teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


バージョン4.0.7

 投稿者:堀池 恒史  投稿日:2020年 2月12日(水)18時06分58秒 pb6abbaab.kngwnt01.ap.so-net.ne.jp
返信・引用
  すまいる診太郎2012バージョン4.0.7をアップしました。
報告書「低減係数・上部構造評点」のページの「偏心率と床耐力による低減係数」を「偏心率と床仕様による低減係数」に訂正しました。
 
 

バージョン4.0.6

 投稿者:堀池 恒史  投稿日:2020年 2月12日(水)17時55分23秒 pb6abbaab.kngwnt01.ap.so-net.ne.jp
返信・引用
  すまいる診太郎2012バージョン4.0.6をアップしました。
報告書「低減係数・上部構造評点」のページの「平均床耐力」を「平均床倍率」に訂正しました。

 

バージョン4.0.5

 投稿者:堀池 恒史  投稿日:2020年 2月 6日(木)13時36分37秒 pb6abbaab.kngwnt01.ap.so-net.ne.jp
返信・引用 編集済
  すまいる診太郎2012バージョン4.0.5をアップしました。
屋根床等の荷重による画面上の色を元に戻しました。(バージョン4.0.4での変更を取りやめ、4.0.3以前に戻した。)
Windows10におけるモニターの色が薄い現象は、モニターのドライバーが正しく設定されていなかったのが原因でした。IntelGraphicsControlPanelを起動し設定を保存したところWindows7での色と同じになりました。
 

バージョン4.0.4

 投稿者:堀池 恒史  投稿日:2020年 1月18日(土)15時18分40秒 pb6abbaab.kngwnt01.ap.so-net.ne.jp
返信・引用 編集済
  すまいる診太郎2012バージョン4.0.4をアップしました。
屋根床等の荷重による画面上の色を濃くしました。(前バージョンまでは薄すぎました。)
その他画面上の不具合を修正しました。
開発マシンをWindows7からWindows10に変えましたところ、画面上の色も変わりましたので(モニターは同じですが、...)見易いように変更しました。
※画面上の色が非常に薄くなる現象は、Windows10 バージョン1903 において生じるものでした。
連動して印刷の色も濃くなりましたので、値を加減しました。(2020/01/23)
 

Re: 壁の耐力について

 投稿者:堀池 恒史  投稿日:2020年 1月14日(火)08時28分25秒 pb6abbaab.kngwnt01.ap.so-net.ne.jp
返信・引用
  > No.186[元記事へ]

> まったくの初心者です。
> 耐震改修のために勉強しております。
 どのように勉強されていますか?独学ですか?
すまいる診太郎と(一社)日本建築防災協会の「2012年改訂版木造住宅の耐震診断と補強方法」との数値を比べての質問でしょうか?

> 柱と間柱の手前に横胴縁をうって石膏ボードを貼る<石膏ボード12胴縁ビス(下地胴縁)>でも基準耐力2.60とか基準剛性700と出るのですが、耐力壁として見れるのですか?
 もう少し詳しく状況をお書き下さい。
どのソフトをお使いですか?
基準耐力等がそのソフトの何処に表示されていますか?
それとも耐力壁として耐力を評価出来る条件の質問でしょうか?
 

壁の耐力について

 投稿者:あれっち  投稿日:2020年 1月12日(日)23時41分35秒 p11013-ipngn4801hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp
返信・引用
  まったくの初心者です。
耐震改修のために勉強しております。
柱と間柱の手前に横胴縁をうって石膏ボードを貼る<石膏ボード12胴縁ビス(下地胴縁)>でも基準耐力2.60とか基準剛性700と出るのですが、耐力壁として見れるのですか?
 

Re: 簡易耐力法の数値

 投稿者:ウッド  投稿日:2020年 1月 7日(火)16時55分42秒 p419241-ipngn200304sasajima.aichi.ocn.ne.jp
返信・引用
  > No.184[元記事へ]

> 「軽い建物ですが小屋裏収納があるので重い建物とみなしている」と記せば疑問のところがなくなりますね。
> もっとも、小屋裏収納がある建物の場合は少なくとも必要耐力表で求めるべきと思います。
> 敢えて簡易耐力表を用いるのは何故ですか?基礎Ⅰ床仕様Ⅰですので最近の建物の耐震診断でしょうか?
> その場合、基準法の壁量計算と耐震診断の壁量計算は考え方に違いがありますので注意が必要です。

ご指摘ありがとうございます。納得です。
必要耐力表にて診断してみましたが、図面の小屋裏物入、跳出バルコニーが算定用面積に
加算され、必要耐力係数(2階0.28×K2、1階0.72×K1)が算出されていました。
お手数をおかけしました。

 

Re: 簡易耐力法の数値

 投稿者:堀池 恒史  投稿日:2020年 1月 7日(火)13時57分37秒 pb6abbaab.kngwnt01.ap.so-net.ne.jp
返信・引用
  > No.182[元記事へ]

> 階数:2階建て、重さ区分:軽い建物、小屋裏収納有り
小屋裏収納がある場合の、簡易耐力表の場合は1ランク上の重量の建物としています。(軽い建物→重い建物)
・・・「2012年改訂版 木造住宅の耐震診断と補強方法」の質問・回答集(平成27年3月3日版)Q3.22の Aより

>壁量計算:手動入力により小屋裏面積を加算
> 必要耐力の計算結果表示ですが、区分は軽いとなってますが、面積当たりの必要耐力が、
> 2階が0.53、1階が1.06となってます。

「軽い建物ですが小屋裏収納があるので重い建物とみなしている」と記せば疑問のところがなくなりますね。
もっとも、小屋裏収納がある建物の場合は少なくとも必要耐力表で求めるべきと思います。
敢えて簡易耐力表を用いるのは何故ですか?基礎Ⅰ床仕様Ⅰですので最近の建物の耐震診断でしょうか?
その場合、基準法の壁量計算と耐震診断の壁量計算は考え方に違いがありますので注意が必要です。

 

Re: 簡易耐力法の数値

 投稿者:ウッド  投稿日:2020年 1月 7日(火)12時50分36秒 p419241-ipngn200304sasajima.aichi.ocn.ne.jp
返信・引用
  > No.182[元記事へ]

すみません。床仕様はⅠです。
 

Re: 簡易耐力法の数値

 投稿者:ウッド  投稿日:2020年 1月 7日(火)12時43分44秒 p419241-ipngn200304sasajima.aichi.ocn.ne.jp
返信・引用
  > No.181[元記事へ]

堀池様
早速のご返答ありがとうございます。

入力は
一般診断法
必要耐力算出:簡易耐力法を用いる方法
その他の耐力要素:方法1、有効開口壁長による算定
配置による低減:偏心率による方法
混構造なし、積雪1m未満、地域係数1.0
専用住宅、ガレージ無し、地階無し
階数:2階建て、重さ区分:軽い建物、小屋裏収納有り
建築面積:47.62㎡、1階:47.62㎡、2階:46.38㎡、延べ:94.00㎡
階高:1階、2階共2.800m
簡易重量の部位別重量:全部軽いを選択
基礎Ⅰ(鉄筋コンクリート)、床仕様Ⅱ(合板)、個別入力無し、地盤:普通
劣化:デフォルト(すべて無し)、計算条件:デフォルト
壁量計算:手動入力により小屋裏面積を加算

必要耐力の計算結果表示ですが、区分は軽いとなってますが、面積当たりの必要耐力が、
2階が0.53、1階が1.06となってます。

以上です。

よろしくお願いいたします。
 

レンタル掲示板
/19