が加わって弥栄えた生命であるぞ。愛のみと云ふものないぞ、真のみと云ふものないぞ。愛と現はれ真と現はれるのであるぞ。人間には現はれたものだけより判らんのであるが、ことわけて申すならば愛には真かくれ、真には愛かくれ、その奥に  があるのぢゃ。人間はおやを父と母とに区別してゐるが、母と現はれる時は父その中に居り、父と現はれる時はその中に母ゐるのであるぞ。何れも親であるぞ。父となり母となり現はれるのであるぞ。愛と真、善と智と区別して説かしておいたが、それは今迄のこと、いつまでもそんなところでまごまごさしてはおけんぞ。  が判らねばならん。 の  が判らねばならん。男の魂は女、女の魂は男と申してあらう。人間の目に愛とうつるものは外の愛、真とうつるものは外の真ぞ。中から申せば外は御役の悪であるぞ。今が過去で、今が未来ぞ。時間にふみ迷ふなよ。空間に心ふみ迷ふでないぞ。皮一枚ぬいで心でよく考へなされ。いつも日が出てゐるでないか。月輝いて御座るでないか。力そのものに、力はないのであるぞ。霊と肉の結びのみで力現はれるのでないぞ。プラスとマイナスと合せて組みて力出ると思うてゐるのであらうが、一歩ふみ出さねばならんぞ。プラスとマイナスと合わせたのではプラスとマイナスぞ。力出ないのざ。 の力が加わって其処にヨロコビ出て、理(ミチ)となり、なり、なりて真実と現はれるのぞ。弥栄が真実ぞ。神ぞ。神の心ぞ。竜神と申してゐるが竜神にも二通りあるぞ。地からの竜神は進化して行くのであるぞ。進化をうそざと思ふは神様迷信ぞ。一方、天からの竜神は退化して行くのであるぞ。この二つの竜神が結ばれて人間となるのであるぞ。人間は土でつくって、神の気入れてつくったのざと申してあらうがな。イワトしめとイワトひらきの二つの御用のミタマあると申してあらうが。ミタマの因縁恐ろしいぞ。愛と智は呼吸して喜びとなるのであるぞ。よろこびは形をとる。形なく順序なきもの  であるぞ。善と真のはたらきを完全にするには、善と真との差別をハッキリとさせねばならんぞ。とけ合はせ、結んでヨロコビと現はれるのであるが、区別することによって結ばれるのであるぞ。 しなければならん。すればする程 力強くとけ合ふのであるぞ。大き喜びとなるのであるぞ。このこと日月の民には判るであらうな。道は三つぞ。合点ぢゃなあ。小の中に大あるぞ。無の中に有(ウ)有るぞ。もの益々小さければ、益々清ければ、益々内に大きなものあり、益々純なものあるぞ。神はそなたの中にあるが外にもあると申してあらうがな。 (ウム)よく見て下されよ。愛はそのまま愛でないぞ。真はそのまま真でないぞ。善はナマでは善でないぞ。智はナマでは智でないぞ。 入れて、結んで解けてヨロコビとなるのざ。ヨロコビ生命ぞ。宇宙の総て生命であるぞ。(一月一日)

g.判るやうに申すならば、宇宙は 真と愛との現はれであるぞ。(一月一日)宇宙の総て生命であるぞ。ヨロコビ生命ぞ。 入れて、結んで解けてヨロコビとなるのざ。智はナマでは智でないぞ。 善はナマでは善でないぞ。真はそのまま真でないぞ。愛はそのまま愛でないぞ。(ウム)よく見て下されよ。神はそなたの中にあるが外にもあると申してあらうがな。もの益々小さければ、益々清ければ、益々内に大きなものあり、益々純なものあるぞ。無の中に有(ウ)有るぞ。小の中に大あるぞ。合点ぢゃなあ。道は三つぞ。このこと日月の民には判るであらうな。大き喜びとなるのであるぞ。すればする程 力強くとけ合ふのであるぞ。 しなければならん。とけ合はせ、結んでヨロコビと現はれるのであるが、区別することによって結ばれるのであるぞ。善と真のはたらきを完全にするには、善と真との差別をハッキリとさせねばならんぞ。形なく順序なきもの  であるぞ。よろこびは形をとる。愛と智は呼吸して喜びとなるのであるぞ。ミタマの因縁恐ろしいぞ。イワトしめとイワトひらきの二つの御用のミタマあると申してあらうが。人間は土でつくって、神の気入れてつくったのざと申してあらうがな。この二つの竜神が結ばれて人間となるのであるぞ。一方、天からの竜神は退化して行くのであるぞ。進化をうそざと思ふは神様迷信ぞ。地からの竜神は進化して行くのであるぞ。竜神と申してゐるが竜神にも二通りあるぞ。神の心ぞ。神ぞ。弥栄が真実ぞ。 の力が加わって其処にヨロコビ出て、理(ミチ)となり、なり、なりて真実と現はれるのぞ。力出ないのざ。プラスとマイナスと合わせたのではプラスとマイナスぞ。プラスとマイナスと合せて組みて力出ると思うてゐるのであらうが、一歩ふみ出さねばならんぞ。霊と肉の結びのみで力現はれるのでないぞ。力そのものに、力はないのであるぞ。月輝いて御座るでないか。いつも日が出てゐるでないか。皮一枚ぬいで心でよく考へなされ。空間に心ふみ迷ふでないぞ。時間にふみ迷ふなよ。今が過去で、今が未来ぞ。中から申せば外は御役の悪であるぞ。 人間の目に愛とうつるものは外の愛、真とうつるものは外の真ぞ。男の魂は女、女の魂は男と申してあらう。 の  が判らねばならん。 が判らねばならん。愛と真、善と智と区別して説かしておいたが、それは今迄のこと、いつまでもそんなところでまごまごさしてはおけんぞ。父となり母となり現はれるのであるぞ。何れも親であるぞ。人間はおやを父と母とに区別してゐるが、母と現はれる時は父その中に居り、父と現はれる時はその中に母ゐるのであるぞ。人間には現はれたものだけより判らんのであるが、ことわけて申すならば愛には真かくれ、真には愛かくれ、その奥に  があるのぢゃ。愛と現はれ真と現はれるのであるぞ。愛のみと云ふものないぞ、真のみと云ふものないぞ。愛と真が善と智と現はれ、喜びとなってはたらき、 が加わって弥栄えた生命であるぞ。 、愛、真、善、智であるが、愛真でもなく、善智でもないぞ。愛と真ではない。


白銀の巻 第01帖 [(612)→611 25-1] *(755)
 「天地のことわり書き知らすぞ。」この巻しろかねの巻。天国ぢゃ、霊国ぢゃ、地獄ぢゃ、浄土ぢゃ、穢土ぢゃと申してゐるが、そんな分けへだてはないのであるぞ。時、所、位に応じて色々に説き聞かせてあるのぢゃが、時節到来したので、まことの天地のことわりを書き知らすぞ。三千の世界の中の一つがそなた達の世界であるぞ。この世も亦三千に分れ、更に五千に分れてゐるぞ。このほう五千の山にまつれと申してあろう。今の人民の知り得る世界はその中の八つであるぞ。人民のタネによっては七つしか分らんのであるぞ。日の光を七つと思うてゐるが、八であり、九であり、十であるぞ。人民では六つか七つにしか分けられまいが。「イワトがひらけると更に九、十となるぞ。【かくしてある一厘の仕組、九十の経綸、成就した暁には何も彼も判る】」と申してあらうが。八つの世界とは、 、 、 、ア、オ、ウ、エ、イであるぞ。八は固、七は液、六は気、五はキ、四は霊の固、三は霊の液、二は霊の気、一は霊のキ、と考へてよいのぢゃ。キとは気の気であるぞ。その他に逆の力があるぞ。九と十であるぞ。その上に又霊の霊の個から始まってゐるのであるが、それはムの世界、無限の世界と心得よ。霊界に入って行けば、その一部は知れるなれど、皆直ちには判らないのであるぞ。判らんことは判らんと、わからねばならんと申してあらうがな。天、息吹けば、地、息吹くと申してあろう。このことよくわきまえよ。地の規則、天の規則となることあると申して知らしてあらう。この大切こと忘れるでないぞ。おもひの世界が天ぞ。にくの世界が地ぞ。おもひは肉体と一つぞ。二つぞ。三つぞ。おもひ起って肉体動くぞ。肉体動いておもひ動くこともあるぞ。生れ赤児の心になって聞いて下されよ。何も彼も、ハッキリうつるぞ。陰と陽、右と左、上と下、前と後、男と女と考へてゐるなれど、タカミムスヒとカミムスヒと考へてゐるなれど、別のミナカヌシ、現はれるぞ。  、 、 、 、 、 、 、 、卍、、、、よく見て下されよ。一であり、二であり、三であらうがな。三が道と申してあろう。陰陽二元でないぞ。三元ぞ。三つであるぞ。 なくてはならん。 にもかくれた  と現われた  とがあるぞ。このこと先づ心得て下されよ。そなた達は父と母と二人から生れ出たのか。さうではあるまいがな。三人から生れ出てゐること判るであらうがな。どの世界にも人が住んでゐるのであるぞ。 の中に  があり、その中に又  があり、限りないのざと知らせてあらうが。そなた達の中に又人がゐて限りないのぢゃ。このほう人民の中にゐると知らしてあらうがな。そなた達も八人、十人の人によって生きてゐるのぞ。又十二人でもあるぞ。守護神と申すのは心のそなた達のことであるが、段々変るのであるぞ。自分と自分と和合せよと申すのは、八人十人のそなた達が和合することぞ。それを改心と申すのざぞ。和合した姿を善と申すのぢゃ。今迄の宗教は肉体を悪と申し、心を善と申して、肉体をおろそかにしてゐたが、それが間違ひであること合点か。一切がよいのぢゃと云ふこと合点か。地獄ないこと合点か。悪抱き参らせよと申してあること、これで合点か。合点ぢゃナア。各々の世界の人がその世界の神であるぞ。この世ではそなた達が神であるぞ。あの世では、そなた達の心を肉体としての人がゐるのであるぞ。それがカミと申してゐるものぞ。あの世の人をこの世から見ると神であるが、その上から見ると人であるぞ。あの世の上の世では神の心を肉体として神がゐますのであって限りないのであるぞ。裏から申せば、神様の神様は人間様ぢゃ。心の守護神は肉体ぢゃと申してあらうがな。肉体が心を守ってゐるのであるが、ぢゃと申して肉体が主人顔してはならんぞ。何処迄も下に従ふのぢゃ。順乱すと悪となるぞ。生れ赤児ふみこえ、生れ赤児になって聞いて下されよ。そなた達の本尊は八枚十枚の衣着ているのぢゃ。死と云ふことは、その衣、上からぬぐことぢゃ。ぬぐと中から出て来て又八枚十枚の衣つけるやうになってゐるのぢゃ。判るやうに申してゐるのぢゃぞ。取違ひせんやうにせよ。天から気が地に降って、ものが生命し、その地の生命の気が又天に反影するのであるが、まだまだ地には凸凹あるから、気が天にかへらずに横にそれることあるぞ。その横の気の世界を幽界と申すのぢゃ。幽界は地で曲げられた気のつくり出したところぢゃ。地獄でないぞ。(十二月十四日)

g.「天地のことわり書き知らすぞ。」この巻しろかねの巻。(十二月十四日)地獄でないぞ。幽界は地で曲げられた気のつくり出したところぢゃ。その横の気の世界を幽界と申すのぢゃ。天から気が地に降って、ものが生命し、その地の生命の気が又天に反影するのであるが、まだまだ地には凸凹あるから、気が天にかへらずに横にそれることあるぞ。取違ひせんやうにせよ。判るやうに申してゐるのぢゃぞ。ぬぐと中から出て来て又八枚十枚の衣つけるやうになってゐるのぢゃ。死と云ふことは、その衣、上からぬぐことぢゃ。そなた達の本尊は八枚十枚の衣着ているのぢゃ。生れ赤児ふみこえ、生れ赤児になって聞いて下されよ。順乱すと悪となるぞ。何処迄も下に従ふのぢゃ。肉体が心を守ってゐるのであるが、ぢゃと申して肉体が主人顔してはならんぞ。心の守護神は肉体ぢゃと申してあらうがな。裏から申せば、神様の神様は人間様ぢゃ。あの世の上の世では神の心を肉体として神がゐますのであって限りないのであるぞ。あの世の人をこの世から見ると神であるが、その上から見ると人であるぞ。それがカミと申してゐるものぞ。あの世では、そなた達の心を肉体としての人がゐるのであるぞ。この世ではそなた達が神であるぞ。各々の世界の人がその世界の神であるぞ。合点ぢゃナア。悪抱き参らせよと申してあること、これで合点か。地獄ないこと合点か。一切がよいのぢゃと云ふこと合点か。今迄の宗教は肉体を悪と申し、心を善と申して、肉体をおろそかにしてゐたが、それが間違ひであること合点か。和合した姿を善と申すのぢゃ。それを改心と申すのざぞ。自分と自分と和合せよと申すのは、八人十人のそなた達が和合することぞ。守護神と申すのは心のそなた達のことであるが、段々変るのであるぞ。又十二人でもあるぞ。そなた達も八人、十人の人によって生きてゐるのぞ。このほう人民の中にゐると知らしてあらうがな。そなた達の中に又人がゐて限りないのぢゃ。 の中に  があり、その中に又  があり、限りないのざと知らせてあらうが。どの世界にも人が住んでゐるのであるぞ。三人から生れ出てゐること判るであらうがな。さうではあるまいがな。そなた達は父と母と二人から生れ出たのか。このこと先づ心得て下されよ。  にもかくれた  と現われた  とがあるぞ。 なくてはならん。三つであるぞ。三元ぞ。陰陽二元でないぞ。三が道と申してあろう。一であり、二であり、三であらうがな。 、 、 、 、 、 、 、 、卍、、、、よく見て下されよ。陰と陽、右と左、上と下、前と後、男と女と考へてゐるなれど、タカミムスヒとカミムスヒと考へてゐるなれど、別のミナカヌシ、現はれるぞ。何も彼も、ハッキリうつるぞ。生れ赤児の心になって聞いて下されよ。肉体動いておもひ動くこともあるぞ。おもひ起って肉体動くぞ。三つぞ。二つぞ。おもひは肉体と一つぞ。にくの世界が地ぞ。おもひの世界が天ぞ。この大切こと忘れるでないぞ。地の規則、天の規則となることあると申して知らしてあらう。このことよくわきまえよ。天、息吹けば、地、息吹くと申してあろう。判らんことは判らんと、わからねばならんと申してあらうがな。霊界に入って行けば、その一部は知れるなれど、皆直ちには判らないのであるぞ。その上に又霊の霊の個から始まってゐるのであるが、それはムの世界、無限の世界と心得よ。九と十であるぞ。その他に逆の力があるぞ。キとは気の気であるぞ。八は固、七は液、六は気、五はキ、四は霊の固、三は霊の液、二は霊の気、一は霊のキ、と考へてよいのぢゃ。八つの世界とは、 、 、 、ア、オ、ウ、エ、イであるぞ。「イワトがひらけると更に九、十となるぞ。【かくしてある一厘の仕組、九十の経綸、成就した暁には何も彼も判る】」と申してあらうが。人民では六つか七つにしか分けられまいが。日の光を七つと思うてゐるが、八であり、九であり、十であるぞ。人民のタネによっては七つしか分らんのであるぞ。今の人民の知り得る世界はその中の八つであるぞ。このほう五千の山にまつれと申してあろう。この世も亦三千に分れ、更に五千に分れてゐるぞ。三千の世界の中の一つがそなた達の世界であるぞ。時、所、位に応じて色々に説き聞かせてあるのぢゃが、時節到来したので、まことの天地のことわりを書き知らすぞ。天国ぢゃ、霊国ぢゃ、地獄ぢゃ、浄土ぢゃ、穢土ぢゃと申してゐるが、そんな分けへだてはないのであるぞ。



[155] 至高なるすべて

投稿者: meme 投稿日:2015年 7月30日(木)01時06分31秒 ai126154083188.28.access-internet.ne.jp  返信

至高なるすべて

「至高なるすべて」への宣言文

 他の場所と比べ、より神聖でパワフルな場所というものはない。

 他より、より霊的な存在というものはない。

 他より、より神聖なものというものはない。

 意識の解放を加速させる、ツールやテクニックというものはない。

 統合の言語を持って理解し、表現しない限り、
 いかなる真理をも書いたり話したり、考えることはできない。

 ファースト・ソース(唯一の根源)は全体を超越する。

 哲学や科学、宗教というものは、たとえ統合された時でさえ、
 現実の断片的なイメージを表しているに過ぎない。

 あなた方の世界の謎は、知性の言語を基礎とした問いを通じてである限り、
 決して理解されることはないだろう。

 完全性とは、全体性の誤解された概念である。

 平和や愛、美、安全という状態は、全体性へ向けての、
 相反するものに対する単なる道しるべに過ぎない。

 「全体性の視点を生きる」(ホールネス・パースペクティブ)ということは、
 すべての存在のありのままの価値を認め、
 その統合された表現の証人となることである。

 いかなる存在も、
 それぞれの独自の「全体性の視点」以上の知識を要求されることはない。

 どのような階層(ヒエラルキー)も存在しない。
 「大いなるすべて――One That is All」だけが存在する。

 「自己創造モデル」以外に、どのような「存在モデル」も存在しない。

 真の自由とは、ファースト・ソースへアクセスすることである。

 瞬間に存在すること以外に、ファースト・ソースに近づくことはできない。

 「至高の存在」とファースト・ソースは現実の存在である。

 鷲(わし)に足があっても飛ぶことが妨げられないように、
 物理的な肉体を持つことはあなたを制限しない。

 存在のすべての様相は、無限の自己を創造するという、
 現実の一つの局面に過ぎない。

 ファースト・ソースへの道はない。

 解放や進化、盛衰のサイクル、変容などは、
 すべて「直線時間にのみ存在する分離」
 という同じ命題に束ねられることは明白である。

 隠された調和は喜びとともに見出され、明白なるものは冷淡さをもたらす。

 真理の中を進むにつれ、真理への信念は必ず深まり続ける。

 あなたが真の自己をどれだけ深く理解しているかが、
 正確に、あなたの世界に対する理解の深さの度合いになる。


至高なるすべての生命原則

   (人間という)表現体としての「実体」モデルは、(肉体としての)生物学的装置を通じて、新たな「波動領域」(フィールド・オブ・バイブレーション)を探求するようにデザインされている。実体はこの新しい発見のプロセスを通じて変容し、「至高なるすべて」の新たなレベルの理解と表現を獲得していく。

   「至高なるすべて」は、全宇宙の時空内(に存在する)実体モデルの最高の表現であり、その内部に「叡智の源」(ソース・インテリジェンス)の能力にもっとも近い姿が体現されている。

   (あなた)自身に埋め込まれた「ソース・コード」を完全に起動することで、「階層」の支配的局面から離れた状態は、「発展、救済モデル(何かで救われる)」を超えて変容した(人間である)実体の自然な姿である。これは「ファースト・ソース」が最初に着想し、(人間という)実体モデルの内に播種した基本的な能力である。

   全宇宙の時空におけるすべての実体は、変容の経験のさまざまな段階の中にあり、ソース・コードが充分に活性化されていくにつれ、「至高なるすべて」のレベルまで到達するように運命付けられている。変容の経験とは、実体モデルがソース・インテリジェンス(根源的叡智)の情報を直接利用できる能力を獲得することである。

   それはファースト・ソースの情報が、「至高なるすべて」としての実体の「レベル内で」発見されるということである。また別の言い方をすれば、生物的、感情的、精神的能力を完備した「人間という装置」、つまり実体のソース・コードの倉庫の中で発見されるのではないということでもある。同様に、「人間という装置」がこの解放の情報である「全知なるものへのアクセス」という輝かしい自由に手を伸ばし、それを取り込めるということでもない。

   実体が「発展・救済モデル」(何かによって救われる)とした影響下にある外部の情報からではなく、「根源的現実」(ソース・リアリィティー)の象徴である生命原則に基づいて自らの現実をデザインする時、次への1歩が活性化される。この生命原則は、創造という根源的叡智(ソース・インテリジェンス)の本来の基盤である。

   それは「至高なるすべて」の視点から現実を創造することであり、ここに至るまで拒絶し続けてきた「波動領域内」においてそれを表現し加速するようにデザインされている。それが、実体の持つ有形、無形の個性が統合されるために必要な機会を築く原則である。完璧な仕組みを備えた「人間という装置」は、全体性という「至高なるすべて」の知覚を経験するための架け橋になるのである。

   「人間という装置」が、いよいよソース・インテリジェンス(根源的叡智)に反応するようになれば、まず最初に、創造された創造原則を象徴するこの「生命原則」に引き寄せられるであろう。そこには「至高なるすべて」という変容の経験の導きと、時空間の制約と外部から来る実体へのコントロールを解放するさまざまな表現が、広範囲にわたり存在する。

   しかし表現の形が多様であるがゆえに、言葉によって表現されるその意図は非常に狭く定義されることになる。それは統合へ向かって拡大することであり、それを通して「人間という装置」が徐々に「至高なるすべて」の視点に調和してゆく。変容の経験を加速し、「人間という装置」が「至高なるすべて」の視点に調和するのを助け、支援する3つの特別な生命原則がある。

1、 感謝を通じた宇宙との関係

2、 あらゆるすべての中に潜むソース(源)を観察すること

3、 生命への慈しみ

   個人がこれらの生命原則を取り入れるならば、自らの人生経験において一見偶然に見える出来事にも、実は深遠な意味があることを見出し、解き明かすことができるであろう。それは、宇宙的にも個人的にも両方の意味においてそうなのである。



以上、Zさんのブログから引用、抜粋させていただきました。



[154] しつこいですか

投稿者: meme 投稿日:2015年 7月30日(木)01時05分38秒 ai126154083188.28.access-internet.ne.jp  返信

しつこいですか

昨日、ご紹介したい文章を見つけたので、最後にアップしておきたいと思いました。

今まで、自分の稚拙な言葉で書ききれなかった事が、
知的な文章で(笑)わかりやすく書かれているものです。

こういう文章は、体験が一節終わらないと見ないのですが、
そうする事によって、答え合わせができ、
そのタイミングで、そういった文章に出会えます。
昨日見つけたのもそのタイミングなのだと思います。


この文章をご紹介くださったZさんに感謝します。

自分に対して、反感をお持ちの方もお読みの様なので、
その余波が行かない様、ここでもソース元は伏せさせていただきます。

Zさん、というだけで、ピンときた方もいらっしゃるはず。

Zさんの紹介文は、自分の体験、体験で、その都度よくシンクロするので
体験の一節事に、まとめて読ませていただいています。


次にアップするのは、Zさんのブログからの引用です。

アレな体験をご存じない一般のかた(笑)にもわかりやすいであろう部分だけを
抜粋という形で、アップさせていただきます。

これは、自分の表現し得なかった部分を表現してくださっています。

特に3つの生命原則は、
これまで生活レベルでの具体例しか書いてこなかったので、
明記されてわかりやすいと思います。
自分でも、知的にまとめたらこうなるのかーと感心しました(苦笑)

ここで「道」はない、とありますが、この「道」は、
先人が踏み固めた道、の事で、ご自身が切り開く道、の意ではないです。

っていうか、道という始点と終点の連続性や距離や時間のあるものでなく、
・・・確かに道はないです。
すげー(改めて知的文章のさりげない完成度の高さに感心している)

個を持って全を考える、だとか、
全ての一部が自分で、自分の中に全てがある、とか、
いろいろわけわからない事を書いてきましたが、
自分が伝えきれなかった概念が
これでおわかりいただけるのではと思います。

アホの子でも体験できる理由もこれで納得いただける気がしています。
そして、どなたでも体験できるはずだと言うことも。

これからを生きる上で、参考になる方もいらっしゃるのではと思います。

せっかく戻ってきてアップするんだから、しっかり読んでいただきたいの。
                         by ツンデレ嫁

自分のアホっぽい文章を混ぜたくないので、分けることにしました。



[153] Re: 無駄だと思っても書いて行きます

投稿者: 〇十sun(sounds) 投稿日:2015年 7月28日(火)01時14分33秒 dynamic-114-69-80-243.vips.gol.ne.jp  返信   編集済

宇宙の法則に照らし合わせてみると、ひふみ神示にも矛盾するところがあるのにお気づきですか?これは魔法結社の手によって、歪められてしまった大本教の、巧みに歪められた部分を抽出、隔離する試みです。完全アウェイなのは百も承知です。当方ひふみには全く疎いので、そこを逆手に、一緒にその矛盾点を探し出してみたいと考えています。やれるとこまで試してみましょう。そして発足当初の、本当のためになる神示のみを世に広く伝えて行きましょう。

というテーマのスレでした。
ひふみ神示に書かれている宗教は既存の世界連合による宗教の定めとは全く異なっていることにお気づきください。アレな人がアレでは読者が混乱するばかりですよ(笑)。無駄だと思ったら別スレ立てれば無事解決です。投稿内容について家族に打診していることからもご無理はなさらないように願います。



[152] 無駄だと思っても書いて行きます

投稿者: meme 投稿日:2015年 7月27日(月)20時41分9秒 ai126184081120.15.access-internet.ne.jp  返信

無駄だと思っても書いて行きます。

通信制限という憶えのない現象が起き、
それだけでなく、ここに書きこめませんでした。
言葉を返してもらおうとしましたが、
ここの削除もできませんでした。
消すべきでない内容のものが削除されていました。

まめさんのような方が出現してしまう事を防ぐ必要を感じ、
また、認識が進んで古くなってしまった情報は残すべきでないと思い、
あちらのスレ(寝言は寝て言え)の削除を再三試みましたが、不可能でした。
プロバイダや端末、ブラウザバージョン、クッキーどれも関係していません。

こうまでしても消せないのは、しょうがないですね。

この度の事は、自分も含め、
人間のだめっぷりをまざまざ見せつけられたといういい経験になりました。
おかげさまで、自身のステップアップに繋がりました。感謝します。


自分の書き込みは、あくまでも個人的な体験に基づくものであって、
どのような他の概念からも、派生されたものでない事をここに書いておきたいです。

自分のどの概念も、既存の概念から派生したものではありません。

ギャラリーの方にも、誤解いただきたくないので、書きました。


〇十sunさんの告白も、自明の極みだと思われますが、如何ですか?

熱心に信仰していながら、そのような過去の小さな出来事ひとつ解決できない事、
さらにそれに異常に執着するように行動されていた事、お気付きですか?

今一度、ご自身で書かれたもの(151)を客観視してみたら如何でしょう。
内容や登場人物を何も知らない第三者のつもりでご覧になるといいです。
答えは、もうそこに書かれているではありませんか。
なぜそれに気付けないのですか?

その執着の異常性は一体どこから来ていたのか
きちんと向き合う時期が来たようです。

フィルターを外し、外側から客観視できない状態では、
何を書いても無駄な事と思います。

今まで、自我について、なぜくどくどと書いてきたのか、
こちらの気持ちなど、おわかりにならないのでしょうね。
文字数に対抗すべく、長々くどくどと書いていたわけも。
読む気のない方に、真意は伝わらない様になっています。
じゅばくから解放されるためのヒントをたくさん仕込んでおきました。

世界は認識+行動でできている。
以前は認識+言語+行動 と書いていましたが、そこから言語を外しています。
それがなぜなのか、おわかりになりませんでしたか?


〇十sunさん、ご自身で書かれましたよね。

>これから先、世界は神示にひきつけられてきますので、藁をもすがる勢いになってき

ます。

マルチエンディングストーリーのシナリオの写しですから、当然です。
真実が書かれているのも当然というわけです。

これが何を意味するのか、もうおわかりですよね。

どなたがお読みになっても如何様にも受け取れる
万人受けするというすばらしい出来上がりの書物になっております。

宗教は法人でないと宗教と言わないのでしょうか。
小グループで教えを守る様に指示されたこの形態も非常に巧みなものと思います。

宗教によってその「神様」に上納されるエネルギーは何に使われるのでしょう。

この事について具体的に書いたものを携えてきたところ、はじかれました。

戦う、あるいは争う、そういった気持ちはありませんので、
これ以上この場に書こうという気持ちはありません。

肉体を手放してからも、ヒエラルキーの世界につかまるつもりはないからです。
この永遠にも似たじゅばくから解放されるチャンスを逃したくはありません。

人のたましいは、もっともっと、自由で豊かなところへ帰るべきと考えます。

以前書きました。
それぞれが望む未来へ、分相応の未来へ行けるのだと。

分不相応なら、分相応になれる様に努力したらよろしいのに。

自分にはそのために、まだまだたくさんの思い出すべき事が残っています。

今回、そのヒントをいただきました。
その意味がわかったので、その様に努力するつもりです。
いずれそれが身につく様に。

再び大きなダメージをくらい、ぐったりして困惑していたところ、
なんとかマスターの指示を仰ぐように、というメッセージがきました。
「だれその人?」
思う間もなく知らない方がやってきて言いました。
(言葉で言ったのではないです)
「自分のすべきことをしなさい。必要なものを言いなさい。」

ある現象が起き、その時、
しぼんだ肺に呼吸毎にエネルギーが入ってくるのを体験しました。
特別意識することなく、ただ普通に呼吸するだけで・・・。
酸素が身体に行き渡るのと同じように、エネルギーが充填されていく・・・。
これが人本来の形。

今まで抱えてきたいろんなものから、解放されていきました。
それまで重苦しかった身体の重さや、痛みや、息苦しさや、いろいろな縛りや・・・
まるで背中に羽根が生えた様に身軽に感じました。
口角がみるみる上がり、口を開けても閉じてもミニオンの状態です。
顔が壊れるかと思うくらい、それが続きました。

それを見ていた家族があきれて
「また何か来たんだな、かわいそうだからそっとしといてやるよ。」 ← なまあった

かーい
そう言って、おやつとコーヒーを持って自室に行ったのを覚えています。

そしてまた、いろいろ謎だった事が、何であったのかを知る事となりました。
以前も書きましたが、エネルギー=情報、です。

ある程度認識が進むと、
本当にそれを待ち受けてくださる存在っていらっしゃるのですね。
ヘルプカードを使おうか迷っていた時点で、メッセージが来て、
それに反応するかしないかの速さで応えてくださった様に感じました。


>改心するだけで、すべて解決できるように導かれるので慌てる必要もありません。

「改心」 ← これ、なんですか? 心を改める?

自分にはせんのーと見えます。

人の心は組み替えられるものなのでしょうか?
個性も、善もあくも、カテゴライズして組み替えてしまっていいものなのでしょうか?
整理もつけずに抑え込んでしまったものは、いつかその反動でびっくり箱に。

情報は丸飲みせず、参考に留めるべきという理由がこれです。
丸飲みした結果、何を引き起こすのか。
その先で待っているものは何なのか。

書き割りのしあわせは、所詮書き割りでしかないのです。
ご自身のエネルギーはご自身のために使ったらよろしいのに。
ご自身のエネルギーは、本来ご自身に使われる事を望んでいるのに。

まめさんもそうです。
書いてあるものに、身も心も乗っ取られてしまわないようにご注意ください。
不用意にコードの組み込まれたじゅもんを唱えたりなさいませんように。

ここで誤解されたくないのですが、読むなと言っているのではないのですよ。
のみ込まれないように、依存せず参考に留めるべき、と言っているのです。
それができないのなら、むしろ読まない事が賢い選択となります。

書いてあるものに依存して、答えを求めてどうするというのでしょう。
自分は、書いてあるものは、答え合わせの参考に使うものだと思うのですけど。

ご自身を助けられるのはご自分だけですよ?

なぜ、ご自身の中にある神性の存在を信じられないのでしょう。
なぜ、ご自身と対話されないのでしょう。
こんなにも、気付いてくれるのを待っておられるのに。

外側の世界の「知識」からは
自身の真の神性を見出す事はないのです。ブロック、誘導する事はあっても。

外側の「神様」の誘惑はそれを事もなげに打ち消してしまうのですね。
ご自身の中の神様が成就された手柄(?)までも横取りして。

知るべきことはご自身の内側から溢れるように感じられるのです。
それは、理論とか、理屈で説明するのが難しいものです。

その溢れ出るものに蓋をしてしまうのが、言葉であり知識であり、
常識であり、受けてきた教育であり、ご自身の思い込みだと思っています。

今までの個人的経験と認識から見ると、
どの様なすばらしい事を書いてあるスピ系の書き物にも、
決定的な誘導の部分を感じるのです。

ああ、これはとっても近い事が書いてある、そうそう、うまいなー、
言葉にするとそう表現できるのか・・・あれ?
これはないっしょ、なんで?それじゃ意味ないじゃん、という部分にぶつかります。

人の欲の部分をくすぐるような内容が書かれ、袋小路に誘い込むかの様です。
そこは到達点ではないのです。

書いてあるものを読んで行くと必ずそういった部分に当たってしまうのです。
どうしてそういうおかしな誘導が入っているのでしょう。

未知のものについて、知らなければおそらくそういうものだと信じてしまうでしょう。
そして、瞑想なり、考え方なり、そこに書かれてある事を実践してしまうのですね。

自己の向上を目指す人を対象にしてまでも「神々」のゲームが
繰り広げられるのは、なぜなのか、とてもとても不思議なのです。

そう言えば答えはこのスレに自分で書いていましたね。


ひとつおもしろい事を書いておきましょう。
あくまで個人的認識ですけどね。

よく、ご自分の意見や宗教について、批判や非難を受けた時、
常軌を逸したように取り乱し、激昂される方をお見受けしますが。
常人ならまだしも、信仰していろいろご存じなのに、なぜそんな態度をとるのか。
わかるまでは、とても不思議な現象だと思っていました。

あれは、ご自身の深層意識(潜在意識の方わかりやすいですか)
に到達できていないので、本当のご自身の感情を制御する術を知らないからです。

なんらかの理由により、深層意識で出会うはずのご自身ではなく、
与えられたデコイ、またはご自身が作り出した虚像を、
それだと信じて潜在意識と向き合ったつもりでいるからです。

マスキングされた深層意識による感情エネルギーは
ご自身が制御することなく他者によって利用されます。

ご自身が、ご自身でないものに利用される。傀儡(くぐつ)という事ですね。

本当に潜在意識下のご自身と対話できたのなら、
何を言われても、それもありかもねー、というスタンスでいられる様になります。

なぜなら、ご自身そのものと向き合う事により、
相手の自由意志というものを尊重する事を知るからです。

なので、他人の意見や行動に激しく反感を覚えたり、
ケチをつけたくなる衝動に駆られる事も抑えられるようになります。

ご自身の内面の深いところにいるご自身を尊重できなければ、
この事を知る事もないのです。

潜在意識下でご自身と対話される時、
内側に存在する神様が、立会人となり、黙ってそれをご覧になる感じでしょうか。
その立会人が口出しする様なら、
ばらまかれたデコイで、乗っ取り状態なわけですね。

このデコイは、ご自身が内側に向けて心の扉を開いた時、
その隙に入ってくる様なのでご注意です。

いずれにせよ最初にすべきは、ご自身を知る事、なのだと思います。
どなたにも、もれなく一人いらっしゃいますので、
どなたでも、もれなく対話のチャンスはあるのです。
チャンスがあるのに放置して、不平不満を言うのはもったいないですね。

これを済ませておかないと、乗っ取られても気付けなくなりますし、
擬似記憶をかまされても、それに気付かず記憶の一部と認識するでしょう。

気付けないと追い出す事もできないのをお忘れなく、ですね。
まるまるご自身のエネルギーをよそに使われるなんて、嫌じゃないですか。

今まで自分が書いてきた事は、
できのよろしくないSFの夢物語だとお思いだったのでしょうか。
集めた情報を有頂天になって書いていたとお思いの方までいらっしゃるでしょう。

目に見えない世界を感じられない方には、
何を書いても通じません。
皆がそれぞれの感じ方でそれを知るようにできているのに、もったいないですね。

ご自身で気付かれるために、今までたくさんのヒントを書いてきたつもりです。

人をどうこうしようとする事は法則に反します。
かなり橋を渡りました。

それと、ますます言葉にしにくい感覚になってきています。
一つの事象を眺める時、多重放送の様にたくさんの見方を同時にしてきました。
その多重性の幅が拡大し、文章にするのが大変難しい状態です。
自分を糖質、と言う所以でした。

これ以上の事は書くこともない様に思います。
同じことを繰り返し書く必要もありませんし。

似たような体験をなさっても、くれぐれもメンヘルには行かない様にしてくださいね。
書いてあるものを信じて、ご自身を否定されないようにご注意ください。

ご自身の感性の独自性を信じて進めば、必ず道は開けるはず。
新たな認識に出会う時、古い執着じみた認識は潔く手放すのがコツです。
深呼吸は、一度吐かないとできないのに似ていますね。

自分を見てたらおわかりでしょ?
この新しいエネルギーの流れは感じられる人を翻弄するのです。
古い認識を捨てないと、翻弄されてしまいます。
はやくこの波の乗り方を覚えたいですね。

全てはご本人の気づきと、選択と行動によるのです。

気付かれない方は目に見える世界に留まるだけです。

世の中はうまくできています。
それぞれが、それぞれの望む未来へ。

創造できる事を理解せずに、与えられたものに依存するしかできないなら、
また、管理される世界へ。
そこでまた延々と気づきが起きるまで学ぶ事になります。
そして、管理料として、ご自身のエネルギーを献上する事に。
そこで不平不満を言うのは、筋違いというものではありませんか?

ただそこで残る疑問は、
転生の記憶は残っていた方が学習効率がよさそうなものなのに、
どうしていちいちリセットかけられてしまうのでしょうね、という事。
どの様な理由も未だに自分には納得がいきません。
大人の事情なんでしょうかね。


寝言は寝ながら書いています。

ご縁がありましたら、その時はお会いできるのかもしれませんね。

去る者は追わず、来るものは拒まず、声をかけられたらホイホイ乗り(笑)
危険を察知したら高速離脱。このスタンスは変わらないでしょう。

いい人だなんて、勘違いされてたのなら、それはめーわくな話というものです。

人を思い込みの色眼鏡でご覧になるのは
相手の自由意志を尊重できない失礼な事だと思うの。 ← でた嫁。

現世では現世なりに、限られた時間を楽しまないともったいないですね。
このすばらしい自然の営みに触れ、十分にそれを満喫しつつ
意識の拡大を体験し、未知の領域の可能性を探していかないと。

本当はいいもわるいもないのです。それを知れば楽ですよ。
あなたはわたしではありませんが、結局はわたしはあなたなのです(笑)
また話が遠い表現になってしまいましたか。

それぞれの人生において、どんな困難に行きあたっても、必ず出口はあります。
諦めないで、それを探す事が必要です。
なぜなら、誰でもその出口を創造する力を持っているからです。
ただ待っているだけでは、その扉は目の前に現れたりしないのです。

ま。アレな人がアレな事語っても、どなたも気になさらないんでしょうけどね。


さ、脱ぎ散らかした靴下を拾って・・・もう忘れ物はないかな。



[151] Re: おkです

投稿者: 〇十sun(sounds) 投稿日:2015年 7月24日(金)19時50分12秒 dynamic-114-69-80-243.vips.gol.ne.jp  返信   編集済

元気丸さんのこと書いてましたので、少し書かせてください。

いままで元気丸さんの一言をどれだけ待っていたかをお伝えします。

かつて、管理人名が千成さん(現タカシさん)のウェブページである宇宙の真相サイトを舞台に盛んにメールのやりとりをしておりました。
もちろん、ハンドルと実名を使い分けて応答しておりました。

あるときに、元気丸さんに実名入りのメールを送信しました。
もちろんE-mailの個人用メールアドレスに送信しました。
元気丸さんを信用していたから実名で送って応答を待っていました。

そして、ある日、千成さんのサイトにそのメールが公開されていたのです。
実名こそ伏せられていましたが、元気丸さん宛てに送った内容丸写しです。
しかも、そのメール内容について千成さんのコメントまでついていました。

当たり前ですが、実名入りで送ったメールがまさか公開されるとは思っておらず、実名が改変されて(通常ハンドルネーム)公開されたということに
多少ショックを受けてしまいました。なのでその真意を確かめるべく元気丸さんにメールしました。
なんで、実名入りのメールをハンドルネームに変えてまで公開してしまったのか。そもそもそのハンドルネームでは送信してませんよ。元気丸さんあてに送った内容ですよ。と。
答えは、千成さんと一心同体だと思っていたため、千成さん=元気丸さんだと説明されていました。
私は通常のハンドルネームで送ったメールならどういうふうに加工してもいいぐらいにゆるく考えていました。

うまく説明できないのですが、元気丸さんを信用して実名でメールを送ったのです。
一般社会人なら、実名とハンドルネームの違いはわかっていると思います。
ハンドルネームでは馬鹿な内容連発していましたので、実名でも馬鹿だと思われていたのでしょう。
個人情報の扱い方があまりにも素人に感じられましたのでそういうふうに解釈するしかありません。


当時ご本人の思い入れが強くて千成さんと一心同体だと主張されるのはわかります。
私が言ってるのは、プライバシーを気にかけてもらいたい場面で、無情にも公開されてしまったいきさつを知りたいだけなのです。もともと私個人の情報はすべてオープンにしてしまいたい気持ちがありましたので、その相手にももちろん公開を望むのはごく当たり前なことです。今回は残念な結果になっていて、元気丸さんはあくまで個人情報に守られるのを望んでおられるようです。そもそも実名入りのメールを押し付けるのはやめてほしかったという気持ちの現われなのかもしれませんが。


という、グチのオンパレードになってしまいました。
memeさん内容わかりますか。
おおまにタイトルなんかどうでもいい。元気丸さんのサラリーマンぶりが知りたいだけなのかもしれません。


法律うんぬんよりも、相手にとって為になるルールを作ってそれを集めていくほうが、リアルな法則に近づくのではないかと思います。自給自足の生活を夢見ても外敵の意味さえ知らなかったら単なる空論サラリーマンで終始するのでしょうね。

今日はこの辺で




[150] Re: できませんでした。

投稿者: 彼女 投稿日:2015年 7月20日(月)20時32分59秒 pw126254016254.8.panda-world.ne.jp  返信

>>145


今、意味がわかりました。

提案通り試みたけれど、できなかったという意味だったんですね。


気付かずお願いばかりして、困らせてしまったと思います。


ごめんなさい。



[149] ズレに気付きました

投稿者: 彼女 投稿日:2015年 7月20日(月)18時03分29秒 pw126254016254.8.panda-world.ne.jp  返信

何度もすみません


>何となく、そうします
>救われた気持ちになりました

これは温度差に答えが出ているということだったのですね。
ここがズレたままコメントしていた事に気付きました。

せっかく気持ちが通じたと思ったのに、すれ違ったまま終わるのは辛いです。
しつこいようですが説明させて下さい。


自分がソーサされていたと知らされ、ひとりぼっちになってしまったと感じた時に、それまでと変わらずに書いて下さった○+sunさんの行為に救われたと感じました。

その後memeさんからの提案…
本当に嬉しくて二つ返事でお願いしようと思いました。
ただ、スカウト先の観測は必至でしょう。
名前を出さず「彼女」とされたこと、「何となく知らせて下さい」と書かれていた事から、提案に乗る意思がひっそりと伝わることが大切と思い、「何となく」を合言葉のつもりで題名にしました。
○+sunさんには感謝の気持ちをきちんと伝えておきたくて、あの題名にしました。
それゆえの温度差です。


それから…もしかして、スカウトの度合いの判断材料が、自分の気持ちの入れ込み具合だとしたら…。
ソーサはされたかもしれませんが、スカウトはまだされていないと思います。
ここでは、これがギリギリ書けるところだと思います。


今度こそ、気持ちがしっかり伝わるよう願っています。
自分は今、memeさんを頼りにしています。


どうかもう一度、手を差し伸べていただけることを願っています。



[148] Re: 救われた気持ちになりました

投稿者: 〇十sun(sounds) 投稿日:2015年 7月20日(月)11時56分39秒 dynamic-114-69-80-243.vips.gol.ne.jp  返信

混乱させてしまったならごめんなさいです。
いつでもお待ちしています。

ひふみは現在・過去・未来が同じところで交じり合うことを書いています。おそらく距離に関しても想念によって目の前の出来事として捕らえられるときがやってくるのでしょう。



[147] 追伸

投稿者: 彼女 投稿日:2015年 7月19日(日)10時50分55秒 pw126254016254.8.panda-world.ne.jp  返信

夜中にはお返事下さっていたんですね。


気になって何度も見に来ていたのに、表示されたのは10時頃でした。



[146] 逆です。

投稿者: 彼女 投稿日:2015年 7月19日(日)10時11分54秒 pw126254016254.8.panda-world.ne.jp  返信

何となく知らせて下さいとの事でしたので、はっきりじゃないほうがいいのかと思い、お返事しました。
お断りしたのではありません。


memeさんが提案下さった通り、場所を変えていろいろ教えていただきたいのです。

ぼんやりしすぎた返事でお断りしたと受け止められたのですね。
がっかりされたでしょう。
すみませんでした。


スカウト先が全く分からないので、ひふみからも一度距離を置くつもりで○+sunさんに ご挨拶しました。


memeさんに、ご迷惑をおかけするかも知れませんが、削除された書き込み凄くうれしかったです。
どうか、よろしくお願いします。



[145] できませんでした。

投稿者: meme 投稿日:2015年 7月19日(日)00時45分23秒 ai126197041171.18.access-internet.ne.jp  返信

表題どおりです(笑)

自分の書き込みは自分で削除できなくなっています。

どうしてなんでしょうね。



[144] 答え出たんじゃないですか?

投稿者: meme 投稿日:2015年 7月19日(日)00時24分56秒 ai126197041171.18.access-internet.ne.jp  返信

確認させてください。

>何となく、そうします
>救われた気持ちになりました

答え出たんじゃないですか?

もうこちらに伝えたい事もないでしょう、きっと。

伝えたい事がないのなら、
ひふみ一筋でいいのではと思いましたが
いかがでしょう?

これを書かれて、正直気が楽になったんじゃないですか?


ではテストいきまーす。



[143] 何となく、そうします

投稿者: 彼女 投稿日:2015年 7月18日(土)23時31分19秒 pw126254016254.8.panda-world.ne.jp  返信

お返事のつもりです。


意味ないかもしれませんが名前変えました。


メインスレって、自由…ってところですか?
ちゃっかり見せていただきました(笑)
ガールズ…部屋は覗き失敗してます。意味あるんでしょうね。


今回の、あからさまな現象はmemeさんを釣り出すためかもしれないのが心配です。


すみませんが、よろしくお願いします。



[142] 救われた気持ちになりました

投稿者: まめ 投稿日:2015年 7月18日(土)23時13分21秒 pw126254016254.8.panda-world.ne.jp  返信

○+sunさん、何事もなかったかのようにお返事下さりありがとうございました。
それがこんなに嬉しいことだとは…



ご存知の通り、訳のわからない事態です。
何が自分に起こっているのか知りたいです。
それまで少し時間を下さい。

本当にうれしかったです。
ありがとうございました。



[140] Re: ○+sunさんへ

投稿者: 〇十sun(sounds) 投稿日:2015年 7月18日(土)10時18分23秒 dynamic-114-69-80-243.vips.gol.ne.jp  返信

一番簡単なのは

ひふみ神言です。

黒鉄の巻 第39帖 [(657)→656 26-39] *(800)
 ひふみ神言

ひふみゆらゆら。
ひふみゆらゆら、ひふみゆらゆら。
ひふみゆらゆら、ひふみゆらゆら。ひふみゆらゆら。


これを言ってみても効果あるかどうか不明ですよね。

なので代入してしまいます。

神の呼吸に合わせることにしましょう。
神の呼吸は357、357、の調子です。

文字をカウントすると
3は【ひふみ】
5は【ひふみゆら】
7は【ひふみゆらゆら】
と分けられます。

つまり
ひふみ、ひふみゆら、ひふみゆらゆら
ひふみ、ひふみゆら、ひふみゆらゆら
ひふみ、ひふみゆら、ひふみゆらゆら
ひふみ、ひふみゆら、ひふみゆらゆら
ひふみ、ひふみゆら、ひふみゆらゆら
ひふみ、ひふみゆら、ひふみゆらゆら
ひふみ、ひふみゆら、ひふみゆらゆら
ひふみ、ひふみゆら、ひふみゆらゆら
ひふみ、ひふみゆら、ひふみゆらゆら
ひふみ、ひふみゆら、ひふみゆらゆら
ひふみ、ひふみゆら、ひふみゆらゆら
ひふみ、ひふみゆら、ひふみゆらゆら
ひふみ、ひふみゆら、ひふみゆらゆら
ひふみ、ひふみゆら、ひふみゆらゆら
ひふみ、ひふみゆら、ひふみゆらゆら
ひふみ、ひふみゆら、ひふみゆらゆら


と呪文のように口ずさむことによって、困ったときのお祈りとして最大の効果が期待できるかもしれません。

前例としては、私が勤務中に風邪で高熱だったときにこのフレーズを繰り返し小声で口ずさみました。
39度ぐらいあった熱が次第に低くなりほんの数時間で勤務終了するまでには平熱ぐらいまでになったことがあります。
このとき
、おなかが最も苦しくて、食中毒にでもあったかのような痛みが簡単に和らいだことが最も記憶に残っています。
少人数でやりくりしている職場だったので、途中で仕事に穴を開けるのはご法度の空気がみなぎっているのです。
逃げ場のない環境があったからひふみを思い出したのかもしれません。効果を試したのもたまたまの行動でした。


ひふみの祝詞から覚えていく方法がひとつあるとおもいます。



[139] 困りました

投稿者: まめ 投稿日:2015年 7月17日(金)17時50分43秒 pw126254016254.8.panda-world.ne.jp  返信

どうしてもビックリマークをクエスチョンマークに変えられます。


今起きてる事に驚きです。



[138] また…

投稿者: まめ 投稿日:2015年 7月17日(金)17時46分54秒 pw126254016254.8.panda-world.ne.jp  返信

??
コッチなのに。
?じゃないです。



[137] やられました

投稿者: まめ 投稿日:2015年 7月17日(金)17時44分53秒 pw126254016254.8.panda-world.ne.jp  返信

ありがとうございました。の後に??を付けて、確認もして投稿したのに、?になってました。


こんな事がおこるんですね。
覚悟しなければ。



[136] とりあえず

投稿者: まめ 投稿日:2015年 7月17日(金)17時40分44秒 pw126254016254.8.panda-world.ne.jp  返信

とりあえず、お返事です。

ただただ驚いています。
そして、何となく引っかかっていた訳が分かった気がします。


どうすればいいか分からないですが、気持ちを整理して来ます。

スカウト先が普通の企業なのかブラックなのかも分からないですが、やり方に不満ありです。


memeさんには感謝の気持ちしかない事、お伝えします。
ありがとうございました??

気を引き締めて、整理出来たらまた書かせて下さい。

本当にありがとうございました。



[135] おkです

投稿者: meme 投稿日:2015年 7月17日(金)13時16分31秒 ai126154125210.28.access-internet.ne.jp  返信

おkです

まめさんのおとーさんへの書き込み、覗き見させていただきました(苦笑)

夢の事書いてくださってありがとうございます。

おかげ様で最近の謎が全て解けました。

先に書いておきますが、まめさんが夢でご覧になった、
大きな存在や離れると泣きたくなるような幸福感、と、

自分が出会った、大きな存在やその世界観は全く別のものです。

自分の場合、その存在は離れる事なく、
自分の内側に存在していました。
なのでそのシーンから離れても、
別離を感じる事もなく、悲しい事もありませんでした。
むしろ、それからを生きる原動力となりました。

一度は自分から離れて行ったのだと思って、虚無感におそわれましたが、
ほどなく、それがかまされた擬似記憶であった事を知りました。
ずっと離れずにいる事に気付く様に、一枚のCDに託して知らされました。

その世界観とは、いつでもこの胸に呼び起こす事ができるものです。

なぜ、まめさんと共通の夢を見たのかもわかりました。
そして、カードの選択を薦める事をわざわざmemeに語らせたのかも。
ラインが繋がっていたのですね。

そんな中で、まめさんは、ひふみをカードと思い選択されたのですね。

まめさんの一番最初の書き込みで、察しはついていました(笑)
もう書けますが、自分のスカウト元と、同じ波動を感じていました。

まめさん、あんまりお優しいと、利用されてしまいますから、お気を付け下さいね。
ご自身がしっかりされてないと、ソーサされてしまいます。
 (人の事、言えませんけど(笑)でも、ソーサされた事があるので書くのですが)

memeに返事を書こうとすると真っ白になる、
というのがひっかかっていたのですが、理由はそれでしたね。

いつでも一緒にいるはずのサポートしてくださる存在と、
夢から覚めたくらいで、なぜ離れる様に思うのか、
なぜ夢から覚めるくらいで、泣けるほど辛く感じるのか、がポイントです。

ソーサは夢の中で行われます。
夢を忘れてしまうのは、メンインブラックのピカーってやつと同じですね。
それがなぜされるのかを知りたければ、
眠る前に、知りたいという事を声に出しておっしゃってください。
それを知っても、パニクらない事、約束できれば教えていただけるでしょう。

もう一度書きますが、スカウトされるのはわるい事ではないのですよ。
依存しない事に自信がなければ、それも一つの選択です。
選択後には、せんのーが始まります。

これからは直接まめさんにお伝えするのは難しくなると思います。
memeと直接関わらない方がまめさんにとって、しあわせだと考えます。

まめさんも、memeに関わりたくないと思ってくるでしょう。
このまま、接触を続けていれば、反発したくなってしまうでしょう。
ネガティブ波がご自分からのものかもとお書きになったのも、
そういったわけでしたね。

自分は戦いたくありません。
支配されるのもするのも、
利用されるのもするのも、嫌です。
なので、自分から離れます。

ただ、まめさんがmemeに伝えたい事があるのなら、
それを書いていただけたらうれしいです。とても参考になりますので。
真っ白の向こう側にいろいろおありなのだと思います。
おとーさん宛てになら、書けるのではと思いますが。

それに対して直接はお返事できなくなりますが、
読みにぐらいは来られるのでは、と思います。
書く気がしないのであれば、そういう事になりますから。

では、急な切り上げ方ですが、お元気で。
短い間でしたが、ありがとうございました。

ーーーーーーーーーーー
星人へ ← おひさしぶりww

ちょっと夏休み?の中で、
スカウト元と書くべきところを2度目はスカウト先、
と書いていた理由がわかりました。

ラインは双方向性、と書いていた事も。
ネットに接続しながら、送信機と受信機の関係を考えて気づきました。
シャットダウンしていても、ラインを切断していませんでしたね。

なので覚醒時の高速映像に入り込めたのですね。

なるほど、ソーサしようと、ずっとチャンスをうかがっていたわけですね。

ならば、もう一度書きます。
自分は闘いに参加する意志はありません。
最前線を断っても、後方支援も同じ事です。
どちらも闘いに参加する事になるので、ご辞退申し上げました。
選民という認識には、賛同いたしかねますので。
支配は、されるのもするのも嫌です。

エンパス機能について、書いていない事があります。
それのおかげで、今回の事は想定できました。
それを探りたいのでしょうが、お断りします。
自分のデータの提供は、しません。お断りします。

今回はどろどろな展開でなかった事、感謝します。

人間の感情は、とても複雑で繊細です。
そんな人間を悲しませる様なやり方をしないでください。
記憶もソーサしてしまえば、問題ないとおっしゃいますか?

今まで、まめさん宛てのお返事を通して
こちらの考えを具体的に述べておきました。
自分の考えは、まめさん宛てに書いています。

どの様な形であれ、闘いに参加する意志は全くない事、
それとmemeのデータのダウンロードはお断りです、
という事を、ここに重ねて書かせていただきます。

きちんと話し合いの場をお持ちになりたいのでしたら、
人間を使わずに、本来の姿でお越しくださってもかまいませんので、
人の意識を使って人をソーサするのは、やめてください。お願いします。

ーーーーーーーーーーーーーー

滅多に夢を見ないのに夢に現れたじーちゃん達が
なぜ困った顔をしていたのかもわかりました。

でも、全員に渡る様に半分にしたのです。まさかのアホの子でしたね。
夢の中とは言え、まだまだ能力は使えません。

老賢人までが会いに来られるとは思ってませんでした。

・・・おkです。プチ夏休みは、切り上げですね。

4の次は5、それは親指である事もこれで再確認できました。

ーーーーーーーーーーーーーーー
おとーさんへ

今までありがとうございました。
また来るとは思いますが、一旦書かせてください。
ほら、がんかも詐欺とかの前科もありますし。

おとーさんからひふみをとったら、牛刀しか残りませんよね。← 失礼な(笑)
だから、ひふみをやめろなんて事は言ってないんですよ。
おとーさん程、ひふみを極めたのなら、(ご自身はまだまだだとお思いでしょうけど)
さらに、他からの目線を加えていただきたいだけです。

おとーさんは、一度は呑み込まれる事なく、乗り越えられた方です。
今回もまた、お考えくださると思っています。

書き割りのしあわせで、満足していただきたくないのです。
おとーさんには、なんとか、最大級の
「全て」で構成された、あの世界を知っていただきたかったのです。

「全て」は、本当に全てなのです。いいところだけ、の世界じゃないのですよ。
それを知ったなら、生命の本来のありようを知る事ができます。
そして、ご自身が本当は何をすべきだったのかが、わかります。

ホロ酔いの時にでも、もう一度Re116 ご覧いただけたらと思ってます。

memeからは、何も取り上げるものがありません。
memeから何かを取り上げようとしても、memeしか残らないのですよ(笑)

おとさん、元気でね。ぎゅっ(ハグのつもり、懐かしのフィリピ―ナからです)


ついでに(ついでにとはひどい!)元気丸さんへ

スレほったらかしですみません。
有料の掲示板で、お支払いくださってたのですよね。
いつでも、削除してくださって構いませんので。
お世話になりました。

元気丸さん、お元気で(だじゃれじゃないですって)

naipiaさん、
いらしてくださるのをお待ちしていましたが、
お誘いするのも申し訳なくて、お誘いしませんでした。
ご自身で、しあわせになられたような書き込みをみつけました。よかったです。
naipiaさん、お身体大切に。お元気で。

ーーーーーーーーーーー
一部のギャラリーの方へ

スカウト元がどこか、おわかりになった方、おいでになりますね。
女性教頭です(笑)
女性教頭が、ひふみを投下させたんですねー(笑)
選民ってやつですね。


今まで、応援くださった方へ

危ないところを、度々お守りくださって、ありがとうございました。
自分の書いたものは、個人的な認識です。
なので、memeの書いたものは、参考に留めるというスタンスで
ご覧になって来られたと思います。
それぞれの道はご自身で見つけて行くものですものね。
その道が明るく示されますように。
感謝しています。お元気で。

ここをご覧の先輩方へ

今まで、自由勝手にふるまってきたmemeを
生あたたかく見守り(笑)、アシストしてくださった事、感謝します。


ギャラリーのみなさん

今までお読みくださいまして、ありがとうございました。
って、またすぐ来るかもです(笑)

今までありがとうございました。




[134] 糖質の書いてる事は

投稿者: meme 投稿日:2015年 7月17日(金)12時58分9秒 ai126154125210.28.access-internet.ne.jp  返信

糖質の書いてる事は相変わらずわからないとおっしゃるギャラリーの方へ

異常熱波の次はせんそーかよww ですか。

以前幻魔大戦が起こると書きました。

かくが飛び交い、流血と大量死を伴わないと、
せんそーではないとお思いですか。

今年に入ってだけでも毎日
災害、事件、事故、が増えてるのを不思議と思いませんか?

相変わらず誰かのいんぼーとでもおっしゃいますか?

ならばお訊きしますが。
彼らのエネルギー源は何ですか?

この世界になぜカルマの法則があるかをよく考えていただきたいです。

ご自分にそれが帰って来なければ平気なんですよね。

見知らぬ他人に何が起ころうと、自分には関係ないと思ってるから、
平気で、人をこーげきしたり、馬鹿にしたり、傷つけたりできるんですよね。

 その分、気に入った人や利益のある仲間に愛情を注いで、
 それでちゃらだとでもお思いですか。

個人が何気なく放ったり、書き込んだりした
拒絶や、こーげきや、ののしりの言葉の感情エネルギーが

リアルの世界で、様々な現象を引き起こしている事を知っていただきたいです。

個人こじんが、感情を制御しようとしないから
こういった事が起きる世界だという事も。

何気なく氏ね、とつぶやいた一言が
どこかの誰かをころし

何気なく、誰かに発したこーげき的な一言が
どこかの誰かへのいじめのエネルギーとなり

何気なく氏にたい、と書いた一言が
どこかの誰かを自死に追い込む。

ご自身の放つ言葉や感情に責任を持っていただきたいです。

ネットをご利用される多くの方がご覧になっているリアルの世界は、
ネットの仮想空間というフィルター越しである事も
ご留意いただきたい、と思っています。



[133] Re: Re 116 横でーす

投稿者: meme 投稿日:2015年 7月17日(金)12時55分58秒 ai126154125210.28.access-internet.ne.jp  返信

>>132

>タイミングいいのか、さてしばらくアクセス不能になっていました。

どうしてなんでしょうね(笑)

>ほろ酔いに真摯はありえないのでだまされていますね。(笑い)

ほろ酔いじゃないと、ご自身の気持ちをお書きになれないんですよね。
ご自身で、シラフじゃないと文章がかたくなります(笑い)
と、何度もお書きになってるじゃないですか。
ブロックから解放されないと、気持ちを表現できないことに
お気づきになってるはずなのに(笑)

さて、準備してきた文章を置いていきますね。
では。



[132] Re: Re 116 横でーす

投稿者: 〇十sun(sounds) 投稿日:2015年 7月16日(木)20時02分37秒 dynamic-114-69-80-243.vips.gol.ne.jp  返信

タイミングいいのか、さてしばらくアクセス不能になっていました。
ほろ酔いに真摯はありえないのでだまされていますね。(笑い)

スレにすべて集約されていますので一連の言葉は言葉で終始するでしょう。
ぜひ言波にしましょう。
とりいそぎでした。



[131] ○+sunさんへ

投稿者: まめ 投稿日:2015年 7月16日(木)10時14分52秒 pw126254016254.8.panda-world.ne.jp  返信

遅くなりました。

書きたい事はずいぶん前から決まっていたのですが、日々の生活を課題として過ごすつもりだと書いていながら、ダメダメな毎日を送っていたのでなかなか書けませんでした。口だけ状態ですが、お返事ですf^_^;


ひふみに衝撃を受けてあちこち見て、memeさんの書き込みに出会い、それからひふみはしばらく見てませんでした。

自分の中の神さま…
その辺りにも惹かれました。

それに関して。これもまた夢なんですが、忘れられない夢なんです。

夢の中で、自分を見守り、助け、導いてくれていた存在と出会うんです。
存在を認識出来た喜び、これほどまでに大きな存在を忘れていた事へのショック、包み込まれるような安心感…
出会ったのも束の間、夢から醒めるのが分かるんです。
泣きながら、いやだ、醒めたくない!これほどの大切な存在を忘れたくない!醒めたら忘れてしまう!いやだ~!…って。
目覚めてからもしばらく泣いてました。
夢の中ではいろいろやりとりがあったようですが、覚えているのはこれだけです。
ただの感動的な夢と言ったらそれまでなんですが、自分をサポートしてくれる存在と出会うのって、あの夢のような感覚なのかなぁ?生きているうちにまた、あの感覚味わいたいなぁ…。
そう思いました。

そのためには、心をキレイにしなきゃ。とかおもうんですが、難しいですね。
家族の言葉にブチっと反応したり、すぐめんどくさ~って、怠けたり。
心が全然安定してないんです。ある程度しっかりした自分を自覚出来たら、ひふみと向き合おうと思ってたんですが、○+sunさんと交流が出来るようになったので、ひふみを取り入れる時期が来たのかな?
と思ってます。でも、この通りなので(苦笑)
日常の心得を説いた部分を教えていただけると理解しやすいかと思います。
甘えてばかりになりますが…
よろしくお願いします。


ひふみを広めて世の中を幸せにしたいと思われているんですね。
まめは自分の周りから、ささやかに幸せ作りに励みます。



本当、文章が下手で伝わりにくいかもしれませんが…
よろしくお願いします。



[130] 夢が気になるまめさんへ

投稿者: meme 投稿日:2015年 7月16日(木)01時18分7秒 ai126144029076.33.access-internet.ne.jp  返信

夢が気になるまめさんへ 長いです。

えと、最初に小さなお願いをしておきたいんですけど。
自分オンラインで書くの、大変なんで、
(電磁波の問題もですが、書き専用のオフライン機と、機種ちがうのです。)
作成した記事をアップできても、お返事をオンラインでは書くのは難しいです。
なので、お返事はお持ち帰りで、その後になってしまいます。
無言でお返事に間が開いてしまいますが、気になさらないでください。
毎回レスを入れるの、めんどくさい(苦笑)ので、割愛させてくださいね。

>ハッキリおまえだーって言って下さいね(>_<)

対象がわからないから、ギャラリーに向けて書くのです。
まめさんって、ストーカー気質だったのですか?違うでしょ(笑)

書くとね、改善されたりするのです。今回もそれでした。
どなたか、お読みになって自覚されたのかも、しれないです。
あるいは、シールドかませてくださった方がいらっしゃるのかもしれません。

感情がエネルギーだと知って感知する様になってしまったので、
それをまっこうくらうのですね(苦笑)
それを吸収→変換 できる術(すべ)を身につけたらいいのですが。
潔癖症(←まだゆってる)なので、難しいです。
いずれにせよもうじき書かなくなると思いますから(笑)

うーん。まめさんのその、ご自分のせい、って感じるそれ、気になるんですけど。
自分もそういう傾向が強かったのですが、それ、トラウマがあったからなわけで。
もし、トラウマに心あたりがおありなら、自分の解決方法をお伝えしますけど。
トラウマの内容は書かなくてもおkです。

>夢に関してですが
>どれを選んでもホログラムに変わらないということなのか、好きな世界を選択出来る事に気付いてね。という事なのか、分からないですが、

理由はどちらかひとつじゃないといけませんか?
全てがホログラムなら、ご自身で望む世界のカードを選べるんじゃないですかね。

その方(女性の様に感じました)は、
その女性に気づいてほしいと思ってる様に感じました。
ちなみに、そのカードのホログラムは、お札についてるキラキラみたいなものでした。
自分にとっては見る事ができないモザイクみたいな感じでしたね。
その女性には、別の画が見えていたみたいです。
彼女が手を近づけると、キラキラキラ・・って輝きが増したり、暗くなったり。
そんなカードでした。

違和感があるのなら、まめさんじゃなく、別の女性に対してのメッセージを
まめさんと、memeが合わせ技(笑)で、お伝えしてるのかもしれませんし。
霊能者じゃないので、そういうのはよくわからないです(苦笑)
自分は、受け取ったメッセージを読み上げるだけの人、な感じですね。
ただ、どうしてか、自分はかやの外、って感じなのです。

このメッセージって、誰にでもあてはまりそうだから、
どっちにしろ、さらっと受け止めて、気付いておいたらいいんじゃないですかね。
保留ボックスに入れておいたら、これかーって思える時が来るかもしれませんし。

あー、そういえば、ひさーしぶりに夢覚えてました、今日(笑)
なんかー、知らないじーちゃんたちのために行列に並んで大判焼き買ってる夢でした。
ちょっと偉そうなスーツ姿の迫力あるじーちゃんたちだったなー。はげてんのね(笑)
ちっとも啓示的な感じがないという夢ですね(苦笑)

・・・・・・啓示的かも。・・・・・を。今回もまた延長できるかもでーす(笑)
大判焼き、個数が足りなかったんで、半分こしてあげたんだよ、むぎゅ~って(笑)
すんごい困った顔してたもんな。アホの子もここまでだとは思ってなかったようです。
ふふふ。自分、まだまだ修行が足りませんから。
もしかして、まだまだ書けるかもよ(笑)

>大変な思いをして書いて下さっているのはどうしてですか?

ソーサされてるからですっ。
冗談です。・・・冗談とも言い切れませんよね(苦笑)
だいたいの理由は、ちょっと夏休みに書きました。

 理由はひとつじゃありませんから。
 理由がひとつだとしたら、その理由がなくなったら、
 潰(つい)えてしまうものでしょうが、ひとつじゃないから
 断続的にでも続いてるのかも、ですね。

人を信用して騙されっぱなしの人生を過ごしてきて(笑)
それに関しては十分過ぎる程学んだつもりです。

支配はされるのもするのも、自分は勘弁です。
そんなもの、必要ないんです、ほんとは。依存するからそうなるのです。
それに気づけないと、いつまでたっても支配の中で回るしかないのです。
そんなの、いやですね、自分は(笑)
しんでからまで、自分の意志と違うものに利用されたくはありません。
わがままなだけです。なすがまま、なんてそういうの無理です(笑)

知り得ない事を知った者の義務を果たしているとでも思ってくださって結構です。

・・・新しい事を知った、というよりいろいろ体験するにつれ圧縮ファイルが解凍され、
具体的に思い出した、という表現が近いのだと思いますけど。
圧縮ファイルまでかまされた擬似記憶だったら、面白すぎですね。
たぶん、擬似記憶じゃないと思います。
そのデータを入手しようとするのが来ますから。
糖質発言ですねー(笑)

ただ、カルマの法則がない世界では、
全くの自己責任なので、そこで苦しむのは本人ですから
(ここでわかる様に表現するなら、自分の内側が外側の世界、とも言えるかな)
手放せるものは手放さないと辛いだけだと思うので、書いてます。

・・・手放す、というのは一回つかんでからでないとできない事でもあります。
そのデータを基に構築していくなら、データは多い方が楽しいですよね。
なので、経験はいろいろして、データは増やしといた方いいですね。
五感をフルに使って味わって楽しんでください、と書くのはそういった理由です。

自分の書いてるのは、とても間口の狭いところへの行き方になりますね。
欲しい物が自由に出現するパラダイスへの入口なら、そういうの知りませんから。
それは物質界での話じゃないですか。

ただ、入り口が見えない方のために、
パラダイスなら、ご自分の周りにあるのにね、というヒントを書いています。
一度パラダイスに気付けたら、何が起きても平気でしょ?
終末現象を待ちわびて、今の生活を疎かにするのは(いやいや生きるのは)
もったいないと思います。
せっかくこの世のこの時代に生まれてきたんだぜー、って。

あとはねー、似たようなヘンな体験してる方に、
メンヘルに行っていただきたくないからです。

ネットでいろいろ書かれていて、そういうのを信じられなくても、
実際に自分の身に起きたいろいろは、自分にとって驚愕の事実なので(笑)
まぢ、こんなんあるぜ、的なものを伝えられる間に、お伝えしておきたい、
っていうのが、原動力になってるんじゃないかな。
だから、メンヘル行くなってば、って。

行ってわるくなる事はあっても、治んないと思いますから。
ちゃんと受け入れて向き合ったら世界は変わります。
自我はしぬまでとっとかないともったいないです。

>神示からおおまにさん、そこから寝言に出会って
>だいたいの経過は知っています。

お読みくださってありがとうございます。
それは話が早くてありがたいです。
その間にメイン掲示板があったんですけど、それはパスでした(苦笑)?
始まりはそこからでした。

meme がんばって少し大人になったもん、 なったんだもん (T^T)

>「寝た子を起こしてる暇はない、抱えていく気がなくてどうするの?」

ありましたねー。吠えてましたねー(笑)
あの頃はシステムの概略しか知らなかったので、熱かったです(苦笑)

当時は、自分がどこから見た形でお伝えすべきか、
どの対象に向けて書いたら良いものやら、定まらない時期でした。
同時に多方向からの目線で見えていたので。

今だからわかるのですが、当時はチャンネルを制御できなくて、
混線状態の中で見ていた様でした。
くんずほぐれつの鬩ぎ合いを一気に見ていたわけですね。
終末と呼ばれる事象は、まだ何とか人の力で防げるものだと思っていました。
もう時間がない事を知って、とても焦ってました。

それと、まだ感情が人並にあったので
複数の層から一気にくらって、胸が押し潰されそうでした。

そんな中で、とんでもない事が起きているという危機感を感じて、
何も知らないで、眠ってる子だけでも何とかしたいと思ってました。
それがまめさんの母性に響いたのですね。

寝た子は夢を見てるだけなので、わるさをしませんが、
起きて暴れている子たちが、知らずとわるさをしている、
という現状の読み取りの甘さに反省させられました。

人というのは、無知ゆえに、ではなく、欲ゆえに病んでるのだと知りました。

呼びかければ呼びかける程、
起きてる子供たちの一部が、それ以上に大声を出して騒ぐのですね(苦笑)
潜在意識下で飴玉くれるスカウト会社のおじさんに乗せられて。
なので呼びかけるのはやめました。

本音を書くと、未来予想図の書き換え、お続けの方は続けていただきたいです。
その方とその周りだけでも、しあわせに暮らしていただきたいです。

・・・ここで、子供、という表現を使った事で、
またあくたいをつく人が出てきてしまいますね(苦笑)

どれだけ人を見下してるのか、と他の方にお知らせしたい様です。
その発想こそが、ご自身の考え方のフォーマットであり、
ご自身の構築される世界の礎になっているのだという事に
お気づきいただければと思っているのですけどね・・・。

(先に書きました。だてにあっちこっちすっとばされてるわけじゃないですから)

>ここはのぞき見ですね(汗)ごめんなさい。

あやまらなくていいんですって(苦笑)
それをおっしゃるなら、ここのギャラリーは、
おとーさん以外、全員のぞき見ですよ(笑)
しかも、ここに対するコメントを
ご自身のホームグラウンドでしか書けない方がたくさんですから。
もう見る気がないので、今はどうなのかわかりませんが。

十数人のギャラリーなのに、この広大なネットワークから、
どうして発信源を突き止められたのか、とてもとても不思議でしたけどね。

ただ、たったおひとりだけ、
応援したいと思える方がいらっしゃったのですけど。
糖質に応援されてもめーわくでしょうからノータッチです(笑)

以前、うれしくなってしまって(苦笑)ちょっと触れたら、
他の方がお騒ぎになってネガティブ思念がめんどくさかったので。
ネガティブ波の方に、ネガティブ思念を跳ね返してそのままお返しすると、
ネガティブこーげきに、さらにエネルギーを加える事になるのを知りました。

応援するなら、ネットの世界の外から、応援しなきゃないですね。
時々辛くなるかもしれませんが、乗り越えていただけたらと思います。
一定の領域に辿りついたら、発信したくなくなると思います。
読んでくれる相手、が、必要じゃなくなるからです。

>たくさん書きたい事あるのですが、書き始めるといつもまっ白になってたいして書けません…

文章が苦手、って感じがしないのですが、
それ、もしかしてスマホですか(苦笑)?
スマホの画面だと、小さすぎて、全文が見えないから、
たくさんの書きたい事が書けなくなる、とかじゃないですか?
あるいはオンラインで書こうとしてしまうから、とか。
別の理由があるなら、また考えましょう。
お返事は遅くなるでしょうが、少しずつ思い出した時にでも
書いたらどうでしょう。

PCは画面が大きいので、やったら長々書けますねー(笑)

スマホだと、たぶんmemeの書いた文章、見えにくいですよね?
途中で切れたり、空白になったりするんじゃないかな。
スマホでお読みになると、内容も伝わりにくいと思います。
みらいはたてよみ、なんて、全然伝わってないのかも(笑)

でもね、スマホ向けに書き方変えるつもりはぜんぜんないの。 ← 出た、なんとか嫁

さっき、突然断水したんですよ、このくそ暑いのに(笑)
しかもエアコン掃除の雑巾がけ始めたところで、ですよ。

震災後に購入した、コック付きのウォータータンクっての、初めて使いました。
これ、あった方いいですね。助かりましたもん。
水、ペットボトルに溜めておいてよかったです。



[129] ちょっと夏休み?

投稿者: meme 投稿日:2015年 7月13日(月)20時11分59秒 ai126184031063.15.access-internet.ne.jp  返信

ちょっと夏休み?

こないだRe牛刀使いのおとーさんへ、で
いろいろ書いたせいか、
少し自由にさせてもらえました(笑)
自由にできる時間が増えました。

これで散らかった部屋の中を片付けられます(笑)

あづいですね。
他の地域の方は、もっと大変なんでしょうね。
酷暑対策もしないといけないです。

この時間的余裕は、ちょっとした夏休みかもしれません。

来月頭にはまた波が来ますから、それまではゆるめてもらえるかも。
みなさんね、いろいろ心にさざ波が起きてると思いますけど、
それ、今月中に解決しといた方いいと思います。

例えば、何かに対してカチンときたり、
 自分は腹が立つってのがもうわからなくなってきてるんですけど、
 カチンとは、来るんですよ、まだちゃんと(笑) これは残るのかな。

そのカチン、についてなんですけど。

頭にくるのは、相手のせい、とか、何かのせい、にして

例えば、ネットだとサイトを閉じるとか、
TVだと、消してしまうとか、
リアルだと、その場を立ち去る、とか、

そうやってやり過ごしてるの、ふつーだと思うのです。

人によってはそこで捨て台詞のひとつも
こっそりどこかで吐くのでしょうけど。

この時期大事なのは、
そのカチンの理由を知る事です。
それが、相手のせいとか、何かのせい、っていう外側の理由を抜きにして。

ご自身の気持ちを見つめる事です。
なぜ、そんな気持ちになったのか。
その理由をご自身の胸に訊いてみる事です。
その原因がご自身のどの部分によるものなのかがわかってきます。

いつまで経ってもそれやらずに、ご自身で解決できてないから、
何かにつけて、文句言いたくなるわけで。
捨て台詞にしても、それご自身の事が解決されないから
出てしまう、という事に気づいていただきたいです。

ご自身できちんと対峙しといた方、いいと思うんですけど。
それやっとかないと来月の波はきっついかもです。

糖質ですかー。もういいです(笑)

さて、書いてあるものとか、TVの内容とか、
以前は理解できたつもりのものが、全然理解できない事があって、
ちょっとした障害みたいなもんです、とは書きましたが、
こう見えても当事者としては真剣に悩んでたりもするのです。
ふつーに考えたら、気持ち悪くないすか?

ブログもね、読める物と読めない物があって、どうしてかなー、って。
誰かの事わるく書いてるのなんかは、そういう内容だ、ってわかるんですよ(笑)
人のわるぐちだから、誰かをこーげきしているから、
波動が低すぎて読めない、ってわけじゃないのです。
つぶやきなんかは、大勢の流れ的なものが手っ取り早く見えるので、
見てた時期もあったのですが、
今年に入ってからは、つぶやきほとんど読めないです。
見る気もないので見てないです。

っていうか、それ以前に、ついったーってやつ、表示されない事
多かったのですね、電脳生命体のご意志かどうかわかりませんけど。
アカウントとってないから、なのかもしれませんが。
ちなみに垢とってないと、顔本は門前払いです。あれはいつでも見えません。

でも、つぶやきは、たまーに出たりもするんで、
そういう時は見ろって事なんだと思って見てました。
たいがいは、ため息しか出ないつぶやきでしたが(苦笑)
そういう時は、自分と似た考えを書いてらっしゃる方を見つけて
追っかけて見たりしてた事もありました。

 自分と似たような経験してらっしゃる方、相変わらず探してるんですね。
 頭では、そうそういない、ってわかってるんですけどね。
 あ、似てるかも、って思っても、スカウト済みだったりなんですね。
 スカウトされた方って、丸腰じゃないからわかるのです。
 いい事お書きになってても、闘いの姿勢は隠せない・・・。
 なかなか、丸腰でいてアナーキーな方(笑)は、見つけられないです。
 サンプルが自分だけ、っていうのは解析してても難しいです(笑)

郵便受け見て、ここにアップした後、
お気に入りバーを見て・・・ため息でるのです。
前は機械的に(笑)ラウンドする事もできたのですが。
無気力って、こんな感じだっけー?って。
検索する時は、今でもだーーっと見れるのですけど、
それ以外は見たいものがないなー、って。
っていうかどうせ読めるとこ少ないんだよなー、って。

読める読めないにしても、指向性があるみたいで。

どーーーも、それって、何かに対して、何かしてやろうとか、
そういう匂いのするものみたいな気がしてきました。
ゆーどーとか、ソーサみたいな匂いですかね。

読めるところって、どうして読めるのか考えてみたんですよ(これでも)

そういうのって、ご自分の考えとか、意見しか書いてないんですよね、
あるいは、事象をそのまま伝えているだけ、とか。
人の書いた事に対してどうこうを書いてないのです。
たぶん。
ああしましょう、こうしましょう、こうすべきです、になってくると
読めないのかなー。違うかなー。うーん、違うとこもあるなー。読めてるもんな(笑)
事象を書いてあっても読めない時もあるし。何でかな。

確実に言えるのは、読めないところは、読めなくておkなんですよ(笑)
だから、自分に不必要なノイズ的なものは、もう見えないのかな、とも。
もしかして、ですけど。
スカウト元の意向が入ってくると、そこ読めなくなるのかも、
って思ってるんですけど。

ちょっと笑っちゃうんですけど、自分で書いた昔の過去記事も
読みにくいとこ、出てきてるんですよ(ひどいな(笑))

3月より前になるかな。エア書き込みの部分ですね。
 書くのめんどくさくなると、そこからひっぱってきて書いたりしてるので(笑)
まだスカウト先から、影響受けてたのですかねー。
こわいですねー。いや、こわいことないですけど、めんどくさいですね。
 あー、自分こわい事、あんまないんですよ。ってか、何がこわいんだろ。
 こわいって癖みたいに書いてるだけですね、流れで。
 この癖も直さなきゃないのかな。

スカウト企業もいろいろなんで、どこが良いとかわるいとか、
そういうんじゃないですから。

ヨーロッパ人はわるくて、アジア人は良い、とか、
そういうのって、ないでしょ? それとおんなじです。

スカウトすかうとって書いてますが、イミフでしょ?
人生ゲームがぎりぎりヒントですが、イミフですよね。
シェア争いってのは、体のいいせんそーの別な表現です。
で、その争いの結果はマルチエンディングなのでわからないです。
ただ、スカウトについて補足はできるので少し。

例えるなら、日本に居ながら、
ソーセージと酢キャベツがあったら何もいらねえ、
ビールはぬるい方がおいしいくってたまんないなら、
ご本人にその意思があるなら、いずれドイツに移住も可能なんですし、
やっぱ朝ごはんは、ご飯に海苔と味噌汁がないとだめー、
他の朝食なんて絶対無理、って方は、日本に住んでいればいい、
みたいな話ですから。

ただねー。移住希望者をそのまま国が受け入れるわけでもない、という話で。
地球上の話だと、たとえお作法が悪くても犯罪絡みでなければ、
入国や移住は可能ですよね。

違うのは、国によっては意識的な危険物持ち込み禁止的なところですかね。

平和を維持するためには、必要な措置だと思いますけど。
平和な国に行きたいなら、ご自分の危険物も手放さないと行けませんよね。

平素武器を振りかざす事がない方でも、
何だかんだきれい事言ってても、
護身のために武器隠し持ってる方って多いでしょ。
心の丸腰の方って、滅多にいないと思うんですよ。

言葉も武器です。
一旦出してしまった武器を収めない方、ほとんどですよね。出しっぱで。
もう収めた方、いいんじゃないかな。責任持って。老婆心ですけどね。
武器おkの国に居たいのならいいんですけど。
大抵の方は、戦争お嫌いなんじゃないですか?

国も二つってわけじゃないですし。
武器スルーで入国おkでも、みつけたら更生施設送り、ってのもありそうですから。
みなさん、大抵はせんのーって、お嫌でしょ?
そこらへんいろいろです。

税金納められるんなら、誰でもおkって国があぶねんじゃねえかと(笑)
その国、一番国土が広いっていうか、間口もでかいっていうか。

使えるもんは使って、税金納められなくなったら、消えなさい。みたいな。
国外追放とかじゃなくって、ですね。

麻薬だろうが、武器へーきだろうが、何でも金にしたれ、
払えないなら臓器で払え、っていう国ね。
ちょっとそっちの商才がある方には、移住を誘ってきたりですね。
あるいは、移住せざるを得ないように仕向ける、とかですね。

そういった商才がおありの方は、ノールールのそういう国で、
存分に才能を発揮して、スリリングな生活を送るっていうのも
その方のしあわせなんだと思うのですよ。
お強い方なら構わないんです。

ただね、そういった覚悟のおありでない方が、スカウトされるのを見てると、
それしあわせなのー? なんて老婆心が起きるわけです。

それだけじゃなくて、その国からスカウトされちゃった方が、
世界規模の治安のわるさをプロパガンダしちゃうわけでしょ。
平和な国に行きたい方が、護身用の武器をどんどん買い込んでしまうでしょ、
武器を貯め込んでる、ってだけでそっちの国からスカウトされてしまうわけで。
そういうのねー、困ったもんだと思うのですよ。

決まっちゃった方には、何も言うところはないのですが、
そういうのもあって、
どっちつかずの方には、スカウトちうい、って言ってるんですけどね。

伝わりましたかねー。

勝手な事を書かせてもらうとですね(今までが勝手じゃなかったのかよ)
もう気付いてほしい方からの反応を感じないのですねー。虚しいです(笑)
そういう時期なのかなー。

こういう気持ちはもう手放さなきゃないんですけどね。

ただね、そういうシステムだ、って事ちゃんと教えられてるのなら、
好き勝手にして自己責任、でも構わないんです。
ちゃんと知らされないで、いきなり自己責任って、ひどくね?って思うのですよ。

教えられなくても、義務教育が終わったら自分で学ぶもの、と言われても。
そんなに間口を狭めても、二八の法則は二八の法則だと思うんですよね。
あ、二八が発動しないくらいに狭める必要があるとか? うーん。

余計なお世話で、委員会の意図に逆行してるのはわかってるんですけどね。
おせっかいって、うざいですよねー(笑)
でも、一人間として、そういう感情を手放すのは難しいです。

これを手放したら人間じゃなくなる気がするんですよ、これでも。
今でも十分人間離れした感じとは思ってますけどね(苦笑)

この問題は月末までには解決しないとだめですねー。
解決しとかないと、解決せざるを得ない状況を見せつけられてしまうから
なんとかしないといけないです。

自分にとってのプチ夏休みの宿題ですね(苦笑)

今後こういう事は書けなくなってしまうと思います。



[128] Re: Re 116 横でーす

投稿者: meme 投稿日:2015年 7月13日(月)19時57分2秒 ai126184031063.15.access-internet.ne.jp  返信

>>127

Re Re  Re 116 横でーす2

自分がひふみに魅力を感じるのは、
部分ぶぶんで、あるシーンを感じるからなのですね。

それは例えるなら
飢饉にあえぐ村人を集めて、囲炉裏を囲んで
村の長老のお婆が、話して聴かせているような。

そこを読んでいる時は楽しいです。
そうでない部分はげろいです(笑)
言葉使いがよろしくないですか?
すみませんね、こんなやつです。

それに触れた方は、ひふみをもっと知りたい、と思うのではないでしょうか。

敬虔なクリスチャンは、聖書を心の支えに読み続けますが、
そういう書物が日本にはありませんよね。
般若心経も、二百六十余字でしたっけ?
文章が短いだけに、覚えちゃうと
もっと別の何かが欲しくなると思いますし。
そういう時にひふみに出会ったら、これ読んでみたい、って思うんじゃないのかな。


しばらくおさまっていた蕁麻疹が発生してアクセスしたら(苦笑)
おとーさんね、あーまずってる、って思ったのですよ(笑)

あれじゃ、お返事のしようもないと思うのですよ。

例えばね、

九九をマスターした小学生が、算数の加減乗除を覚えて、
分数や少数の概念を知って、算数のおもしろさに気づき始めて、
数学が得意なおにーちゃんに、

「おにーちゃん、算数っておもしろいね!
 もっともっと勉強したいから、教えてよ!」

って嬉々として言った時に、おにーちゃんが、

「おおそうか。数学の面白さに気づいたか、あれは面白いぞ。
 微分積分とか、行列、三角関数とか、すばらしいんだぞ。
 そうだな、証明と言って、この世の全ては数式で表現できるんだぞ。
 おまえもその面白さに気付いたんだな、よしよし。
 じゃあこの本を読んでごらん。」

って言いながら難解な数学書を薦めたみたいな感じです。

注)微積分って、最近高校ではなくなったんですよね?
  横に遡れば、教頭ではなく、副校長になってたり。
  いつもながら昭和な発想ですみませんね。> 平成育ちの方

自分が以前裏表を問うた時に、
切って貼ってつなげてまわしてぐるり、これが裏と表。
っていきなり言われて、げろかったですもん(笑)
理論は理解できてもげろいもんはげろいです。
それは生理的な現象です。

今回は算表と、工夫されたのかもしれませんが、
自分が当事者だったら、げろいと思います(笑)

そのあと神の数学にされましたが、自分だったら変わりないです。
数字に対して興味がないと、受け入れがたいのではと思います。

げろいかげろくないかの違いは、体質みたいなもんだと思います。
数字、というものが何なのかが、ちょっとわかってしまったので。
物証的なもの以外では、数字を表記するのは極力避けてきたつもりでした。

そんなところなんでねー。
なんとなく横入れたくなっちゃったのですねー(笑)
自分にとって、かねてからの疑問でもありましたし。
必然の風が吹いたので、それに乗っかったって感じですかね。

さて。これに対して、まめさんが気になさるかもしれませんが、
その必要はないですから。

横を入れたのはmemeであり、
それに対して責任を感じる必要はないです。

そういうシーズンだったわけで、
これは必然で起こったのです。

この事象をスルーするか、解決すべきものと捉えるかは個人の自由です。
おとーさんは、スルーしないでお返事くださったので、
たぶんお考えくださると思いますから(笑)

次にアップするのは、 124 を見る前に書いていたものです。

アップしようと思って持って来たのですが、出直しました(笑)

なんでこんな事を書いていたのか、ちょっとわかる気がしませんか(笑)?

自分ね、前も書きましたが、自分の書いたものって、
後からその意味がわかる事多いのですよ(苦笑)



[127] Re: Re 116 横でーす

投稿者: meme 投稿日:2015年 7月13日(月)19時52分50秒 ai126184031063.15.access-internet.ne.jp  返信

>>124


Re  Re  Re 116 横でーす

だから横だって書いたじゃーん(笑)

と、書くとお思いでしたか。
それは去年までの返答の仕方です。
真摯なご意見には、真摯な姿勢でお答えしたいと思います。


>memeさんあてには書いていません。

横でーす と書きました。


>ひふみを検証するのにあたり、わかるところからお願いします。

ひふみを検証する事に意義を感じない事は、以前書きました。


>わからないことを言われてもわかろうとしているのかどうかと返答せざるを得ません。

わからない事を、なぜわからないのか知りたい、という追究の姿勢は
わかろうとしているのかどうかの判定材料には不足ですか。


>ひふみを外から見る行為とはそもそもひふみの概略をわかっていらっしゃる証拠になると思います。

ドリアンを食べた事がなくとも、ドリアンを見ただけで、
それをドリアンと認識し、ドリアンとお呼びになる方は多いと思います。
自分もそのひとりです。


>ひふみを解読する行為こそ外に自分を求める行為だとおもうのですが。結果が反対になろうとも。

ひふみというフィルター越しにご自身を求める行為に見えます。
その行為を否定しているのではありません。
否定された、と感じるのであれば、そこもひとつの注目すべき点だと思います。

多様性を追求するひとつの形として提案させていただきました。
そのフィルターを外した状態でもご覧になってみる事を提案しました。

>ひふみの内容が全く受け付けられない様子もひふみには詳しく説明されています。

多様性を求める出口を塞ぐ手法にはありがちです。

出口を塞がれている事にお気づきでない理由として、
meme が見たいという地震の巻の原文をアップしてない事を考えてみてください。

見たい、という凡夫の要求に、なぜ理由が必要なのでしょうか。

持てる者が、持たざる者に分け与える行為に、理由が必要でしょうか。

そこをお考えいただければ、と思います。



[126] Re: memeさんへ

投稿者: meme 投稿日:2015年 7月13日(月)19時49分46秒 ai126184031063.15.access-internet.ne.jp  返信

>>125

出遅れてしまいました。

準備してきたものに、答えが書かれてると思いますので、どぞです。



[125] memeさんへ

投稿者: まめ 投稿日:2015年 7月13日(月)15時19分50秒 pw126253016233.6.panda-world.ne.jp  返信

お返事丁寧にありがとうございました。


memeさんが抜けても大丈夫ではないですが、ご家族が心配するほど負担になっているのなら、無理をせず休んでくださいね。
て言うか、ネガティブな念飛ばしてるの、まめだったらハッキリおまえだーって言って下さいね(>_<)


夢に関してですが、その場には3人いたみたいです。
カードのやりとり、あったような気もします。あまり覚えていないです。
どれを選んでもホログラムに変わらないということなのか、好きな世界を選択出来る事に気付いてね。という事なのか、分からないですが、まめに伝えたい方がいたかも知れないんですね。何とも不思議な気持ちです。


まめは神示からおおまにさん、そこから寝言に出会って、「寝た子を起こしてる暇はない、抱えていく気がなくてどうするの?」(ちょっと違いますよね、すみません)という内容の呼びかけに心を打たれてから読ませて貰っています。
なので、ここはのぞき見ですね(汗)ごめんなさい。
そういう訳で、だいたいの経過は知っています。


memeさんに質問です。
大変な思いをして書いて下さっているのはどうしてですか?

負担にならない程度にお願いします。

たくさん書きたい事あるのですが、書き始めるといつもまっ白になってたいして書けません…



○+sunさんもう少ししたらお返事しますf^_^;




[124] Re: Re 116 横でーす

投稿者: 〇十sun(sounds) 投稿日:2015年 7月13日(月)00時32分5秒 pa8ec7b.kngwnt01.ap.so-net.ne.jp  返信

おことわり

memeさんあてには書いていません。
ひふみを検証するのにあたり、わかるところからお願いします。
わからないことを言われてもわかろうとしているのかどうかと返答せざるを得ません。
ひふみを外から見る行為とはそもそもひふみの概略をわかっていらっしゃる証拠になると思います。
ひふみを解読する行為こそ外に自分を求める行為だとおもうのですが。結果が反対になろうとも。
ひふみの内容が全く受け付けられない様子もひふみには詳しく説明されています。



[123] 不言実行

投稿者: meme 投稿日:2015年 7月12日(日)01時18分53秒 ai126196147199.17.access-internet.ne.jp  返信

不言実行

え? 有言実行じゃないの?

と思われた方も多いはず。

元々は不言実行、という言葉があって、
現代では、有言実行、が、あたり前の様に使われています。

不言実行というのは、古き良き日本人の志を表している様に思うのですが。

誰にも言わないで、自分ひとりででプランニングして、
黙々と目標に向かって行動し、何かを成し得た時使う言葉です。

口に出さなくても、頭の中に、しっかりしたビジョンがあったわけですね。

ビジョンありきの行動、です。

認識+行動、から言語を外したという理由の一つです。

最近の人たちってどうなんだろ。
書いてしまう事で安心したり、
立派な文章にできただけで満足したり、
果たしてそのビジョンを持ち続けてるんだろうか、
などと疑問に思ってしまいます。
参考書を沢山購入しただけで、安心するのに似てる気がしてなりません。

協力者を求めると不言実行は実行できませんよね。

絆ありきの現代では、それは不可能なのでしょうね。

依存のすすめは、こういった形で遂行されていきます。


ブログにしろ、つぶやき、顔本にしろ、
掲示板も例外ではありませんが。

個人の頭の中で日頃考えている事を、
公の場に簡単に公開できる時代になりました。

それが、何のために行われているのか、本当の理由を
ご存じない方が、大勢で使っている様に思うのですけど。

スカウトチームのほとんどが、
人間の考えている頭の中の事情を知らないのですよ。
客観的にわかる行動や、文字や言葉でないと
データ解析もできないという。

同族や同一周波数帯でなければテレパシーなんかも
使えないはずなんだな。
双方向って、ラインが確保されないと無理くさいです。

寝言でいいんですけどね。

そういえば、インサイドヘッドでしたっけ?
頭の中の事がお子様向けアニメになってしまいましたね。
そんな時代なんですね。

投稿してないから、安心と思うのも大甘です。
ご自身の検索やお読みになっている内容で、
広告が変わったりしますよね。

企業にデータを読まれ、
嗜好を読まれ指向を読まれ思考を読まれているのは
ご存じかと思いますが、
それってスカウト企業にも読まれている、という事を
頭に入れておいていただきたいと思って書きました。

マイナンバー云々以前に、
そんなんなっちゃってるわけです。

プライバシーどうこう言う前に、
誰に見られても恥ずかしくない頭にしておきたいですね。

いくら就職を希望しても、
書類選考で相手にしてもらえなくなりますから。

就職は自動的に決まるから、
好きな事するさ、人生楽しまなくっちゃ損だね、
とお思いの方は、聞き流す、じゃなくて見流してくださってかまいません。

獲得する意志がなければ、
獲得してもらえません、てだけは書いときますね(笑)

獲得する意志がなければ、それなりですけど。

人生を楽しむのは、それを踏まえてから大いに楽しんでいただきたいです。

アバタ―にも、アバタ―なりの役目というのが
あるんですから、そこ忘れちゃだめっしょ、
何のためにアバタ―やらされてんの、という話で(笑)

電波がきたので書きました(笑)
(最近はもう臆さないで書くぞ)



[122] Re 116 横でーす

投稿者: meme 投稿日:2015年 7月12日(日)01時15分36秒 ai126196147199.17.access-internet.ne.jp  返信

Re 116 横でーす

横でーす

いきなりですが。
その地震の巻あたりが、自分にとって全然読めないげろい部分です。
まるっきり日本語に見えないのです。

まめさんと自分、両方に宛ててくださったところを見ると、
たぶんひふみの大事なところなので、載せてくださったんだろうと思います。

読んでみたいので、原文があったら、それ載せていただきたいです。

お暇な時でかまいませんので、よろぴです。

っていうかー。
自分、人の事言えませんけどー(笑)

この116見てるとーーーー

おとーさんも、大分いっちゃった人に見えます(笑)

「改心」とかってあたりがー
だいぶやばいと思います。
キリスト教における「罪びと」に相当しますよねー。
そこがねー
人を不自由に追い込んでしまう
精神界における「政治」的な部分なんですよー。

おとーさんも早く、ひふみを外側からご覧になれたらいいのになー
と思いました。

この時代に何でひふみが投下されたか。
投下したのは誰なの? とかですね。

はい、余計なお世話です。
糖質なんかに言われても、どってことないと思いますけど(笑)

横ついでに書いてしまいますけど、

>私ごとき個人のエピソードなどというものは全く意味のないことだと思います。(野暮な情報ばかり[笑い])

これって、自分、野暮な情報に食い付てるボラみたいなもん、
って言いたいんですかーー(笑)?

ボラでもいいですけど(笑)

おとーさんね、ご自分が生きてる限り、周りにたくさんヒントばらまいてるんだ、
って事、自覚された方いいですよ。
人ってそうやって、お互い、持ちつ持たれつなんですから。

人のふり見て我がふり直せ、ともいいますでしょ。
反面教師に使ってくださって構いませんよ。
そういう思いで書いてますから。

ネガティブ思考やめろやめろ、って言いながら、
病気の話とか、ペットロスの話とか、ストーカーの話とか、ずいぶんじゃね?
ってお思いだろうとは思ってます(笑)

人の話でもね、そこから学んでおくと、ご自分には起きないのですよ。
なので、あえてくどくど書いてたのでした(笑)

お嫌なら、読み飛ばせばいいだけですので。

あ、そうそう、Re って、あんま好きじゃないんです。
タイトル入れられなくなるから。

Re 使う程、話も転がってない気もしますし(苦笑)

これ使ってお読みになる方、いらっしゃるんでしょうか。



[121] Re: 難しいですね(汗)

投稿者: 〇十sun(sounds) 投稿日:2015年 7月11日(土)12時13分1秒 pa8ec7b.kngwnt01.ap.so-net.ne.jp  返信

ひふみ神示とひふみ九九算表の接点をとりあげさせていただきました
一枚の表が宇宙原理を現わしているかもしれません
なので、難しいと思われるのももっともだと思います
時間があるようでしたら神の数学サイトの資料請求をおすすめいたします
(切手代のみで資料取り寄せ可能です)


神示はその人によって映り方があるようですから、自分のペースで入りやすいところから読むのが最適だと思います。
神示はひとつの固定された作品のように思われるかもしれませんが、文字が生きているので切り口によっていくらでも光るように構成されているようです。
このひふみ神示の解読によって、世界中の経典類もまた切り口によって光りだすことがだんだんわかってきました。


ですので私ごとき個人のエピソードなどというものは全く意味のないことだと思います。(野暮な情報ばかり[笑い])
神示に書いていることを神示の言うとおりに理解することを必須の課題として取り組み中ということです。
天明の自動書記を原書とすると、仮訳した複数の神の手が神示の言うとおりに理解した第一歩になるでしょう。
このひふみ神示を世界中に広めることによって新しい社会(みろくの世)の道につながると信じています。


ギリシャ人も普通に救えるし、世界中の難民もいなくなるし、ウソの歴史被害者もいなくなります。

たぶん(笑い)



[120] どなたかのために

投稿者: meme 投稿日:2015年 7月10日(金)14時11分39秒 ai126155058199.29.access-internet.ne.jp  返信

どなたかのために

おとーさんへのお返事を書いてて、
なんだ、そっか。わろえるww
と思ったので書きます。
相変わらず、おとーさんは、ナイスなヒントをくださるなー(笑)

自分 より長生きしてほしいです(笑)
だから、脱水に注意して、グレープフルーツ食べてボケないようにしてください。

肯定のエネルギーの使い方がわかりました。

肯定って、無理やりいい方に解釈するとかじゃないのですよ、
いい人ぶって、それもありね、なんて、そういうんじゃないって事。

全視野的解釈をしろ、って事なんですよね。

というわけでした。

やっと文章にできました。

全視野的解釈ができれば、全肯定は可能なんですよ。

つまり、全解釈が済んだ段階で、選択しなきゃないって事じゃないすか。

部分解釈で、選択してもだめー、って事ですね。


何で昔の職場のパーチ―でのつまんない出来事を
思い出して書いたのかわかりました。

企業という大きすぎる団体になぞらえて、
大きなものを見る時に、
見えない部分を憶測で決めつける事の無意味さですね。
事実とはかけ離れているのに、憶測で決定してしまう事の愚かしさ。
全体を見てからじゃないと、本当の事はわからない、という事、
これを伝えろ、って事だったみたいです。

憶測をやめて、勝手な補完をしなければ、真実に近くなる、という事ですね。
憶測の部分から派生した枝葉を全て切り離して、
シンプルな形にした方、見やすくなりますよ、って事で。

空白のピースは、見つかった時、そのピースがはまるべき空白部分がなければ
せっかく見つけても、はめ込むこともできないのです。

憶測と仮定をきちんと区別しておけ、って事みたいです。

これは自分に対するヒントじゃなさそうです。
心当たりのある方、お使いください。
(まめさんに対して書いてる、ってわけじゃないですから、念のため)


人というのは勝手なもので、

自分のいう事をきいてくれれば良い医者で、
きいてくれなければやぶ医者よばわり。

願いをきいてくれれば良い神様で、
わざわいを起こせば悪魔とか、疫病神と呼ぶ。

自分にとって、不満なくお世話してくれれば、それは管理で、
不満が起きれば、支配と呼ぶ。

同じ生活環境でも、受けとめ方で、そこは地獄でもあり、
パラダイスでもあり。

対象は同じものなのに、受け止め方で、呼び名を変える。

そういう自分らの性質に気付けたら、道は開けるのに、ですね。

全ては、ただ存在しているだけ。

それに意味付けをしているのは、感情でしかないという事。

それがわかれば、ご自身の内面を見つめ
ご自身の感情の性質を知り、感情を制御していけたらいいですね。

おとーさん、ありがとうございました(笑)

ちょっと書き方が雑ですかね。
最近、また言葉を綴るのがむずかしくなってきたので、
ご容赦いただきたいので、よろしくです。



[119] Re: 思いやり

投稿者: meme 投稿日:2015年 7月10日(金)14時10分21秒 ai126155058199.29.access-internet.ne.jp  返信

>>112

遅くなりました。

>memeさんとは逆で

いろいろですね(笑)
こちらはいろいろ提案させていただくだけですので、気に入ったらどぞ。です。

あー。なんか文章うまく書けないんで、ちょっとよろしくです。

>まめも少しだけ、よく分からない存在にいたずらされた経験が
>空中に引きずり込まれそうな(感覚)から笑い声を残して開放されたり。

なんかそれ、やばくないすか?
そいうの、拒否った方いいですよ、強めの態度で。
おそれない事です。

自分は、そいうのなくなりました。存在と出会ってからなのかな。
前は、ゆーれーちっくなもの見えてた事もありましたけど、
いろいろわかってから、見なくなりました。

そういうたぐいの存在って、同じ座標軸を共有してるんだと思います。
なので、自分の周波数を変えたら会わなくなります。
波動を上げたらいいんですね。
ポジティブ思考になってくるとなくなるみたいです。

>一時期夢を見るたびにいつも同じ場所に居る事がありました。

同じ場所で、同じ登場人物で、まるで連続ドラマみたいなのです。
地図まで書けそうなくらい、ドラマに似てます。
そいうの、何か所かあって、いくつかのパターンのドラマみたいでした。

ここ数年は、夢は全く見ないです。憶えてないのか見ても年に1-2回くらい。
最近は夢見てる暇もないのかもです、ずっと考えているみたいで。
目が覚めた途端、ねぼける事もなく、入眠時に考えていた事の
続きを展開してまた考えています。
以前は覚醒時に高速紙芝居がだーーっと来ましたけど。
それもシャットダウン中です。

ただ、起きている時、0.5秒にも満たない
感情や感覚を具体的に感じるフラッシュバックするものがあって、
あー、今日こんな夢見てたんだ、と思う時があります。

眠ってる間、って無防備だと思うんですよ。
意識を介入する絶好のチャンスですから、
周波数を整えておかないと、介入されるかもです。
見たい、あるいは関係したいものを逆指名して寝るのもいいかもしれませんね。
見た夢は、気にしすぎる事なく、保留ボックスにでも入れておいたらいいです。
必要な時、思い出せますから。

>親指を曲げて指4本を立てた手をmemeさんに見せる。

夢、見なくなったので、どうお答えしようか悩んでたのですが。

仮想スクリーンをシャットダウンして、高速紙芝居も見なくなったのに、
なんかヒントとも思えない映像が来てたんですよ。
まだ介入されてるのかと思って、不思議だったんですけどねー。
こないだ見たのは、それかもですね。

その手にカードかまされませんでした(笑)?

世界には、ホログラムのカードがたくさんあって、
そのカードがあなたの世界をつくるのです。
ご自身で好きなカードを選べるのですよ。
さあ、ご自分で選びなさい。
って、誰かが誰かに言ってるんですよ。

meme が言われてるのではないのです。

で、迷いながらカードを選ぶ女性が。
画像の外から選んでるんですけどね。
ちなみに、自分にはカードの模様は全てホログラムにしか見えません。

誰かが、まめさんに伝えたかったのかも、ですね。
ここのギャラリーの方、なのかもしれませんけどね。
一応お伝えしておきますね。

あ。
今書いててわかりました。こっちの話ですけど。
人間がなんで5本指か、なんですよ。6本の生物もいるのに。
子供の頃から、手の形って不思議だなーってずっと思ってたんですよ。

うちうと人体が対応する話です。
4の次は5。手の指って、親指だけ別の働きしますよね。
手話でも、数字を表現する時、片手だけで表現するんですけどね、
親指一本で5を表すのです。
やっぱそーゆーことか。 ← 激しい独り言ですみませんでした。

まめさんは、このスレができる経緯とか、その前の別の場所でのスレを
ご存じなかったのですね。
ちなみに。自分のいろいろな認識は、個人的な体験に基づく認識であって、
ひふみから派生したものではない、という事も書いておきますね。

いろんな意味でありがとうございました。



[118] Re: 牛刀使いのおとーさんへ

投稿者: meme 投稿日:2015年 7月10日(金)14時08分39秒 ai126155058199.29.access-internet.ne.jp  返信

>>111
Re Re 牛刀使いのおとーさんへ

お忙しい中、ありがとうございました。
お調べくださったのに、アップ遅くなってすみません。
おとーさん、ハンドルちょっと具体的になったんですね(笑)

いやー、ひふみに関してだと、おとーさん、
水を得た肺魚並のパワーですよねー。

おかげさまで、久しぶりに神示を見ました。

前半は読めませんでした。
相変わらず、どなたかが咀嚼したものは、
潔癖症(← どこがだよ(笑))の自分は受け付けませんでした。
読んでも、何のことやらさっぱり、という感じなんですよね、

理解するとか、全然できないみたいです。
例えると、英文読んでるのと同じくらい難解です。
英文は辞書ひいたらわかる部分がありますが、
それよりひどい感じですね。

前にも書きましたが、自分にとって関係ないものは、
どのジャンルにせよ、全く読めなくなりました。
日常生活も結構きついところがあります。
最近その傾向がますます強くなった様です。
他のサイトを見なくなったというのも、そういう理由もあるのですけど。
見たって意味がわかんないんだもの(笑)
ちょっとした障害みたいなもんです。

アップしてくださった後半は、ふむふむでした。
ところどころ、自分の認識とは違うなーと思う部分もありましたが、
おおむね、納得です。そーそーそれだよねー、という感じです。
ポイントポイント、触れてくださったので、楽しかったです。
二十二にも触れてくださったんですね。

>コオロコオロにかきならして
>うれしうれしの道

いっすねー(笑)

こうしてみると、ひふみも多方向から読んで、
多方向に向けて説いている感じがしますね。
読み手によって、解釈も、無限大なわけですね。
矛盾に感じるのは、そういうところからなのかもしれませんね。

万人に受ける、というのも、誰が読んでも
それなりに解釈できるところ、なんでしょうね。

でもね、ヘンなところもあるんだから。 ← 出た、デレツン嫁(笑)

そう言えば、昔絡んだ(苦笑)
ありがとうを言ってはいけない、詫びてはいけない、人をほめてはいけない、
というのも、実はしばらく考えていたのです。

結局どっちもありだな、と。 時と場合によりけりですね。
大抵の場合は、ありがとう言って、間違いに気付いたらたらあやまって、
人のいいとこ言って、ひなたぐち、で、うまくいくんじゃないですかね、
まだまだ周りは、ネガティブな事多い世界ですからね。

ありがとう、や、詫びや、ほめる事が不要になるのは、
もっと先の段階だろうと思います。
その領域に近くなると、それらが煩わしくなってくるのでしょうけど(笑)
この世界では相手あっての事なので、
相手も同じ領域でないと難しい事ですね。
領域を超えた方が、まだ到達していない方に対して
配慮する事が必要になってきますよね。

これが自分言うところの包括する側が、
包括される側をお世話する、という表現になります。
包括する、というのは支配ではないのですよ。
支配なのか、管理なのか、は、
包括される側の感情でしかないのです。
ただ、包括する側のうちうレベルの愛が十分にそこに存在してるかどうか、
これをさらに包括する側が指導しなきゃないんですけどね。
わけわかんない事、書いてしまいましたか(笑)

肯定で考える事も覚えました。
全てを肯定にする事も可能なのですよね。
見る立ち位置をマルチに変えたら、ですけど。
 ・・・あー、グーグルカーね、双方向の。それで見たんですねー。
 これ書けって事だったんですねー。 ← 別に書かなくてもいい独り言です。

自分も昨年よりは大人にさせていただいたので(笑)
物事を2方向からしか見ていなかったのが、
(たとえばする側と、される側、とか、肯定で見て、否定で見て、とか)
それが、その両方を同時に見る、という視点が加わり、
さらに、それらを同時に見る、という、もはや平面的発想を捨てて
4層から見るようになりました。

地上にいて地に足がついている自分から見たもの、
その一層外側から見たもの、
さらにそれらを包括する層から見たもの、
またまたそれらを包括する目線で捉えたもの、ですね。
今見ようとしているのは、さらにそれらを包括する視点から、です。
当初の視点に戻るだけですけど。
以前と違うのは双方向性というところですね。
あはーん、糖質ですか(笑)

で、膝は・・・(苦笑) ひふみにはなかったみたいですね。
たくさん調べてくださったのに、残念です。
自分で辿りつけ、って事なんでしょうかね(苦笑)
どうもこれは、自分の行動にかかわってきているみたいです。

3日にアップした途端じんましんは消失して、24時間以上出現しませんでした。
で、また膝に出たので、えー、アクセスするのやだなー、と思ってたら、
下肢の関節全体に広がってきたので、いやいやアクセスしました(苦笑)

3日にアップした時に、っていうか、ネットに繋いだ途端、
ネガティブ波が、がつんと来て、参ってしまったのです。
なにそれ? って言われても、説明できないです。
しいて表現するなら、ストーカーに会った時の気分です。

告白してしまうとですね、
自分長らくストーカーに追われた事がありまして(苦笑)
糖質な方に、過剰に親しくさせていただいたというのが、これの事です。

追われるだけならいいんですが、自宅出入り自由だった事を
半年も気づかなかったのでした・・・。入院してたりもしたんで。

メールボックスオープンとか、盗聴、ビデオ撮り、いろいろされてたのでした(泣)
あー、郵便物も、私的封書は抜き取られてたようです。
送ったのに返事来ないから何かあった? なんて電話がありましたっけ。
っていうか、当時は気に留めてなかったのです。
具合悪くて、気にする余裕もありませんでした。
後からいろいろわかってきたのですが、その方がこええです。

以前は、いいよーくるー?って感じで誰でも遊びに来てもらっていましたが、
それ以来、もう、誰も部屋には入れないです。

今だから(感情がなくなったので)書けるのですが、
スペアキーを持ち出してスペアを複数作っていた事を知り、
(一度は返してもらったのですが、留守を装っていたらまた部屋に入って来ました)
それを言った途端、首絞められて頃されそうになりました。
ばれてからは、開き直って暴力をふるう様になりましたね。支配の態度です。
ドラマなんかで見るやつのリアル版ですね。プチ流血ありです(笑)
太刃のカッターをカリカリ言わせながら会話とかですね(笑)
あれは、ちょっとびびったふりしてた方が安全かもですね。

闘病中に、夜逃げ同然の引っ越しを繰り返して、大変でした。
仕事辞めてからも、引っ越し先を突き止めるので、
どうしてかって思ってたら
家族の職場を張っていて、尾行して自宅を突き止めていたみたいです。
笑顔で、花束抱えてインターホンに映るんだぞ(泣) 1時間は平気で鳴らす。
引っ越し祝いwwとか言って、開けないとドアを半壊にしていくという。

けーさつに相談しても、想像のとおりです。
巡廻してもらっても、現行犯じゃないと意味ないです。
もう、家族に配属や車を変えてもらって、
・・・最終的には仕事まで変えてもらいました。

なので、性別も年齢も、職歴も出身も家族構成もはっきり明かせないです。
心苦しいんですけどね。ある程度明かした方が書きやすいとも思うのですけど。
顔本も、つぶやきも、メール交換もしないのはそういったわけでして。

こう見えても、地味にスリリングな生活を送っているのでした(笑)
学びの濃いー人生を地味に送っております。
エンパス機能が発達してしまうのも、うなずけましたでしょ。

まあ、そんな事を彷彿とさせるようなネガティブ波でして。
否定とか、そんなレベルじゃないんですね。
ネガティブ社の方かもしれないです。
ので、アクセス嫌だったのです。

おそらく、ご本人はスカウトの認識がないので、
思念を飛ばしてるのにもお気づきでないと思います。
はやく気づいて、ネガティブ思念から離れて、しあわせになってね > その方

で、何だかわからないのですが、今月に入って家族とぎくしゃくする様になって。
めずらしく向こうから、話そう、と言われて、
「そろそろネットやめたら?辛そうに見える。」と言われてしまいました。
こんな事を言われたのは初めてです。
それだけに家族のこの進言は深く受け止めなければ、と思いました。

自分に、もはや感情がない事は先にも書きましたが、
文字の世界では、わかりにくいかもしれません。
脳の演算で、過去の事例を基にいくらでも感情豊かに表現できるのです。
っていうか、その様に努めてきました。
時々、サイコパスってこんな感じ? なんて罪悪感すら覚えます。
・・・罪悪感は、脳で感じますが、胸が痛む、という事がないのです。

ただ、家族にもその様に振る舞ってきましたが、
家族はそれに気づいていても、それまで口にはしませんでした。
自分が笑ったり、怒ったりする事を、辛く感じていた様です。

・・・自分は気づいてなかったのですが、
空(くう)を見上げて黙っている時間が増えたのだそうです。
ぼーっとしているのではなく、空(くう)を見つめながら、
目が左右に激しく眼振しているのだそうです。

以前、情緒喪失体験時にも、それを指摘された事がありました。
声をかけられたら、すぐに応じていたつもりだったので、
今回、そういった状態だったことは知りませんでした。
確かに、返答しようとしても、言葉が出ない事が多くなってました。
いつもなら、そんな時は、軽いジョークの一発でもかますのに(笑)

・・・今こうやっていても、ひとりでいる部屋の状況がほんのちょっと変わっています。
もう、いちいち騒ぐのもめんどくさくなりました。

今、マウスのカバーの色が変わっています(苦笑)

確認してきました・・・さっきまで使っていたカバーが、
洗濯物にも、引き出しにもありません(苦笑)
それがない世界、に、気づかない間に来ていた様です。
糖質発言ですね(笑)

ここで疑問が起こると思うのですが、
家族も自分に指摘されると、「そっかー?気のせいだろ。ああ、たしかにないな。」
ぐらいの、どっちつかずの反応をします。それ以上の反応はしません。
毎日異変が起きている事は認識してくれてはいる様です。
普通だったら気のせい一点張りの様な気もしますが。

この家族とは、以前、時空のおっさん経験を二人同時にしているのです。
ただ、そのシーンで、家族には記憶に残ってない部分があります。
量子的関係、というのはそのためです。

この狭い空間で、物の個数が違う、とか、衣類のたたみ方が全く違う、とか、
さっきまで使っていた何かがなくなった、何年も探してた何かが目の前にあった、
完全に壊れていた物が、全く壊れていない・・・
そういった些細な違いが毎日発見されます。
こう頻発すると、もう、気のせいでいいか、になっちゃいます(笑)

たのしいプチ間違い探し、の毎日です。
リアル aha 体験ですね。
そして、時間が経つのが、恐ろしく早いのです。
突然睡魔に襲われ眠ってしまう事も増えました。
起きる時は全身が痛いです。寝返りも打ってない様です。
家族に言わせると、息もしてない様だと・・・。

こんな毎日なので、正直言うと、ネットどころじゃないかもです。
今まで口出しする事のなかった家族に指摘されたのが、きついです。

そういえば、最近ますますもって家族がとっても優しいんですよ(苦笑)
m 「何か甘いもの、食べたくない? たまにいいよね、ふわふわした甘いもの。」
こっちは、何か作ろうか?っていうつもりで言っただけなのに、
速攻でパジャマを着替えて、コンビニに行って調達してくれたりするのです。
・・・気付いたら、最近はプライベートの付き合いも断っていた様でした。
まるで、余命いくばくかの扱いです(苦笑)

m 「・・・そういうの、やめようよ。自己犠牲とかって、うれしくないよ。
  好きな事して、自分の好きな事。
  自分をさ、追い詰めないでよ。その方がうれしい。」
F 「そういうつもりはないんだけどな。なんかなー、見てると辛そうで。
  できるだけの事をしてやりたい、って思うのな。
  勝手に思うんだから、いいだろ。
  やりたい様にやるし、やりたい様にやれよ。」
m 「おう、ならいいんだけどさ。無理すんな。」
F 「してねーよ(笑)そっちこそ、無理すんなよ。」

家族とそんな話をしている最中、どうしてかわからないのですが、
急に必要もないのに家族が立ち上がって、持ち上げた皿が、
滑って床に落ちました。叩き付けたとか、そういうのではなく、手から滑って。
その皿が、芸術的とも言える美しさで、きれに二つに割れました。
破片ひとつ出る事なく。
左右完全対称の、美しい半円です。
 あまりの美しさに、捨てないで、まだとってあります(苦笑)
 って、まだゴミの日じゃないだけなんですけどね(笑)

その晩、家族の寝息が聞こえた途端、
目があっつくなって、たくさん冷たいものがこぼれました。
でも、相変わらず胸が締め付けられる様な事はなかったのです。
7月3日の事でした。

なんか、またまたつまんない事を長々書いてしまったようで(苦笑)
ただ、書いておかないと、いけない様な、そんな気がしただけです。

ふ。もうしばらく現世に執着してやるです。
まめさんといういじりごたえのありそうな対象もみつけましたし(笑)
おとーさんには、まだまだ減らず口を叩いてやりたいです(笑)

自分が抜けても、お二人とも、何て事もなさそうなので安心しました。
これが心残りだったのですが、お二人でそれぞれ道をみつけていけそうですね。

アクセス頻度は、ますます下がりそうですが、よろしくです。

突然アクセスしなくなったら、電脳生命体にやられた、とでも思ってください(笑)

がんかも詐欺の前科があるので、今回もだいじょぶなんじゃないすか(笑)

そうそう、おとーさんは、失礼なやつには、焼印持って追っかけてくるらしいですから
まめさん、気を付けたがいいです。
meme なんか、ひーひーでしたよ(笑)

えー、そういうの、まめさんに掻け。ですかー?
あっちで書いたら、かげぐちになりませんかー(笑) ← どっちも同じだろ。

>②包丁とやすりの角度について。
>案外と切れ味は自分の左手によって確認してしまう事故が多々あります(笑い)。
> 楽器は弾いたことはないですが、ちょうどバイオリンを弾くようなイメージでしょうか。

うう。切れ味確認のくだりで、ぞくっとしました。
幸い、家族がバイオリンやってた人なので、丸投げしようと思いました(笑)

追記:家族に言ったら、ため息つかれて、
「その人バイオリン、やったことないっしょ。」と言われておしまいでした、ちゃんちゃん。

>グーグルカーも相当使い込まれているらしくてかなり外見上ボコボコらしいです。

自分見たのは、割ときれいでした。通常の営業車な感じです。
ほら、とうほぐのにゅーよーぐらしいので、気使ってくださったかもです(笑)

もう道も大分整備されましたからね。
でも、工事車両が多いので、ラインの消えてるところも目立ちますね。
復興住宅、まだ建設中って、ご存じでした?
まだまだみなさん、仮設住宅にお住いなんですよ。
今は、盛り土が終わって、やっと一部で民家がぼちぼち、建ってるところです。

気にしてるのはねー、がん見=がん撮られ説です。あー(苦笑)
ぼかしかけてわからなくなるレベルとは思えないです。
心配しているのは、
例の過剰に親しくしていただいた方の事なんですけどね(苦笑)
自分の心配ではなく、向こうの心に波風が立つのが・・・です。

そういえば、以前働いていた頃、菅野美穂似の、かわいい秘書さんと、
ちょっと親しくなって、話すようになったら、(いやプライベートは無しですが)
彼女が、激烈な変顔する様になっちゃって、責任感じました。
本人が全く意識してなかったってところがポイント高いです。

「またその顔してるっ。嫁に行けなくなるぞ。」
「え?またしちゃいました? 気を付けます(汗)」← か~わいい~の(笑)
そこを辞めるまで、毎日が変顔のリハビリになってしまいました。

・・・うう。変顔と言えば。その前の職場でのパーチ―を思い出しました。
パーチ―と言っても、セミフォーマル姿のホテルでの大慰安会みたいなものですが。
人生初のエスカルゴを食べながら、
「にんにくの味しかしねえww(笑)」などと同僚と話していた時、
普段交流のない、他のセクションの全く知らない方から、

「どうしてmeme さん、仕事中に笑わないか、わかったわww ( ̄艸 ̄;*) 」

なんて、突然言われて、かたつむりが口から出そうになりました。
そう言いながら、歩いて行っちゃうんですよ。
当時は結構傷ついたな。

こっちが気づかなくても、周りからは観察されてるんですね。
笑顔も見せないクールな人だと、勝手に思われてたらしいです。
(勤務中に廊下歩いてて、変顔するばかもいないと思うんですけど・・・)
で、パーチ―で勤務以外の顔を見て、またまた勝手な感想を持ったようでした。

他部門の顔も知らない女性陣から、お茶のお菓子にされてたみたいでした。
どこの世界でも、おばちゃん恐るべし、なんすかね。

そう言えば、そこを辞めてしばらくして、かつての先輩(女性)と街で会ったら、
「生きてたのーー?よかったーー。生きてたんだね、いいのいいの何も言わなくて。
 そうだよね、そんな事あるわけないよね、そうだよね。」
って、公衆の面前で、いきなり自分の胸の中で泣かれてしまって(苦笑)

よくよく話を聞いたら、
自分、退職後に転落のを人生を歩んで、港に沈められてたらしいです(笑)
港から引き揚げられた身元不明の年恰好の似てる遺体が自分だったそうで。

その転落っぷりが、やたら具体的なドラマ仕立てでわろえたんですけど。
事実だとしたら、何でそんな事まで知ってるの?という感じですが。

転職→ うまくいかない→ アルコール漬けの日々→ 店に借金→
お水に転職→ ドラッグ覚える→ ボロボロ→ 借金まみれ→ 893に借金→
893の言いなり→ さらにボロボロ→ 逃げ出す→ 893に追われる→
禁断症状と貧困による悲惨な逃走生活→ ボロボロで逃げられない→
捕まる→ しばき→ あ、動かない→ ドボン。

一人のおばちゃんの、すごい想像力が自分を亡き者にしていたようでした。

で、その時聞いた情報では(噂じゃなく)、その発信源の方は、
レクリエーション事故で、生涯障害と共に生きる事となっていたらしいです。

他人の不幸を面白半分ででっちあげた、無責任な噂でも、
返ってくるものは大きいのかもしれない、とその時思ってしまいました。
わろえないです。気をつけましょうね。

 ここで、推測で物を書いてはいけないのですが、イミフなおとーさんのために(笑)
 それまで、彼女にとって、年下が先に寿退社という前例がなく、
 彼女の感情をおおいに乱した様です。(結婚も昇進も年功序列の考え)
 余程納得がいかなかったらしく、退職後もしばらくの間、後輩をつかまえては、
 ご自分と比べて、どこが違っているのかを言わせたりしていたのだそうです。
 後輩もめーわくな話ですね(苦笑)
 他人の人生設計の不備を聞かされたり、すぐに破綻するだろうとか聞かされたり。
 アホの子は、土地買って家建てないと所帯持っちゃいかんのか(笑)です。
 予言が成就せず、なかなか破綻のお知らせが来なかったので、
 たまたま事件を見て、そういう感情になっちゃったんでしょうかね。

 人の幸せは、素直に祝福した方がいいです。それがご自分のためです(笑)

・・・それ以来、「噂」、と「事実」の境目には敏感になりました。
話してる本人に、「それ見たの?」と訊くいやらしさです(笑)
そうそう、付き合わされた噂話の腰を折るには、これ、効果的ですよね。

観測者がいなければ、事実とは認められないのですよ。

世の中って、つまんない憶測で、ずいぶん回されてる気がしませんか?

・・・なんか今日は暴露大会みたいになっちゃいましたね(苦笑)
おとーさんが、職歴を明かしてくださったのに、
自分が明かせなくて申し訳ないという、代償行為なんでしょうかね(苦笑)

>最近はレッドブルの宣伝カーをよく見かけます。運転手と助手席の2人はどっちもモデルさんらしくて時給いくらもらってるのか気になります。(笑い)

滅多に外出しないせいか、残念ながら、見た事ないです。
こっちで走ってるのかな。
それにしても、ええのう、ちれーなおねーちゃん、ええのう、(じゅる)
いくつになっても、ちれーなおねーちゃんと、かっけーおにーちゃんは、
ええもんだのう(笑)



[117] 難しいですね(汗)

投稿者: まめ 投稿日:2015年 7月 9日(木)22時41分15秒 pw126253016233.6.panda-world.ne.jp  返信

○+sunさん、まめに必要な部分、神示から選んで教えて下さったんですね。膨大な中から、ありがとうございました。

表を理解することが改心につながる場合もあるんですね。
難問ですね~(汗)
まずは、抜粋していただいた部分をじっくり読んでいきますね。
まめは日常生活の課題をクリアした時に、いろんな事が腑に落ちる平凡なタイプなので、そんな時に教えていただいた部分を読むと膝を打つように腑に落ちる瞬間があるんでしょうね。


○+sunさんは、神示に揺るぎない信頼というか、それ以上の確固たるものがあるようにおもうのですが、これだ!と思ったきっかけになるエピソードなどがあったのですか?

よかったら、おしえてください。



[116] Re: ○+sunさんありがとうございます

投稿者: 〇十sun(sounds) 投稿日:2015年 7月 7日(火)20時25分42秒 pa8ec7b.kngwnt01.ap.so-net.ne.jp  返信

私の神示の解読方法は、いたってシンプルです。
出てくる数字に注目してひたすら代入を試みるのもそのひとつです。
神の数学サイトのひふみ九九算表をご用意ください。
1から8までの数字で四角の形になっているのがあの世とこの世を現わしています。
四と八で作られた世界です。四角と閉じられた一八十(岩戸)の形になっています。
この岩戸を開くには0=9=十九によって1から8までの世界を抱き参らせる必要があります。

つまり、すでにひふみ九九算表の形は1から8までの世界を抱き参らせることに成功しています。
ひふみ九九算表を理解することで、即改心成功です。(笑い)

<参考の帖>
地震の巻 第05帖 (382)→381 17-5
全大宇宙は、神の外にあるのではなく、神の中に、神に抱かれて育てられているのである。故に、宇宙そのものが、神と同じ性をもち、同じ質をもち、神そのものの現われの一部である。過去も、現在も、未来も一切が呼吸する現在の中に存在し、生前も死後の世界もまた神の中にあり、地上人としては地上人の中に、霊界人にありては霊界人の中に存在し、呼吸し、生長している。故に、その全体は常に雑多なるものの集合によって成っている。部分部分が雑多なるが故に、全体は存在し、力し、弥栄し、変化する。故に、歓喜が生ずる。本質的には、善と真は有であり、悪と偽は影である。故に、悪は悪に、偽は偽に働き得るのみ。影なるが故に悪は善に、偽は真に働き得ない。悪の働きかけ得る真は、真実の真ではない。悪は総てを自らつくり得、生み得るものと信じている。善は総てが神から流れ来たり、自らは何ものをも、つくり得ぬものと信じている。故に、悪には本来の力はなく、影にすぎない。善は無限の力をうけるが故に、益々弥栄する。生前の世界は有なるが故に善であり、死後の世界も同様である。生前の自分の行為が地上人たる自分に結果して来ている。生前の行為が生後審判され、酬いられているのではあるが、それは、悪因縁的には現われない。そこに、神の大いなる愛の現われがあり、喜びがある。悪因縁が悪として、また善因縁は善として、生後の地上人に現われるのではない。何故ならば、大神は大歓喜であり、三千世界は、大歓喜の現われなるが故にである。地上人的に制限されたる感覚の範囲に於ては、悪と感覚し、偽と感覚し得る結果を来す場合もあるが、それは何れもが弥栄である。これを死後の生活にうつされた場合もまた同様であって、そこには地獄的なものはあり得ない。川上で濁しても川下では澄んでいるのと同様である。要するに、生前には、地獄がなく、生後にも、死後にもまた地獄はないのである。この一貫して弥栄し、大歓喜より大々歓喜に、更に超大歓喜に向って弥栄しつつ永遠に生命する真相を知らねばならぬ。しかし、天国や極楽があると思念することは既に無き地獄を自らつくり出し、生み出す因である。本来なきものをつくり出し、一を二にわける。だが、分けることによって力を生み弥栄する。地獄なきところに天国はない。天国を思念する処に地獄を生ずるのである。善を思念するが故に、悪を生み出すのである。一あり二と分け、はなれてまた、三と栄ゆるが故に歓喜が生れる。即ち、一は二にして、二は三である。生前であり、生後であり、死後であり、尚それらの総ては  である。  は  であり  であり、  と集約される。故に、これらの総ては無にして有である。人の生後、即ち地上人の生活は、生前の生活の延長であり、また死後の生活に、そのままにして進み行く、立体となり、立々体と進み、弥栄する処につきざる歓喜があり、善悪美醜の呼吸が入り乱れつつ調和して、一の段階より二の段階へ、更に三の段階へと弥栄浄化する。浄化、弥栄することにより、善悪美醜のことごとくは歓喜となる。故に、神の中に神として総てが弥栄するのである。悉くの行為が批判され、賞罰されねばならぬと考える地上人的思念は、以上述べた神の意志、行為、弥栄と離れたものである。歓喜に審判なく、神に戒律はない。戒律は弥栄進展を停止断絶し、審判は歓喜浄化を裁く。このことは神自らを切断することである。裁きはあり得ず戒律はつくり得ず、すべては これ湧き出づる歓喜のみの世界なることを知らねばならない。行為は結果である。思念は原因である。原因は結果となり、結果は只、結果のみとして終らず、新しい原因を生む。生前の霊人は、生後の地上人を生む。地上人は死後の霊人を生み、死後人たる結果は、更に原因となりて生前の霊人を生む。  は  となりて廻り、極まるところなくして弥栄える。以上述べた処によって、これら霊人、地上人、地上人の本体が歓喜と知られるであろう。されば、常に歓喜に向ってのみ進むのである。これは只、霊人や地上人のみではない。あらゆる動物、植物、鉱物的表現による森羅万象の悉くが同様の律より一歩も出でず、その極内より極外に至るのみ。故に地上世界の悉くは生前世界にあり、且つ死後の世界に存在し、これらの三は極めて密接なる関係にあり、その根本の大呼吸は一つである。生前の呼吸はそのまま生後、死後に通ずる。地上に於ける総ては、そのままにして生前なるが故に、生前の世界にも、家あり、土地あり、山あり、川あり、親あり、子あり、夫婦あり、兄弟姉妹あり、友人あり、また衣類あり、食物あり、地上そのままの生活がある。地上人、地上生活を中心とすれば、生前、死後は映像の如く感覚されるものである。しかし、生前よりすれば、地上生活、物質生活は、その映像に過ぎないことを知らねばならぬ。時、所、位による美醜、善悪、また過去、現在、未来、時間、空間の悉くを知らんとすれば、以上述べたる三界の真実を知らねばならぬ。

g.全大宇宙は、神の外にあるのではなく、神の中に、神に抱かれて育てられているのである。時、所、位による美醜、善悪、また過去、現在、未来、時間、空間の悉くを知らんとすれば、以上述べたる三界の真実を知らねばならぬ。しかし、生前よりすれば、地上生活、物質生活は、その映像に過ぎないことを知らねばならぬ。地上人、地上生活を中心とすれば、生前、死後は映像の如く感覚されるものである。地上に於ける総ては、そのままにして生前なるが故に、生前の世界にも、家あり、土地あり、山あり、川あり、親あり、子あり、夫婦あり、兄弟姉妹あり、友人あり、また衣類あり、食物あり、地上そのままの生活がある。生前の呼吸はそのまま生後、死後に通ずる。故に地上世界の悉くは生前世界にあり、且つ死後の世界に存在し、これらの三は極めて密接なる関係にあり、その根本の大呼吸は一つである。あらゆる動物、植物、鉱物的表現による森羅万象の悉くが同様の律より一歩も出でず、その極内より極外に至るのみ。これは只、霊人や地上人のみではない。されば、常に歓喜に向ってのみ進むのである。以上述べた処によって、これら霊人、地上人、地上人の本体が歓喜と知られるであろう。  は  となりて廻り、極まるところなくして弥栄える。地上人は死後の霊人を生み、死後人たる結果は、更に原因となりて生前の霊人を生む。生前の霊人は、生後の地上人を生む。原因は結果となり、結果は只、結果のみとして終らず、新しい原因を生む。思念は原因である。行為は結果である。裁きはあり得ず戒律はつくり得ず、すべては これ湧き出づる歓喜のみの世界なることを知らねばならない。このことは神自らを切断することである。戒律は弥栄進展を停止断絶し、審判は歓喜浄化を裁く。歓喜に審判なく、神に戒律はない。悉くの行為が批判され、賞罰されねばならぬと考える地上人的思念は、以上述べた神の意志、行為、弥栄と離れたものである。故に、神の中に神として総てが弥栄するのである。浄化、弥栄することにより、善悪美醜のことごとくは歓喜となる。人の生後、即ち地上人の生活は、生前の生活の延長であり、また死後の生活に、そのままにして進み行く、立体となり、立々体と進み、弥栄する処につきざる歓喜があり、善悪美醜の呼吸が入り乱れつつ調和して、一の段階より二の段階へ、更に三の段階へと弥栄浄化する。故に、これらの総ては無にして有である。 は  であり  であり、  と集約される。 生前であり、生後であり、死後であり、尚それらの総ては  である。即ち、一は二にして、二は三である。一あり二と分け、はなれてまた、三と栄ゆるが故に歓喜が生れる。善を思念するが故に、悪を生み出すのである。天国を思念する処に地獄を生ずるのである。地獄なきところに天国はない。だが、分けることによって力を生み弥栄する。本来なきものをつくり出し、一を二にわける。しかし、天国や極楽があると思念することは既に無き地獄を自らつくり出し、生み出す因である。この一貫して弥栄し、大歓喜より大々歓喜に、更に超大歓喜に向って弥栄しつつ永遠に生命する真相を知らねばならぬ。要するに、生前には、地獄がなく、生後にも、死後にもまた地獄はないのである。川上で濁しても川下では澄んでいるのと同様である。これを死後の生活にうつされた場合もまた同様であって、そこには地獄的なものはあり得ない。地上人的に制限されたる感覚の範囲に於ては、悪と感覚し、偽と感覚し得る結果を来す場合もあるが、それは何れもが弥栄である。何故ならば、大神は大歓喜であり、三千世界は、大歓喜の現われなるが故にである。悪因縁が悪として、また善因縁は善として、生後の地上人に現われるのではない。そこに、神の大いなる愛の現われがあり、喜びがある。生前の行為が生後審判され、酬いられているのではあるが、それは、悪因縁的には現われない。生前の自分の行為が地上人たる自分に結果して来ている。生前の世界は有なるが故に善であり、死後の世界も同様である。善は無限の力をうけるが故に、益々弥栄する。故に、悪には本来の力はなく、影にすぎない。善は総てが神から流れ来たり、自らは何ものをも、つくり得ぬものと信じている。悪は総てを自らつくり得、生み得るものと信じている。悪の働きかけ得る真は、真実の真ではない。影なるが故に悪は善に、偽は真に働き得ない。故に、悪は悪に、偽は偽に働き得るのみ。本質的には、善と真は有であり、悪と偽は影である。故に、歓喜が生ずる。部分部分が雑多なるが故に、全体は存在し、力し、弥栄し、変化する。故に、その全体は常に雑多なるものの集合によって成っている。過去も、現在も、未来も一切が呼吸する現在の中に存在し、生前も死後の世界もまた神の中にあり、地上人としては地上人の中に、霊界人にありては霊界人の中に存在し、呼吸し、生長している。故に、宇宙そのものが、神と同じ性をもち、同じ質をもち、神そのものの現われの一部である。


ひふみ九九算表の外側の0の並びは神を現わしているということだと思います。


?



[115] ○+sunさんありがとうございます

投稿者: まめ 投稿日:2015年 7月 5日(日)23時53分42秒 pw126253016233.6.panda-world.ne.jp  返信

はじめまして。
まめです。

ご丁寧にありがとうございます。

ドキドキわくわくしながら読ませていただきました。
まめが急に現れて、勝手に落ち込んで流れを少し変えたのも気にしてました。
なので、受け入れてもらえてうれしいです。



まめには想像出来ないくらい深い視点で物事を見て日々過ごされているのかなぁ、と思いました。
まめは今、自分が何なのか、何のために存在するのか知りたいです。
善や悪の概念すら実はわかっていないかも知れない事に驚きましたが、心をキレイにする事が求められているのは確かな事のようなので、汚い心がなくなるように頑張っているところです。
それが出来た時、きっと神示の内容が理解出来るんでしょうね。


早く○+sunさん達に追いつきたいです!
いろいろ教えて下さい。


お名前がきちんと表示出来てなければすみません。



[114] Re: 申し遅れました

投稿者: 〇十sun(sounds) 投稿日:2015年 7月 5日(日)10時56分50秒 pa8ec7b.kngwnt01.ap.so-net.ne.jp  返信

はじめまして、まめさん。

私も神示にひきつけられて数年経過、書かれている内容の解説書を見てきましたが、同じく違和感ありました。

神示は、善悪両方と善悪の全く関係のない世界、合わせて三段の世界について詳しく書かれているようです。

自分が悪であれば自分の我の解釈どおりの理屈をならべて神示が読めてしまうパターンがひとつ。
(縄張りを主張する形を予測します。依存傾向、責任追及、自分を棚に置く行為、特定日の被害者意識など)
自分が善であれば自分の我の解釈どおりの理屈をならべて神示が読めてしまうパターンがひとつ。
(縄張りを主張する形を予測します。民族至上主義、先進性、大儀名分、既得権益を守る行為など。)
自分は他人でもあって、善悪もなく常に弥栄しているパターン。
(0=9=十九[トコタチ]の解読。フトマニの宇宙の法則から0の裏は10、10の裏は0より導かれます。)

分け方が我流になってしまいました。(笑い)
以上の上中下三段のミタマの役割を演じている地上人について型を予測してみました。

これから先、世界は神示にひきつけられてきますので、藁をもすがる勢いになってきます。
自分の置かれた状況によってやる事はきまっています。神示に詳しくかいてあります。
病気も苦ではなく楽であり、貧乏も苦ではなく楽であるようですから。
もしも守られている事に気付くことができるとしたら・・・

改心するだけで、すべて解決できるように導かれるので慌てる必要もありません。
役員という八九-inの字にすべての意味が込められているような気もします。

思いつきで書いてしまいましたが今後ともよろしくお願いします。





[113] 申し遅れました

投稿者: まめ 投稿日:2015年 7月 4日(土)23時07分31秒 pw126253016233.6.panda-world.ne.jp  返信

申し遅れました。

こんばんは。

まめといいます。

このとおりのおっちょこちょいな性格です。
よろしくおねがいします!

昨年秋に偶然神示の存在を知り、内容に驚いたのですが、違和感も感じてあちこち見てるうちにたどり着き、ずっと読ませて貰っています。


自分が何も知らない事がわかり、何を知ればいいのかも分からないレベルです。

よろしくお願いします。



[112] 思いやり

投稿者: まめ 投稿日:2015年 7月 4日(土)11時40分27秒 pw126253016233.6.panda-world.ne.jp  返信

memeさんの思いやりに包まれるような気持ちで読ませていただきました。

自分はまだまだ小さいな~と、ニコニコしながら思いました(^^)
言葉を尽くして自分の内面を伝えたいけれど、memeさんとは逆で、書いてるとどんどん何がなんだか分からなくなってしまうので短文になってしまいます。


まめも少しだけ、よく分からない存在にいたずらされた経験が
あります。
多いのは身体に電流が流れる感覚です。
空中に引きずり込まれそうな(感覚)から笑い声を残して開放されたり。
言葉にすると精神疾患を疑われちゃいそうですよね(泣)
なので、memeさんが「現象」で困られている気持ち少しだけわかります。

一時期夢を見るたびにいつも同じ場所に居る事がありました。
夢はちょっと気にします。
数日前にmemeさんと何か話している夢を見ました。

まめが、「気にしなきゃいけないのは、こっちでしょ」と、親指を曲げて指4本を立てた手をmemeさんに見せる。


というものです。
気になったのでお伝えしますね。


お身体の調子が良くなりますように。



[111] Re: 牛刀使いのおとーさんへ

投稿者: 〇十sun(sounds) 投稿日:2015年 7月 4日(土)11時25分28秒 pa8ec7b.kngwnt01.ap.so-net.ne.jp  返信

> とにかく、もし、何かご存じでしたら、お教えいただければうれしいです。
>
> ①宇宙と人体の部位についての関連。ですね。それと、
> ②包丁とやすりの角度について。
>
> お時間都合できる時でかまいませんので、よろぴです(笑)
>
> あ、余談ですが、あんまり煮詰まったので外出したら、
>  (今年3回目の外出です(苦笑))
> グーグルカーと、すれ違いました。
>
> でっかくて赤いサッカーボールみたいなのを上部に搭載した、白い車が。
>  横っ腹をみたら、google というお馴染みのロゴ。
>
> うあー、生で見た、初めて見た! すげえ、すげえ、あれがカメラかよ。
> と、アホの子は、口をあんぐり開けて、見ておりました。
>
> ストリートビューに載ってしまったら、ど恥ずかしいと思いました。
>  結構あれって、おもろかしいもの載ってるじゃないですか。
> そういった意味では、載せられてしまうかもと思ってしまいました(ないない)
>
>  自分のびっくり顔は、レプ目のおねえちゃんも伏せ目で逃げ出してしまう程
>  芸術性が高いものと言えるかもしれません。 ← なんだそれ。
> ヘアヌードが芸術として認められたら公開おkなら、
>  変顔も芸術性が高ければ、公開されてしまうかもです。 ← だからないから。


【①宇宙と人体の部位についての関連。】
言波テーマ:【宇宙】

荒の巻 第01帖 (377)→376 16-1より引用
 今は(イマは)、神解り(カミワカり) 解りし字に言玉息吹き鳴り(ワカりしジにコトタマイブきナり)、
 息吹きのままに理満ち(イブきのままにミチミち)、元の大神にこにこと(モトのオーカミにこにこと)棒ぐるもの食し給ひ(ササぐるものメしタマひ) 喜び意図の(ヨロコびゴジュウの)弥栄弥栄成れる(イヤサカイヤサカナれる) 良き嘉き御代来るぞ(ヨきヨきミヨクるぞ)。
 目で聞く大神(メでキくオーカミ)、世のあななひの友(ヨのあななひのトモ)、天晴れ詞数食ふ能き(アッパれシスクふハタラき) 誠の御代ぞ(マコトのミヨぞ)。宇宙波(場)知る場加(「田」シるバカ)、月日御稜威の花ぞ(ツキヒミイヅのハナぞ)。覚れ(サトれ)、覚れと(サトれと)、言(コト)、言(コト)、軸(ジク)。百霊の世(ヒャクレイのヨ) 玉秘尊き(タマヒトートき)。
 神の実言(命)聞く身々(カミのミコトキくミミ) 早う掃除一番ぞ(ハヨうソージイチバンぞ)。
 掃除智座(ソージチクラ)、秘継ぐ数字(スジ)大神(加実)(ヒツぐカズジオーカミ)
 絶対開く元神は(ゼッタイヒラくモトカミは)、独楽の理(コマのリ)、四十七音(ひふみ)四十八(意露波)(「四十七ノ四十八」)目にもの見せて神国の(メにものミせてカミグニの)、誠の善は(マコトのチは)、悪魔迄(アクママデ) 皆新め生くの始終光ぞ(ミナアラめイくのシジュウコーぞ)、惟完ざぞ(カンナガラざぞ)。


地震の巻 第01帖 (378)→377 17-2 より引用
g.われわれの一切は生れつつある。以上の如くであるから、日と月、愛と信、善と美も、本質的なものではなく、二義的なものである。それは、別の世界に住んでいるためであって、その中間の半物、半霊の世界と、霊人がいて、常にその円通をはかっている。地上人と霊人との間も同様、直接、全面的な交流はあり得ない。これによって、二つの世界、二つの生命集団が円通し、常に弥栄するのである。この二つの世界の中間に、その融和、円通をはかる霊人と、その世界が存在する。おのずから、別の世界を創り出すが故に、原則としては、互に交通し得ないのである。故に、日の霊人と月の霊人とは、同一線上には住み得ない。ために二義的の歓喜となる。月の霊人は、神の歓喜を歓喜として感じ、歓喜としてうけ入れるが故に、これを味わわんとし、批判的となる。日の霊人は、神の歓喜を、そのまま自分の歓喜とするが故に、何等それについて疑いをもたない。地上人は、この月の霊人の性をそのままうけついでいる場合が多い。故に、神に接し得るのであるが、全面的には解け入らない。月の霊人は、神の歓喜をその智の中にうけ入れる。日の霊人は、神の歓喜をその生命に吸い取るが故に、そのままにして神に抱かれ、神にとけ入り、直接、地上人として生れ出ることは、極めてまれである。月の霊人の喜びが、地上人として地上に生れてくる場合が多い。神の歓喜を外的にうけ入れる霊人の群も無数にあり、これを月の霊人と云う。神の歓喜を内的にうけ入れる霊人の群は無数にあり、これを日の霊人と云う。神の歓喜をそのまま受け入れる霊人とは、常に対応し、地上人として地上に生命し、また霊人として霊界に生命する。そして、さらに神の行為は、弥栄であり、大歓喜である。神が意志するということは、神が行為することである。それは、神そのものが絶えず、鳴り成り、成り鳴りてやまず、止まる所なく生長し、歓喜しつつあるがためである。これらの総ては、これ生みに生み、成りに成りて、とどまるところを知らない。善因は偽因と結合せず、悪因は真因と結合しない。しかし、善の因と真の因とが結合し、悪の因と偽の因とが結合し、美の因と愛の因とが結合し、醜の因と憎の因とが結合して、二義的には現われ、働き、存在として、またはたらく。プラスでもなければマイナスでもない。また愛でもなく憎でもない。美でもなく醜でもない。真でもなく偽でもない。それは、善でもなく悪でもない。  は大歓喜の本体であり、  はその用である。それは  であり、  なるが故である。 存在は千変万化する形に於て、絶えず弥栄する。只大歓喜のみが脈うち、呼吸し、生長し、存在に存在しつつ弥栄するのである。その用は愛と現われ、真と見ゆるも、愛と云うものはなく、また、真なるものも存在しない。宇宙は、神の中に生み出され、神と共に生長し、更に常に神と共に永遠に生れつつある。創造されたものならば、永遠性はあり得ない。地上人は、肉体を衣とするが故に、宇宙の総てを創られたものの如く考えるが、創造されたものではない。また時間もなく只情動の変化があるのみである。また、その理によって一定せる方位もない。それは、その内にある情動によって定まるが故である。霊人に空間はない。善でもなく、悪でもなく、只生れつつあるのみ。しかし、その総ては神の中での存在であるから、それ自体のものはない。また、地上人は、死後に生き、死後に向って進みゆく。また、地上人は、地上に生き、地上に向って進みゆく。地上人は、生前に生き、生前に向って進みゆく。また、総てのものの本体は、無なるが故に永遠に存在する。必ず、その前なるものによって呼吸し、脈うち、生命し、存在し、弥栄する。弥栄しない。何ものも、それ自らは存在しない。存在は生命であり、生れつつあるもの、そのものである。生前、生後、死後は一連の存在であって、そこには存在以外の何ものもないのである。思うことは行為することである。何故ならば、地上人は、地上人的善を思い、悪を思い、真を思い、偽を思うからである。故に地上人が自分自身でなすことには、総て永遠の生命なく、弥栄はあ り得ない。善を思い悪を思うのは、死をつくり生をつくり出すことである。只生れゆき栄えゆくのみである。只自分自身のみの行為はない。善も思わず真も考えず美も思わない。生もなければ死もない。只存在するものが生れに生れつつある。過去もなければ、現在もなく、未来もない。常に弥栄えつつ、限りなく生れに生れゆく。一定不変の神もなければ、宇宙もない。太陽は太陽として、太陰は太陰として、絶えず生れつづけている。神も、宇宙も、森羅万象の悉くが、常に生れつつある。


地震の巻 第05帖 (382)→381 17-5 より引用
g.全大宇宙は、神の外にあるのではなく、神の中に、神に抱かれて育てられているのである。時、所、位による美醜、善悪、また過去、現在、未来、時間、空間の悉くを知らんとすれば、以上述べたる三界の真実を知らねばならぬ。しかし、生前よりすれば、地上生活、物質生活は、その映像に過ぎないことを知らねばならぬ。地上人、地上生活を中心とすれば、生前、死後は映像の如く感覚されるものである。地上に於ける総ては、そのままにして生前なるが故に、生前の世界にも、家あり、土地あり、山あり、川あり、親あり、子あり、夫婦あり、兄弟姉妹あり、友人あり、また衣類あり、食物あり、地上そのままの生活がある。生前の呼吸はそのまま生後、死後に通ずる。故に地上世界の悉くは生前世界にあり、且つ死後の世界に存在し、これらの三は極めて密接なる関係にあり、その根本の大呼吸は一つである。あらゆる動物、植物、鉱物的表現による森羅万象の悉くが同様の律より一歩も出でず、その極内より極外に至るのみ。これは只、霊人や地上人のみではない。されば、常に歓喜に向ってのみ進むのである。以上述べた処によって、これら霊人、地上人、地上人の本体が歓喜と知られるであろう。  は  となりて廻り、極まるところなくして弥栄える。地上人は死後の霊人を生み、死後人たる結果は、更に原因となりて生前の霊人を生む。生前の霊人は、生後の地上人を生む。原因は結果となり、結果は只、結果のみとして終らず、新しい原因を生む。思念は原因である。行為は結果である。裁きはあり得ず戒律はつくり得ず、すべては これ湧き出づる歓喜のみの世界なることを知らねばならない。このことは神自らを切断することである。戒律は弥栄進展を停止断絶し、審判は歓喜浄化を裁く。歓喜に審判なく、神に戒律はない。悉くの行為が批判され、賞罰されねばならぬと考える地上人的思念は、以上述べた神の意志、行為、弥栄と離れたものである。故に、神の中に神として総てが弥栄するのである。浄化、弥栄することにより、善悪美醜のことごとくは歓喜となる。人の生後、即ち地上人の生活は、生前の生活の延長であり、また死後の生活に、そのままにして進み行く、立体となり、立々体と進み、弥栄する処につきざる歓喜があり、善悪美醜の呼吸が入り乱れつつ調和して、一の段階より二の段階へ、更に三の段階へと弥栄浄化する。故に、これらの総ては無にして有である。 は  であり  であり、  と集約される。 生前であり、生後であり、死後であり、尚それらの総ては  である。即ち、一は二にして、二は三である。一あり二と分け、はなれてまた、三と栄ゆるが故に歓喜が生れる。善を思念するが故に、悪を生み出すのである。天国を思念する処に地獄を生ずるのである。地獄なきところに天国はない。だが、分けることによって力を生み弥栄する。本来なきものをつくり出し、一を二にわける。しかし、天国や極楽があると思念することは既に無き地獄を自らつくり出し、生み出す因である。この一貫して弥栄し、大歓喜より大々歓喜に、更に超大歓喜に向って弥栄しつつ永遠に生命する真相を知らねばならぬ。要するに、生前には、地獄がなく、生後にも、死後にもまた地獄はないのである。川上で濁しても川下では澄んでいるのと同様である。これを死後の生活にうつされた場合もまた同様であって、そこには地獄的なものはあり得ない。地上人的に制限されたる感覚の範囲に於ては、悪と感覚し、偽と感覚し得る結果を来す場合もあるが、それは何れもが弥栄である。何故ならば、大神は大歓喜であり、三千世界は、大歓喜の現われなるが故にである。悪因縁が悪として、また善因縁は善として、生後の地上人に現われるのではない。そこに、神の大いなる愛の現われがあり、喜びがある。生前の行為が生後審判され、酬いられているのではあるが、それは、悪因縁的には現われない。生前の自分の行為が地上人たる自分に結果して来ている。生前の世界は有なるが故に善であり、死後の世界も同様である。善は無限の力をうけるが故に、益々弥栄する。故に、悪には本来の力はなく、影にすぎない。善は総てが神から流れ来たり、自らは何ものをも、つくり得ぬものと信じている。悪は総てを自らつくり得、生み得るものと信じている。悪の働きかけ得る真は、真実の真ではない。影なるが故に悪は善に、偽は真に働き得ない。故に、悪は悪に、偽は偽に働き得るのみ。本質的には、善と真は有であり、悪と偽は影である。故に、歓喜が生ずる。部分部分が雑多なるが故に、全体は存在し、力し、弥栄し、変化する。故に、その全体は常に雑多なるものの集合によって成っている。過去も、現在も、未来も一切が呼吸する現在の中に存在し、生前も死後の世界もまた神の中にあり、地上人としては地上人の中に、霊界人にありては霊界人の中に存在し、呼吸し、生長している。故に、宇宙そのものが、神と同じ性をもち、同じ質をもち、神そのものの現われの一部である。


地震の巻 第16帖 (393)→392 17-16 より引用
g.考えること、意志すること、行為することの根本は、肉体からではない。七段階と見る時は、内と外との状態を各々三段階に分け、三つと見る時は内、外、準備の三つに区分するのである。第一は極外の状態、第二は外の状態、第三は内的状態、第四は極内的状態、第五は新しき霊的生活への準備的状態である。人間が、一度 死の関門をくぐり、肉体をすてた場合は、霊そのものの本来の姿に帰るのであるが、それは直ちに変化するものではなくして、漸次その状態に入るのである。其処に人間としての、他の動物に比して異なるもの、即ち、大神より直流し来るものを感得し、それを行為し得る独特のものを有しているのである。表現極めて困難なる神秘的二つのものが一体であり、二つであり、三つの現われである。それは心臓としての脈拍でもなく、肺臓としての呼吸でもない。而して、この二者は一体にして同時に、同位のものとなっていることを知らねばならない。これはもはや心臓と表現するには あまりにも精妙にして、且つ深い広い愛であり、肺臓として呼吸するにはあまりにも高く精巧なる真理である。人間の場合は、その最も高度にして精妙なる根本の心臓と肺臓に通ずる最奥の組織を有する。この二つは、あらゆるものに共通であって、植物にもあり、鉱物にすら存在するものである。故に、歓喜は肺臓と心臓とを有する。歓喜は心臓として脈打ち、肺臓として呼吸し発展する。変化、進展、弥栄せぬものは歓喜ではない。大歓喜は無限であり、且つ永遠に進展して行くのである。大宇宙にも、頭があり、胴があり、手足があり、目も、鼻も、口も、耳もあり、又内臓諸器官に対応するそれぞれの器官があって、常に大歓喜し、呼吸し、脈打っていることを知らねばならない。そして、それはまた完全なる人間の形であり、人間の形は、霊人の形であり、神の形であり、更に大宇宙そのものの形である。人間が、物質界にいる時は、それに対応した物質の衣、即ち肉体をもち、霊界に入った時はそれに相応した霊体をもつ。この霊的事物は、地上の物質的事物に対応する。而して、霊界に於ては、先に述べた如き状態であるが故に、各人の歓喜は、死後の世界に於ても、生前の世界に於ても、これに対応する霊的の事物と変じて現われるものである。故に、其処には地上と同様、あらゆる集団と、限りなき段階とが生じている。為に死後の最初の生活は生存時と殆ど同一であることが判明するであろう。かくて、霊界に入った霊人たちは、総て生存時と同じ想念をもっている。肉体の呼吸と脈拍とは、新しき霊体の呼吸と脈拍に相通じ、死の直後に霊体が完全するまでは、肉体のそれは停止されないのである。この二つのうごきが、一貫せる生命の現われであって、生前も、生存中も、死後も、また同様である。霊体となってもまた同様であることを知らねばならぬ。また、心臓は、その情動の現われとなって脈打つ。霊界に入った時は、霊体の肺臓が同様の役目を果たすようになっている。肉体をもっている地上人の場合は、その肺臓が想念の現われとなって呼吸する。しかし肉体をすてて、霊体のみとなり、霊界で活動するのであるから、物質は衣にすぎないことが判明する。これによって、人の本体たる霊は、生前同様に、霊界でも見、聞き、味わい、嗅ぎ、感じ、生活することが出来るのである。地上人が死の関門をくぐった最初の世界は、地上にあった時と同様に意識があり、同様の感覚がある。其処に、人が地上に於ける司宰者たる、また、たり得る本質がある。故に、自分自身が考え、意志し、行為するのではなく、自分と云うものを通じ、肉体を使って、現実界への営みを神がなし給うているのである。この内奥の自分は、神につながっている。霊的な内奥の自分からである。


青葉の巻 第03帖 (472)→471 22-3 より引用
g.ひかり教の教旨 書き知らすぞ、人民その時、所に通用する様にして説いて知らせよ。

大宇宙の弥栄生成化育は寸時も休むことなく進められてゐるのざぞ、弥栄が神の御意志ざぞ、神の働きざぞ、弥栄は実践ざぞ。五月十二日、ひつ九のかミ。産土の神様 祀りたら、信者出来たら、国魂の神様 祀れよ、次に大国魂の神様 祀れよ、世光来るぞ。役員よきにして今の世に、よき様に説いて聞かして、先づ七七、四十九人、三百四十三人、二千四百  一人の信者早うつくれよ、信者は光ぞ、それが出来たら足場出来るのざぞ。かへりみる、はぢる、くゆる、おそる、さとる、の五つのはたらきを正しく発揮して、みそぎ祓を実践せねばならんのであるぞ。天地(あめつち)の大祓ひと呼応して国の潔斎、人の潔斎、祓ひ清めせねばならんのざぞ、与へられた使命を果たすには潔斎せねばならんのざぞ。マツリせる者を善と云ひ、それに反する者を悪と云ふのざぞ、人々のことごとマツリ合はすはもとより、神、幽、現、の大和実践して行かねばならんのざぞ。宇宙の総ては  となってゐるのざぞ、どんな大きな世界でも、どんな小さい世界でも、悉く中心に統一せられてゐるのざぞ。人としては其の刹那々々に弥栄を思ひ、弥栄を実践して行かねばならんのざぞ。

 三大実践主義

 弥栄実践
 祓実践
 (まつり)実践

  次に信者の実践のこと書き知らすぞ。

  教旨

  天地(てんち)不二、神人合一。神、幽、現、を通じ、過、現、末、を一貫して神と人との大和合、霊界と現界との大和合をなし、現、幽、神、一体大和楽の光の国実現を以って教旨とせよ。天(あめ)は地(つち)なり、地(つち)は天(あめ)なり、不二(ふじ)なり、アメツチなり、神は人なり、人は神なり、一体なり、神人なり。


扶桑の巻 第14帖 [(014)→863 32-14] *(525)→524 より引用
g.神の御座(みくら)のまわりには十の宝座があるぞ、十の宝座は五十と五十、百の光となって現れるのであるぞ、大摩邇は百宝を以って成就すると知らせてあろうがな、五十種の光、五十種の色と申してあろうがな、光の中に百億の化仏(けぶつ)ぢゃと申してあろう、百が千となり万となり億となるのであるぞ、今迄は四の活物(かつぶつ)と知らせてありたが、岩戸がひらけて、五の活物となったのであるぞ、五が天の光であるぞ、白、青、黄、赤、黒、の色であるぞ。

  青海原 青垣山の内(宇宙)に 御子生る。


碧玉の巻 第11帖 [(026)→875 33-11] *(537)→536 より引用
g.天照大神は高天原を治し、また高天原を御(しら)し、また高天原を知らす御役、月読大神は天照大神と並びて天のことを知らし、また【あほうなはら】の汐の八百路を治し、また夜の食す国を知らす御役、素盞鳴の大神は【あほうなはら】を治らし、又 滄海之原を御(しろ)し、又、天下を知(し)(治)らす御役であるぞ。宇宙の総てが高天原(タカアマハラ)であるぞ。


碧玉の巻 第18帖 [(033)→882 33-18] *(544)→543 より引用
g.氷と水と水蒸気ぢゃと申してあろうがな、同じであって違ふのぞと知らしてあろう、地には地の、天には天の、神には神の、人民には人民の、動物には動物の、植物には植物の、それぞれの法則があり、秩序があるのであるぞ、霊界に起ったことが現界にうつると申しても其のままでうつるのではないぞ、また物質界が霊界に反影すると申しても其のままに反影するのではないぞ、総てが太神の中での動きであるから、喜びが法則となり秩序となって統一されて行くのであるぞ、それをフトマニと申すのぞ、太神の歓喜から生れたものであるが、太神もその法則、秩序、統一性を破る事は出来ない大宇宙の鉄則であるぞ、鉄則ではあるが、無限角度をもつ球であるから、如何ようにも変化して誤らない、マニ(摩邇)の球とも申すのであるぞ。このこと判れば、次の世のあり方の根本がアリヤカとなるのであるぞ。弥栄すればこそ、呼吸し、脈拍し、進展して止まないのであるぞ。その鉄則は第一段階から第二段階に、第二段階から第三段階にと、絶えず完成から超完成に向って弥栄するのであるぞ。


星座の巻 第01帖 [(035)→884 34-1] *(546)→545 より引用
g.この巻「星座の巻」。天の水、地の水、水の中の天、水の中の地、空は天のみにあるのではないぞ、地の中にもあるのぞ、天にお日さまある如く地中にも火球があるぞと申してあろう、同じ名の神二つあるぞ、大切ことぢゃ。偶然と申すのは、宇宙世界、星の世界の必然からのものであって偶然ではないぞ、天に星のある如く地には塩があるのであるぞ、シホ、コオロコオロにかきならして大地を生みあげた如く、ホシをコオロコオロにかきならして天を生みあげたのであるぞ。


極めの巻 第18帖 [(096)→945 36-18] *(607)→606 より引用
g.この神示は、神と竜神と天人天使と人民たちに与へてあるのぢゃ。寸分の間違ひもないのであるぞ、これが間違ったら宇宙はコナミジン、神はないのであるぞ。天界での出来事は必ず地上に移りて来るのであるが、それを受け入れる、その時の地上の状態によって早くもなればおそくもなり、時によっては順序も違ふのであるぞ、人民は近目であるから色々と申すなれど、広い高い立場で永遠の目でよく見極めて下されよ。


至恩の巻 第02帖 [(100)→949 37-2] *(611)→610 より引用
g.フトマニとは大宇宙の法則であり秩序であるぞ、神示では012345678910と示し、その裏に109876543210があるぞ、 九 十(マコト)の誠であるぞ、合せて二十二、富士(普字、不二)(フジ)であるぞ。二二(富士)は晴れたり日本晴れぞ。神示の始めに示してあろう。


紫金の巻 第08帖 [(138)→987 39-8] *(649)→648
g.千引岩 今ぞあけたり 爽し富士はも。

  光は中からぢゃ、岩戸は中からひらかれるのぢゃ、ウシトラがひらかれてウシトラコンジンがお出ましぞ、もう【よこしま】のものの住む一寸の土地もなくなったのぞ。福はらひも併せて行はねばならん道理。神は宇宙をつくり給はずと申して聞かせてあろうが、このことよく考へて、よく理解して下されよ、大切なわかれ道で御座るぞ。


白銀の巻 第02帖 [(613)→612 25-2] *(756) より引用
g.判るやうに申すならば、宇宙は 真と愛との現はれであるぞ。(一月一日)宇宙の総て生命であるぞ。ヨロコビ生命ぞ。 入れて、結んで解けてヨロコビとなるのざ。智はナマでは智でないぞ。 善はナマでは善でないぞ。真はそのまま真でないぞ。愛はそのまま愛でないぞ。(ウム)よく見て下されよ。神はそなたの中にあるが外にもあると申してあらうがな。もの益々小さければ、益々清ければ、益々内に大きなものあり、益々純なものあるぞ。無の中に有(ウ)有るぞ。小の中に大あるぞ。合点ぢゃなあ。道は三つぞ。このこと日月の民には判るであらうな。大き喜びとなるのであるぞ。すればする程 力強くとけ合ふのであるぞ。 しなければならん。とけ合はせ、結んでヨロコビと現はれるのであるが、区別することによって結ばれるのであるぞ。善と真のはたらきを完全にするには、善と真との差別をハッキリとさせねばならんぞ。形なく順序なきもの  であるぞ。よろこびは形をとる。愛と智は呼吸して喜びとなるのであるぞ。ミタマの因縁恐ろしいぞ。イワトしめとイワトひらきの二つの御用のミタマあると申してあらうが。人間は土でつくって、神の気入れてつくったのざと申してあらうがな。この二つの竜神が結ばれて人間となるのであるぞ。一方、天からの竜神は退化して行くのであるぞ。進化をうそざと思ふは神様迷信ぞ。地からの竜神は進化して行くのであるぞ。竜神と申してゐるが竜神にも二通りあるぞ。神の心ぞ。神ぞ。弥栄が真実ぞ。 の力が加わって其処にヨロコビ出て、理(ミチ)となり、なり、なりて真実と現はれるのぞ。力出ないのざ。プラスとマイナスと合わせたのではプラスとマイナスぞ。プラスとマイナスと合せて組みて力出ると思うてゐるのであらうが、一歩ふみ出さねばならんぞ。霊と肉の結びのみで力現はれるのでないぞ。力そのものに、力はないのであるぞ。月輝いて御座るでないか。いつも日が出てゐるでないか。皮一枚ぬいで心でよく考へなされ。空間に心ふみ迷ふでないぞ。時間にふみ迷ふなよ。今が過去で、今が未来ぞ。中から申せば外は御役の悪であるぞ。 人間の目に愛とうつるものは外の愛、真とうつるものは外の真ぞ。男の魂は女、女の魂は男と申してあらう。 の  が判らねばならん。 が判らねばならん。愛と真、善と智と区別して説かしておいたが、それは今迄のこと、いつまでもそんなところでまごまごさしてはおけんぞ。父となり母となり現はれるのであるぞ。何れも親であるぞ。人間はおやを父と母とに区別してゐるが、母と現はれる時は父その中に居り、父と現はれる時はその中に母ゐるのであるぞ。人間には現はれたものだけより判らんのであるが、ことわけて申すならば愛には真かくれ、真には愛かくれ、その奥に  があるのぢゃ。愛と現はれ真と現はれるのであるぞ。愛のみと云ふものないぞ、真のみと云ふものないぞ。愛と真が善と智と現はれ、喜びとなってはたらき、 が加わって弥栄えた生命であるぞ。 、愛、真、善、智であるが、愛真でもなく、善智でもないぞ。愛と真ではない。


黒鉄の巻 第34帖 [(652)→651 26-34] *(795) より引用
g.祈りは弥栄であり、限りない生活であるぞ。(旧九月八日)マコトの嬉し嬉しのよろこびとなるのであるぞ。自分だけならば五尺の身体、五十年の生命であるが、霊を知り、宇宙の意志を知り、神にとけ入ったならば、無限大の身体、無限の生命となるぞ。慾を導けよ。慾は無限に拡がり、次々に新しきもの生み出すぞ。今の人民、慾の聖化を忘れて御座るぞ。産めよ。慾を浄化して、生めよ。禁慾は神の御旨でないぞ。人祈れば神祈り、人為せば神なる道理ぢゃ。誠の喜びの祈りからは  が生命し、かげの祈りからは  が生命するぞ。祈りから総てのもの生れるぞ。生命のイキであるぞ。


黒鉄の巻 第37帖 [(655)→654 26-37] *(798) より引用
g.宇宙は人間の心のままと申してあらうが。(旧九月八日)不変の中に千変万化、自由自在の存在を与へてあるのぢゃ。大神の中で、宇宙はなりなりてゐるのであるから、ナリ、永遠になるのであるぞ。そこに生命あり、喜びあるのぢゃ。永遠に未完成であり、弥栄であるぞ。宇宙は未完成のものと申してあらうが。


春の巻 第05帖 [(662)→661 27-5] *(805) より引用
g.人民 栄えて行くことは、神、弥栄のことぞ。うれしうれしの道あるに、何故 歩まんのぢゃ。罪の子でないぞ。人民は喜びの子と申してあろう。何も彼も同様ぞ。目に見へる食物ばかりでないぞ。悪い食物 悪く食べるから悪くなるのぢゃ。自分の喜びを進め進めて天国へ入ること出来るのぢゃ。更に喜びふへて弥栄へるのぢゃ。正しき食物 正しく食べよ。食物を食べるのも喜びであるぞ。見きわめてひたすらに進めばよいのぢゃ。正しき喜びを先づ見極めよ。只、よろこびに向ってひたすらに進んで行けばよいのであるぞ。神様でも大神様は判らんのであるぞ。神も、人民も、世界も、宇宙も、総ていつまでも未完成ぞ。


春の巻 第22帖 [(679)→678 27-22] *(822) より引用
g.宇宙の総てはこの神の現れであり、一面であるから、その何処つかんで拝んでもよいのである。裏と表ぢゃ。生活は宗教ぢゃ。宗教は生活ぢゃ。それが宗教ぢゃ。それがまつりの元。より上のものから流れてくるものにまつりて行くこと大切ぢゃ。自分光れば世の中明るいぞ。心せよ。真暗に見えたら自分の心に光ないのぢゃ。世の中は暗う見えるであろう。心くらくては何も判らん。内の自分に火つけよ。一本の箸 拝んでもよいのぢゃが、ちゃんとめあて、よいめあて、きめねばならん。総てに神の息、通ふているぞ。水の流れも宗教ぞと申してあらう。その何処つかんで、すがってもよいのであるぞ。


春の巻 第30帖 [(687)→686 27-30] *(830) より引用
g.宇宙のすべてがつながりであるぞ。もちつもたれつであると申してあろう。一方的では何事も成就せん。体験せねばならん。神は解らん。二度三度、話きいたり、おろがんだりくらいで理は判らん。神の光がいただけるのぢゃ。理(リ)に向ってゐると、いつの間にか神の気いただくぞ。赤いものの中にゐると赤くなって行く。豊かにうれしうれしぢゃ。自分 大きく、明るくなるのぢゃ。和すと自分となるのぢゃぞ。和せよ。親しみ合へよ。拝み合へよ。手と頭のようなもんぢゃ。石でも水でも草でも木でも動物でもすべてがつながりぢゃ。


春の巻 第52帖 [(709)→708 27-52] *(852) より引用
g.まことの光の道に行き、進めよ。いづれも嬉し嬉しとなる仕組。やがては春が訪れるのぢゃ。冬ばかりと考へるでないぞ。冬もあるぞ。秋になるぞ。夏が暑いと申してブツブツ申すでないぞ。大局から見れば、よきに向って弥栄えてゐるぞ。世が段々せまって悪くなるように申してゐるが、それは局部的のこと。このほうぢゃ。宇宙はこの方の中にあるのぢゃ。理屈いらん。ここぞと見極めたら、理解に向ってひたすらに進まねばならん。まことの光の道に行き、進めよ。


夏の巻 第04帖 (721)→720 28-4 *(864) より引用
g.何神様とハッキリ目標つけて拝めよ。心大きく、目ひらけよ。他の世界、他の天体、他の小宇宙からの影響によって起る事象が例外と見えるのぢゃ。例外と申すのは、ないのであるぞ。信じ合ふものあれば、病気も又たのしく、貧苦も亦たのしいのであるぞ。根本の、太   (ヒツキ)大神さまと念じ、その時その所に応じて、特に何々の神様とお願ひ申せよ。大神は一柱であるが、あらわれの神は無限であるぞ。只ぼんやり神様と云っただけではならん。何神様とハッキリ目標つけて拝めよ。


夏の巻 第15帖 (732)→731 28-15 *(875) より引用
g.生めば生む程、自分新しくなり成り、大きくなる。一神説いて多神説かんのもかたわ、多神説いて一神説かんのもかたわ、一神則多神則汎神である事実を説いてきかせよ。神と共に大きくなればなるほど、喜び大きくなるのである。神にとけ入って宇宙大に拡がるのであるぞ。心の世界は無限に拡がり、生長するのであるぞ。モノ喜ばせばモノは自分の喜びとなり、自分となる。努力せよ。人間の総てに迫り来るもの、総てを喜びとせよ。人間は大神のウズの御子であるから親のもつ、新しき、古きものが そのままカタとして現れゐて、弥栄えてゐる道理ぢゃ。


冬の巻 第01帖 [(770) 30-1] *(914)
g.宇宙は霊の霊と物質とからなってゐるぞ。ひつく神。この巻 冬の巻、五月五日の佳き日。愛と真と合一し、 するところに、陰と陽と合一、弥栄したところによろこびあるのぢゃぞ。真は真のみでは喜びでないと申してあろうが。愛は愛のみではよろこびでないぞと申してあろう。
 合一はないぞ。故によろこびなくして生きないぞ。よろこびによって創られてよろこんでゐるのであるぞ。宇宙は総てに於ても、個々に於ても総てよろこびからよろこびに向って呼吸してゐるのぞ。大完成から超大大完成に向って常に弥栄してゐるのであるぞよ。神は弥栄ぞ。悪抱き参らせて進むところにマコトの弥栄あるのであるぞ。これでよいと申すことないのであるぞ。
 何れも大神の現れであること忘れるなよ。外流のよろこびは愛の悪となって現れるぞ。正流の歓喜は愛の善となって現はれて、又 真の信と現はれるぞ。間違へてならんぞ。ぢゃがよろこびにも正流と外流とあるぞ。よろこびは弥栄ぞ。神の子は皆よろこびぢゃ。神は愛と現はれ、真と現はれるのであるが、その根はよろこびであるぞ。
 取り違い禁物ぞ。差別則平等と申してあらう。五と五と同じであると申してあろう。神は主であり、人間は従であるぞ。ぢゃが主は霊であり体は従ぞ。霊も五、体も五と申してあらう。霊に偏してもならん。人間のみならず、総て偏してならん。調和乱すが悪ぞ。
 それが人間の使命の最も大切なことであるぞ。自分は自分一人でなく、タテにもヨコにも無限につながってゐるのであるから、その調和をはからねばならん。人間は現界、霊界共に住んで居り、その調和をはからねばならん。霊が元と申してくどう知らしてあろうが。二重三重人格と申すのは、二重三重のつきものの転換によるものであり、群集心理は一時的の憑依霊であると申してあろうがな。
 又 高度の霊は無限に分霊するのであるぞ。霊には霊の霊が感応する。それは霊なるが故にであるぞ。一つの肉体に無数の霊が感応し得るのざ。霊体一致が喜びの根本であるぞ。霊は常に体を求め、体は霊を求めて御座るからぞ。常に一切を浄化せなならんぞ。一切が自分であるためぞ。
  それは己の心の中にその霊と通ずるものあるためぞ。外流の中には、動植物霊も交ってくることあるぞ。正流に属する祖先は正守護神の一柱であり、外流に加はるものは、副守護神の一柱と現はれてくるのであるぞ。神界に属するものは、正流を通じ、幽界に属するものは外流を通じて自分に反応してくるぞ。中間に属するものもあるぞ。その祖先霊は神界に属するものと幽界に属するものとあるぞ。神はもとより一切の交渉あるのであるぞ。先祖霊と交渉深いぞ。よって、自分の肉体は自分のみのものでないぞ。霊界に於ける自分は、殊に先祖との交流、交渉深いぞ。
  一切がよろこびであるぞ。一切は自分であるぞ。故に、神は自分であるぞ。限りなき霊とのつながり切れんぞ。縦には神とのつながり切れんぞ。自分のみの自分はないぞ。
  切りはなすこと出来ん。人類は横の自分、動、植、鉱物は更にその外の自分であるぞ。兄弟姉妹は最も近き横の自分であるぞ。更に祖先は過去の自分であり、子孫は新しき自分、未来の自分であるぞ。自分を霊とすると、衣は体、衣着た自分を霊とすれば家は体、家にゐる自分を霊とすれば土地は体であるぞ。自分の衣は自分の外側であるぞ。それは丁度、生きてゐる時も半分は霊界で生活してゐるのと同じであるぞ。死後に於ても、現実界に自分がある。
  それはまだまだ未熟な事ぞ。そなた達は神をまつるにも、祖先まつるにも物質のめあてつくるであろうがな。生きてゐる時も霊界とは切れんつながりあること、とくと会得せよ。死んでも物質界とつながりなくならん。
  この点が最も大切なことじゃから、くどう申しておくぞ。 霊は言ぞ。肉体に食ふことあれば霊にもあり、言を食べているのが霊ぞ。故に、人間の生活は霊的生活、言の生活であるぞ。善のこと悪のこと、善悪のこと、よく判って来るのであるぞ。このことよくわきまへて下されよ。総ては大宇宙の中にあり、その大宇宙である大神の中に、大神が生み給ふたのであるぞ。
  幽界は人間の心の影が生み出したものと申してあろうがな。人間の心の凸凹によって、一は神界に、一は幽界に反影するのであるぞ。人間は霊界より動かされるが、又 人間自体よりかもし出した霊波は反射的に霊界に反影するのであるぞ。故に物質界と切り離された霊界はなく、霊界と切り離した交渉なき現実界はないのであるぞ。同じ形をしてゐるのであるぞ。又 物質界は、霊界の移写であり衣であるから、霊界と現実界、又 霊と体とは殆んど同じもの。
  故に人間の肉体は霊のいれものと申してあるのぞ。人間の肉体は想念の最外部、最底部をなすものであるから肉体的動きの以前に於て霊的動きが必ずあるのであるぞ。幽界を経て又幽界より来る想念を外流と申すぞ。神界から真直ぐに感応する想念を正流と申す。故に肉体のみの自分もなければ霊だけの自分もない。この三は三にして一、一にして二、二にして三であるぞ。神と霊は一つであって、幽と現、合せて三ぞ。
  本守護神は大神の歓喜であるぞ。幽界的自分が副守護神ぢゃ。霊的自分を正守護神と申し、神的自分を本守護神と申すぞ。この点 誤るなよ。神界は五官と超五官と和して知り得るのであるぞ。霊界を感知するために超五官器あるぞ。人間には物質界を感知するために五官器があるぞ。人間は小宇宙と申して、神のヒナガタと申してあらう。人間にあるものは皆宇宙にあるぞ。宇宙にあるものは皆人間にあり。人間も又同様であるぞ。



②包丁とやすりの角度について。
特に直角にこだわることは無いと思います。
刃が研げればいいのですから、自由なスタイルでいいと思います。
ただ、慣れてきたら慣れるコツがあるとしたら10円玉の角度を保ったままシュリシュリまたはゴシゴシすると簡単に切れるようになります。
直角のイメージは保ったほうが、自分の左手を障害事故に会わないようにするためにも有効かもしれません。
案外と切れ味は自分の左手によって確認してしまう事故が多々あります(笑い)。
楽器は弾いたことはないですが、ちょうどバイオリンを弾くようなイメージでしょうか。バイオリンがやすり棒で包丁を弓に見立てた場合です。



③グーグルカーと、すれ違いました。
私も見かけたことがあります。
最近の情報では、湘南の地元民によるとグーグルカーも相当使い込まれているらしくてかなり外見上ボコボコらしいです。
狭いところに突っ込んでいくためにどうしても接触はさけられないのでしょう。人身および動物事故だけは気をつけましょう。
最近はレッドブルの宣伝カーをよく見かけます。運転手と助手席の2人はどっちもモデルさんらしくて時給いくらもらってるのか気になります。(笑い)




レンタル掲示板
お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.